DOAXVV「満足度再来」「レイファンなどはユーザーのお許しが出れば」「みさきはDOAX3参加は出てもダウングレードしてしまうかも」

公開日:

みさき, DOAXVV DOAXVV「満足度再来」「レイファンなどはユーザーのお許しが出れば」「みさきはDOAX3参加は出てもダウングレードしてしまうかも」もう少しでサービス開始となるDOAXVV。
早矢仕洋介氏、作田泰紀氏そのインタビュー記事がファミ通様より掲載されており、ゲーム中のシステムや、意気込み、方針などが公開されています。

開発されることになった経緯はもっともっと皆様に楽しんでいただけるタイトルなんだと、『DOAX3』の開発中に再認識できた
そこから、『DOAX』シリーズに大きな広がりを持たせたいなと考えたのが、『DOAXVV』プロジェクト

最初はスマートフォン用タイトルとして検討していた
ハイクオリティーな女の子のモデル。それを劣化させてまで、スマートフォンに落とし込むのは正しいとは思えなかった

ハイスペックなPCをフルに使った表現力を追求しつつ、ロースペックなPCでも最低限ゲームを遊べるようにするという両立はDOA5ですでに経験していていた

2Dの女の子と、3Dの女の子ってまったく違った魅力があると思う

ガチャの演出

女の子がシャワーを浴びて、そのあとに水着が着替えるわけですが、その水着のレア度が高ければ高いほど、よりセクシーなシャワーシーンが見られる仕組みになっている

残念ながらセクシーすぎるので、東京ゲームショウ2017では“自主規制”という形でシーンを隠した

SR水着だったらシャワーの演出が見られる

SSR水着を引き当てた場合はもう一段階上のシーンも見られる

無料でも十分遊べる作品

ゲーム内で溜まったポイントを使う、いわゆる無料ガチャももちろんある

ゲームは無課金でもしっかり遊べる

無料の水着もたくさん手に入る

やわらかエンジン2.0

やわらかエンジン2.0で女の子の表情の部分がより強化されている

恥じらいを感じると顔を赤らめたりですとか、単なる肉体の“やわらかさ”だけでなく、表情のやわらかさですとか、より表情豊かな女の子の魅力を感じられるような進化をしている

どんなゲームなのか?

『DOAXVV』では、オーナーとしてしっかり女の子たちと仲よくなりたい、貢献したいという部分をゲームの中心に置いている

自分が島のオーナーとなり、女の子たちにいろいろ教えてもらいながら仲よくなっていき、バレーボールをがんばる女の子たちをサポートしてあげる

“フェス”と呼ばれるバレーボールの試合を行って、経験値や報酬、水着などを得ていくのが基本の流れ

バレーボールの試合は『DOAX3』のオーナーモードのようなもので、基本的には眺めているだけ

今回は試合の結果にキャラクターの能力や、オーナーの作戦が関わってくる

細かな機能としては、試合のスキップ機能や、得点が入るまでスキップといった機能も搭載

水着のレベルについて

女の子たちにはレベルがあり、水着にもパラメータ強化が付いている

新しい要素として、腕、顔、頭にさまざまなアクセサリを付けられる

見た目の変化だけでなく、パラメータも強化できる

どの女の子を選択できるのか?

ホーム画面には女の子が登場するのですが、その女の子は自由に選べる

選んだ女の子がこちらに話しかけてくれたりしますし、マウスクリックで髪や手を触るなんてこともできる

皆さんが期待されているであろうポイントもある
→かすみのおっぱいをクリック。かすみがちょっと恥ずかしがる

撮影モードとか

『DOAX3』でいう“グラビアモード”のように、女の子の写真を撮影することが可能

ちなみに、背景は朝、夕、夜とリアルタイムに連動して変化する

オプションから時間は変更できる

撮影する場所なども変えられる

女の子の顔の向きなども設定できる

『DOAX3』には不思議な風を起こす“うちわ”というアイテムがありましたが、こちらはマウスカーソルの操作で行える

レベルや満足度、再来

“レベル”や“まんぞく度”をアップさせていくと、トークシーンや、グラビアシーンが開放される

トークシーンは、恋愛シミュレーションゲームやアドベンチャーゲームのようにテキストを読み進めていくもの

女の子どうしがワイワイと盛り上がるような掛け合いなどもあります。グラビアシーンは、女の子たちが遊んでいる姿を眺めるもの

みさきについて

ナンバリングタイトルではないことと、いままでの物とは毛色がかなり違うということを押し出したかった

新作ということもアピールしたいので、いまの我々が作る最高の女の子を登場させようとなった

シリーズを知らない人たちへの橋渡し的な存在になってほしいという気持ちから、元気いっぱいなみさきを登場させた

DOAX3への登場は何も決まっていない

『DOAX3』のアップデートはVRモードを追加した時点でひと段落しました。いまは『DOAXVV』に注力していますし、『DOAX3』の今後については検討中

『DOAX3』に出すとしても、どうしてもダウングレードしてしまうと思う

ティナやレイファンなどの落選組は?

ユーザーの人気投票で登場するキャラクターを選んだので、その投票結果を裏切れないですから、なかなか出しにくいというというのが正直なところ

まずは、新しい女の子を紹介したいという点を優先した

今後も長く運営したいタイトルですので、そこは運営をしながらユーザーの皆さんのお許しが出れば、ほかのキャラクターの追加も検討していきたい

今後の展開について

期間限定のイベントなども用意している

皆さんの反応をうかがいながら、舞台となる島をどんどん大きくしていこうかなと思っている

スマートフォン版などの予定は今はない

 

x3へのキャラ追加はないけど、vvへのキャラ追加はありそうだな。

追加する気なんて微塵もないくせにな、キャラ追加なんてどうでもいいけど
てかX3のやわらかエンジンの強化とポーズ追加とか基本的な部分くらい続けろよと

プラットフォームの表現の限界っつーことでdmmに言ったことはわからんでもないが
はまぐりを800円で売り付ける金銭感覚が理解できないので
やるにしても確実に無課金だわ

無課金ならもう一切プレイしない方がいいんじゃない
何か最低でも100万以上課金してようやく満足出来る利益味わえるらしいし
無課金とかショボい課金ならもう捨てた方がいいよ

大きくしていこうかなと思っています(大きくするとは言ってない)

どのインタビューもPCのVRについて聞いていないのなんでだろー

てかみさき1人にそこまでの集客力があるのか?
X3経験者はさすがにもう手を出そうと思わんだろ
PCユーザー狙いでどれだけ利益見込んでるのか
それとも中国市場か?

新しい情報が出てきても、今のところVVを全然やりたくならないのはありがたいな
いくらエロくしたエロくしたって言っても、18禁になる訳じゃないんだから限界があるし、
ゲーム自体がくっそつまんなさそうな課金ゲーじゃあねえ

無課金ならいっそプレイしない方がいい理論っていまいち意味が分からんわ
その理由が課金しないと楽しめないだのなんだのーって
そもそも本気で楽しむ気がないから無課金なんだろっつー

インタビューの頭ではまぐりなかったコトにしてX3の発売前宣伝動画の再生数VV宣伝の肥やしに自慢してるあたりで 
怒り再燃したわまだ1年は戦える

興味を持った延べ160万人には少なからず欧米人いるんだからユーザーがほぼ日本限定のDMMより
携帯ソシャゲ狙うべきな気もするがアップルは審査厳しくて許可下りないから仕方ないのかね

4Gamer: その女の子たちですが,どうやって増えていくんですか? 
早矢仕氏: ゲームの開始時にお好きな女の子を2人選んでいただけます。さらに女の子を増やしたい場合はガチャを回していただく感じですね。 

キャラまでガチャwwwwww

2ch.sc


3D化してもやっぱりソシャゲーだなぁ、と思わせる内容。
そうか…無課金だとプレイする価値あまりなさそうなのか…自分は少しならいいかな…と思っているんだけども。

ビーチバレー, おもいで, DOAXVV DOAXVV「ビーチバレーのルール」「おもいでの積み重ね」「SSR水着着くずれ」など 基本プレイ無料版DOAXVV 事前登録受付中!

一番上に戻る