「Amazon」と「楽天」、どっちでお買い物すべき?ちょっとだけ比較してみる

Amazon vs 楽天

 

他のサイトにゴロゴロしているような内容なんですけどね。
このサイトにもAmazon楽天に関する商品リンクが貼られているワケですよ。

でも、結局どっちで購入すべき?どっちを利用すべき?
そんな疑問を簡単にご紹介。

特にこのようなブログなので、ゲームや書籍関連に偏ったお話になると思います。

商品の品揃えは?

商品販売として、人間で言うまさに脳。いや、血液か?
基本的に両サービス共に、本社以外の外部販売サイトとも連携しているので、非常に品揃えは豊富。

◆Amazon
基本的に値段を見なければほとんどの商品が揃っている。
プレミア物から、海外商品まで多数。
ゲームのお話をすると、海外でしか発売していないゲームソフトもだいたいが揃っている。
扱っている商品数は約5,000万点と言われている。

◆楽天
通常の商品以外にも、旅行関連などAmazonでは取り扱っていないカテゴリサービスが非常に豊富。
またまたゲームのお話をすると、店舗別特典が付属している通販と連携が多いため特典目当てならばこちらが圧勝。
多数のサービスを含めると、扱っている商品数は約1億点と言われている。

値段はどうなのよ?

基本的にほとんど一緒。
安定性を見ると、Amazonが有利。

使いやすさは?

◆Amazon
1つの商品に対して、原則検索に1種類しか引っかからないため非常に探しやすい。
値段比較も商品ページに入った後に一覧表示されるうえ、「新品」と「中古」が別々に一覧表示されるため非常に分かりやすい。

◆楽天
検索に同じ商品が複数ヒットしてしまうため、目当てのページに辿り着くまでに時間がかかる。
さらに、少しスペルを間違っていると商品がヒットしない場合がある。

両店のメリットは?

◆Amazon
・どの商品ページも構造が同じで、非常に分かりやすい
・未成年による商品購入も、コンビニ支払いなど分かりやすく記載されている
・ほとんどの商品が送料無料
・注文から発送、到着までが非常に早い(加盟店を除く)
・レビューが多いので非常に参考になる

◆楽天
・ゲームやコミックの話をすると、特典が豊富
・商品保障が非常に安定している
・ポイントが非常に溜まりやすく、お得感がある
・発売日に届く商品には、しっかり記述がある

両店のデメリットは?

◆Amazon
・発売日に届かない場合がある
・ポイントが付かない商品が多く、意識しないとほとんど溜まらない

◆楽天
・商品ページに辿り着くまでが大変なことがある
・そして、商品ページが店舗別にデザインが異なっているので分かりづらい

Amazon、発売日に届かんそゴラァ!

Amazonって、発売日に届かないことがありますよね~。
最終手段。

発送番号を調べて、お近くの発送拠点に届いている場合は直接取りにいく方法もあります。
もちろん本人が直接行かないと渡してくれないので、夕方までに時間を作る必要があります。

一番上に戻る