アニメやゲームでもブルマパンツって減ってきてない?

公開日:

ブルマ アニメやゲームでもブルマパンツって減ってきてない? costume, %e3%82%a8%e3%83%ad%e3%81%84ゲーム関連ではまだ細々と生き残ってるけど
アニメや漫画ではブルマも死滅しつつある気がする…

陸上では現役じゃない?

レーシングブルマはブルマではない

ブルマ好きじゃないからいいや
現実で廃止されてもうどれぐらいたつんだって感じだし

気がするレベルの時点で凄いだろ
なくなってからどれだけ経ってると思ってるんだ

本来体操服ってのは若々しさとか健康的なエロスを目的に着せるものだけど
ブルマはもうどちらも満たしにくくなってるからね

一般向けゲームやアニメや漫画で出されると萎える奴
けどエロ漫画やエロゲー等で出ないと逆にがっかりするやつ

わざわざ着せると面倒くさいツッコミ食らうし本当に趣味のアイテムになってきた
水着とかはいまだに切れ込みある一昔前の旧スクなんだろうか

パン喰い競争の方が死滅してない?

ブルマってなんかコケティッシュすぎるというか
いかにもオタク向きエロ向きの衣装って感じで

もう短パンの方がエロく感じるから不思議だ
本来というか実際のブルマはケツがもこもこになる野暮ったいなんかだったので
コケティッシュなのはあくまでフィクションの調整受けたもんだよ

ピチピチに張り付いてるあたり水着と混同してる所あるよな

ブルマが現役なのドラゴンボールくらいだもんな

何年も前からアニメや漫画でブルマ出てくるたびに
制作側は世代だろうけど観てる子のこと考えてやれと思ってた

リアルよりの作品で出されたら違和感すさまじいけどまぁSFアクションとかそっち要素ある作品ならそういうもんだなって受け入れはする…

単純にダサいので知ってても知らなくてもあんまりピンとこない

和服とか着物と同類
もはやフィクションや映像の中でしか存在しないもの

和服や着物なんて現代でもよくみるだろ?!

ケツに張り付かせれば作れるので作画も制作も労力抑えられるのだ

利便性もあるんかね

ブルマは好きじゃないけど短パンはもっと嫌い

パツパツめのハーフパンツから見えるパンティラインのが好きかも

二次元でも明るい活発少女は短パンを履いててほしい
ドジっ子巨乳はブルマでもいい

旧スクなんてもっと前に絶滅してるのにまだ出てくるし

従来の旧スクってもはや旧旧スクだもんな…

スパッツの方がエロいと思ってる

ブルマを大切にな

組体操はしぶとい

ビキニアーマーとかツルツルテカテカスク水と同じでもう完全にリアリティの外にあるエロアイテムって感じ

和服や着物も着る機会非常に限定的過ぎる
ブルマは機会すらないが

単純にダサい
オシャレなスパッツとかの方がいい

ブルマも本来は提灯ブルマだしな

和装はまだ十分に大義名分あるし守るべき物として確立されてるから
ただの昭和ノスタルジーと一緒にしちゃいかん

普通?に使うとなるとエロ目的に意味合いが強くなり過ぎるから
完全にそれ目的の時じゃないとあまり使われなくなったんじゃない?

飴玉食いは見たこともやったことあるけどパン食いはもう幼稚園の頃ぐらいだな…

現実で生き残ってたら確実にネタにし辛くなるからこれでいい

オタク3世代以上が死滅するまでニーズは有り続けるからなあ

なんだかんだでアニメ漫画からも完全に死ぬのはだいぶ遠いと思う

フィクションでエロアイテムとしての需要あるならそれでいんじゃねって個人的に思った

そもそも今時の子供も見るであろうアニメでブルマが出てくる隙のある作品あるか?
スポーツモノは現実に合わせるだろうしそれ以外で運動会回でパン食い競争するアニメとか今時あんのか?

いや多分オタ向けでも減ってる?という話をしているのだと思う…

パン食い競争はまだ現実でもやってるとこあるだろ多分

エロアイテム需要はあるから死滅はしないと思う

ブルマはもはや体操服ってカテゴリじゃなくてセックス用衣装のカテゴリだわ
バニーガールとかと同じグループ

ドロワーズが一定程度復権するぐらいだから残る残る

現代舞台でブルマもそれはそれでどうなんかなと思ってしまう部分がある

でもまあ正直これに執着してるのはもうおじさんも通り越しておじいちゃんに近づいている

これお出しする側やGOサイン出す側が中年以外まぁいないよね…

ブルマで抜きたい気分と短パンで抜きたい気分はまた別というか

子供も見るであろうアニメに限定した話だったらそもそも20年くらい前から死んでそうだが

上着で隠れてる感じが好きだね

距離感の近い明るい活発系少女なら短パン
巨乳ドジっ子ならブルマ

短パンもエロいしブルマもエロい
結論女の子はエロい

img.2chan.net/b/res/973568370.htm

TOPに戻る