美少女の汗で塩分補給したい、という上級者よ。

公開日:

美少女, 汗, 塩分補給 美少女の汗で塩分補給したい、という上級者よ。十分水分を補給してから抜いてくる

気合いれていけ

まさしく水抜きだな

出したものをそのまま補給すれば2発目もいけるぞ

本当に熱い

塩分も忘れるなよ

スレ画のオシッコで水分補給したい

じゃあ俺は汗で塩分補給

オシッコにも塩分含まれてるのか?

なにゆえにハムのような

肉肉しさが伝わりやすいだろう?

おまたからおつゆが漏れてるみたい

汗だくでセックスしたい…

美少女, 汗, 塩分補給 美少女の汗で塩分補給したい、という上級者よ。美少女の背中から伝ってお尻の穴に集まった汗を舐めて塩分補給したいだけの人生だった・・・

俺のならその思いかなえてあげられるが?

かなえて神さん!

ドラキュラが死んだとき、何かの手違いで天国の方にやってきてしまった。
それを見ていた神様は慌てた。
こんな奴が来たら天国は天国でなくなってしまう。
そこで、神様はドラキュラだけは特別に現世へ戻してやるとことにし、
ドラキュラもそれを大いに喜んだ。
「現世に戻してやるが、一つだけ条件がある。
同じ姿のものにはなれない、ということだ」
「現世に戻してくれるならなんでもいいです。
ただ血が吸えて、羽があるものにしてください」
神様はドラキュラをコウモリに変えて現世へ戻した。

数年後、再びコウモリになったドラキュラが神様の元へやってきた。
「現世に戻してやるが、今度は何がいい?」
「やはり血が吸えて、羽があるものにしてください」
神様はドラキュラを蚊に変えて現世へ戻した。

数ヶ月後、再び蚊になったドラキュラが神様の元へやってきた。
「現世に戻してやるが、今度は何がいい?」
「やはり血が吸えて、羽があるものにしてください」
神様はドラキュラを羽付生理用ナプキンに変えて現世へ戻した。

 

自分の頭皮から背中に流れ落ちる汗を拭きとっとけ

汚したらよく自分の傷口から血舐めてるけど後々後世は生理用ナプキンか・・・
タンポンが良かったな・・・

汚れた血を吸うのは変わらないのね

最後にわかりにくいものを持ってくるのはオチとして弱い

美少女, 汗, 塩分補給 美少女の汗で塩分補給したい、という上級者よ。いいね

 

美少女, 汗, 塩分補給 美少女の汗で塩分補給したい、という上級者よ。潜水艦の尻貼って涼しげにする

桃型潜水艦

でっけえケツだなオイ!!

自転車で鍛えた尻

冷やし桃

乳と尻を兼ね備えた変態潜水艦

でっケツ

俺を艤装だと思って跨ってくれ

スキンで乳首透けてる…

スケベ過ぎて使わざるをえない

卑しい…

乳首どころじゃない透け方だからな
もう何度もお世話になってる

こんなムチムチのケツで涼しくなるかバカ!

その尻で塩分補給でもすればいいの?

一番上に戻る