死んだあとの世界、意識ってどうなるんだろう?という恐怖

公開日:

死後, 死んだあと, 恐怖, 世界、意識 死んだあとの世界、意識ってどうなるんだろう?という恐怖死後って意識あるの?

目を閉じると何が見える?

眠っている時その意識はずっと朝まで待ってるの?

あのさあ
死後に意識あったら死んでねえじゃん
単なる地獄じゃんよ

無いよ
死んだらその時点で魂も自我も霧散して消滅する
おわり

肉体が死んでたら死だろう
肉体以外のものがあるのかは知らない

死の概念を持たずに死後を対比する事は出来ない以上、死後とは常に生者の主観で語られる
故に、死んだら終わりだ

そういうの考えると怖くなって寝れない

転生しないの?

では何故存在と言うものは存在するのかと言う矛盾

地球の未来を見ていきたい

残念ながら地球も宇宙も死ぬ
なんでかは知らない

地獄に落ちた時だけある

眠りと死をよく同列に語る人がいるけど
覚醒時より眠ってるときのほうが脳は活発に活動しているからな
死んだらどうなるかは本当に死んでみないとわからない

脳みそも機能停止するだろ

最近の科学で眠ってるときのほうが脳は活発に動いてることが判明したんだと
ぼーっとしてる時のほうが脳は忙しく動いてる

生まれる前の状態

同級生で心停止した奴居たけどなんにも覚えてないらしいからないんじゃね?

脳は死んでないから

意識ってただの電気信号のやりとりでしょ?
物質依存の現象たまから死んだら終わり

例えば未来人とか宇宙人が人間の記憶とか脳内の情報を復元あるいはサルベージしてきて電脳とかで完全なコピーを作り上げ復活させてるとしよう
そしたらその人物の主観では死と同時に彼等の元へ移動したのと同じ状況になるんじゃないだろうか
その場合はそこが死後の世界ということになるんだろうな

スワンプマンの考察ってやつ?

個人的にはスワンプマンも本人と変わらないって思うんだよね
突き詰めれば生き物も他の物質も同じ素粒子からできてるわけでそれならそれらの本質は素粒子の並びかたという情報なんじゃないのか
ならば情報が全く同じならそれはオリジナルと同じ物と言っても過言ではないのでは

同じデータを別のハードディスクに移してもそれは別の個体

ロジャーペンローズって昔から有名な数学者兼物理学者がいて
最近は魂の世界について口にするようになった
とりあえず悪事に手を染めている奴、特に女の子を攫う奴はがた落ちする

その人の集中力による

起きた時に寝る前と同じ世界に居ると思ってるだろうが
偽の記憶を植え付けられているだけかもしれない

世界が10秒前から始まった説かな

昨日食った飯も思い出せないのはそういう理由か

おじいちゃん!

脳みそシュミレーションできそうだけど
どうやって脳みその情報取り出すかだな

死者の存在が確認されてない以上
現実世界に直接的な影響は与えられないということはなんとなくわかるよな

ふっと気がつくと新しい赤ちゃんになってオギャーオギャーないてる

実際転生してても前世の記憶が無い以上認識は出来ないでしょ

たまーに出てくる前世の記憶を持った子供とかってフェイクなのかな?
アレ

今のところ親が「うちの子がこんなこと言っていた」って証言や子供が「生まれる前に◯◯で❌❌してた」って内容が正しいか第三者に確認されたものはない

確認されたものがあるの?

たくさんあるよ
世間から無視されてるけどね

2週前に亡くなった姉貴の旦那のお母さんは姪に会いに来てたっぽい
亡くなった次の日の夜真っ暗な玄関で姪が手を振ってたそうだ

今生きてるなかで好きなものが沢山あるから死ぬなんてことを本当に考えたくない
でもいつか死んで何一つ思い返すことすら出来なくなるんだよなぁ

死んでも何もなさそうだけど

それも証明は出来ないんだよね

死んだら完全な無派だから貯蓄をいつ使おうか迷う

生前の記憶持ちはどう解釈する?

死んでも意識が続くとか拷問かよ

意識を感じる器官がないのにどうやって意識するんだよ

意識の本質は脳の微小領域における量子力学的過程にあって意識はほかの意識や宇宙そのものとエンタングルメントしてつながってるんだと
だから死んだらエンタングルメントを介して意識が宇宙全体に広がった状態になる

意識を感じる器官なんて証明されてないよ

幽霊になって人に会いに来たりできるくらいなら
もっと人類の役に立つことしろよなって思う
でも通り魔殺人するくらいなら歴史に残るテロでもやればいいのに
ほとんどの人はそれをできないからそういうものなのかもな

前に壺かなんかであったな
幽霊は恨んでることとか心残りなこと以外はあんまりきおくがないとかどうでもいいことばかり覚えてるんで霊視とかしても役に立たないみたいな話

心停止してからわずかな間、脳の信号が生き残ってるそうだからその間に意識があるとしたらそれが死後の意識と言っていいかも

案外死後の世界が楽しくて現世なんてどうでもよくなっちゃうのかもしれない

そういう考え良いな参考になる

超高速で轢かれたりしたら意識その場にとどまるかなとか

意識は無いだろうね
魂は知らん

部品や材料揃えても人間にならないの不思議
何が足らないんだろう

生命を作り出すことはいまだにできてない

死後の世界は存在しない派の人が臨死体験をして
怒り狂った話好き

よく言われる死にかけた時に見るお花畑みたいな話は
人間にデフォルトで備わってるスクリーンセイバーみたいなものだと思ってる

死後の世界は存在しないって人が臨死体験をしてギャフンと言うって
死後の世界ある派のスカッとジャパンって感じだな

というか臨時体験と本当の死は別物だからな…
死に行く状況に近い体験をしたけりゃ首絞めて気絶させてもらえ
そんな感じだよ

五感が無くなったような腕が軽いのか重いのかわからない
暑いのか寒いのかもわからない状態いいよね

感覚も結局は脳に走る電気信号でしょ?
脳に電気流せば死後でも感覚を得られるのでは
もちろん脳波が止まるまでの間ということになろうが

脳がなくても電気信号があればいいんだろ?

どういう電気をどれだけ流せばいいんだい

人工心肺で心臓止まっているときどうなんだろう

生まれてくる前の状態に戻るだけだ
深く考える必要はない

意識だけの世界だよな

息苦しかったらやだなあ

実際に死んだら異世界行き確定だとしたら色々納得できなくもない

死後があるならそれはいつの時代のどの生命体を礎として始まったのか気になる
単細胞生物じゃ無理だろうし

脳波とHDDが連動してて
脳波が停止したら自動的にHDDを焼き切る装置が
やがて開発されるだろう

まあ死いずれ体験することだから悩んでたってしょうがないさ
その場に臨んだときに後悔がなければオッケーだよ

漫画でよくある入れ替わりが可能なら魂もあるんじゃない?

臓器移植したら好みとかが移植元の人に近くなるらしいぞ
つまり魂は全身くまなく存在している可能性

死んだこと無いから分かんねぇけど
生まれ変わりたくはないなぁ

転生したら記憶はリセットされる
反応や選択は遺伝子が教えてくれる
そして今がある

細胞の集まりがたまたま意識と記憶を持ったに過ぎない
生命なんてさほど特別なものでもない

しかし本当に勝手にやってくれてる
頼んでもないのに消化するし爪やら毛は伸びる
よく出来てるよ

may.2chan.net/b/res/701312420.htm

TOPに戻る