ライダーさんと親しくなったらそのうちえっちなカラダのカンケイになる【FGO】

公開日:

ライダーさん, メデューサ, カラダ, えっち, FGO ライダーさんと親しくなったらそのうちえっちなカラダのカンケイになる【FGO】肉壁

出たな妖怪主人公つまみ食い蛇

チンコついてればなんでも食べる蛇

失礼な好みはあるし好みならついてなくても食べるというかむしろバッチこいだ

ターゲット集中

ぐだが食われるのも時間の問題

バイだよこの蛇
どっちかといえば女性が好みという割に食おうとした主人公連中は女性でも女らしいの少ない
特にむn・・・

ちょっと姉2人にお仕置きされた方がいいよ…

士郎は明確に2回喰われた
ザビは良妻の目の前で喰おうとしてる

アナちゃんとゴルゴーンさんはあんな出来た人達なのに…
遅れてきた厨二病的な時期だったのかなこの頃

ムーンセルだと冬木のように桜に遠慮することもなくカルデアみたいに上下姉様もいない無敵の人だったからな…

ぐだは姉二人もいるから食いづらい

食う気自体はある

士郎は桜に遠慮して夢で介入しかしない

一見苦労人属性なのに大概自由な人

どっちも明確に姉の庇護と脅威が存在してるからな
姉がいないと自由になる

好みじゃなくても幻覚で満足させてくれるんじゃなかったっけ
それだけで相当稼げそう

ゴルゴーンさん喰う喰う詐欺しかしてない
アナちゃんはやろうと思えば出来るけど多忙だし敵が多過ぎる

ザビは悪女から救うという大義名分のようなものがあるので遠慮なくやる

本当は契約の書き換えまでやる気だったとかマジ怖いよこの蛇…

いわゆる絆関係なく最終再臨まで育てると捕食にかかる勢なんだよな…

ぐだとはデート止まりなんだよな…
なんか専用イベとか来たりはせんのだろうか
AUOも出張りまくってるし

しかもアレは姉達の大体いつものワガママのせいだ
それはそれとしてぐだーずの事は気に入ってはいる

ぐだが誰かと結ばれたと判明したら、じゃあ私もでつまみ食いしそう

結ばれた相手がアナちゃんだったらどうすんだよ…

美綴はご愁傷様すぎる

夢搾精はあくまでワカメのヘボ魔力を補うためだからカルデアなら問題ないはず
なので就寝時の見張りは安心してお任せを

末娘らしい性格ではあると思う

最終再臨セリフ
「フフ……愚かなマスターですね。何を育てたのか、わかっているのですか? ここまで私に力を注いだのです、責任を取っていただかないと……。まずは、そう、その心から虜にして差し上げましょう……」
を嬢の挨拶構図で言ってくるからぐだを食べる気満々だよ…

つまり姉妹が一体化したゴルゴーンさんが結ばれれば…
どうなるんだこの場合

控え目に言って抱かれたい

これが襲いそうになるとゴルゴーンさんが止めそう

はははチョコを渡す時に恥ずかしがってバイザー付けてたお姉さんがそんなことするわけないじゃん

エクステラリンクだとザビとセックスする気満々

マシュとかカルデアスタッフがいない話だった場合まず間違い無く喰われてた
ザビの場合もこの人がパートナーだった場合間違い無く酷い事になってた

テラリンクだと夜伽なら準備するからもっと前に言ってくれ
とかいい出すからなこの人…

カルデアにはクロすらも封印するセロの抑止力が存在するからな

クロの魔力供給はイリヤに犠牲になってもらっているからな…

シロウと桜と3pが理想なんだろうか

美綴とかも好みだしそういう理想とかは特にないと思われる

桜には性的なもの持ってないだろ!?

各主人公とヒロイン並べたら全員食べそう…

ぐだ視点だとただの真面目な苦労人だからなこの淫魔
多分めっちゃ警戒は薄い

カルデアのライダーさん割と無気力じゃない?

カルデアライダーさんはぐだぐだ時空に定期的に放り込まれるから…

ゲーム主人公つまみ食いウーマンの印象だったけどまだぐだそこまで狙われてなかったか…

三姉妹揃ってるのは良いけど目立つと巻き込まれるから静かにしておきたい

読書好きで知的なカッコいいお姉さんだと思ってたのにエロじゃないですか
失望しましたゴルゴーンさんのファンやめます

ホロウだかの桜との3Pのヤツがかなり良かった記憶があるな…

ライダーさんよりゴルゴーンのほうがぐだと絡んでる感さえある

バレンタインだとどんな感じだっけ
ガツガツ来たって記憶はないけど

ライダーさんに限らないけど最終再臨や絆5の台詞がヤバい連中結構いるよね…

アンメアは初代夏イベでも最近のイベントでも絆礼装でも確実に食う気満々だからな…
考えると初代水着組に食う気があるヤツ多くない?

タマモシャークとアンメアに完全に先越されてる

正直つまみ食いよりは姉ちゃん達と一緒の方が楽しそうだし…

引き当てたいサーヴァントランキング1位

img.2chan.net/b/res/625160883.htm

一番上に戻る