ドスケベな官能小説やらラノベ上手く書くコツとかってないの?

公開日:

官能小説, 上手く書く, コツ ドスケベな官能小説やらラノベ上手く書くコツとかってないの?エロ小説が書けるようになりたい‼
訓練方法おせーて

官能小説, 上手く書く, コツ ドスケベな官能小説やらラノベ上手く書くコツとかってないの?まずは心構え

書くことは誰でもできる
それを完結させれるかでしょ

書いてる途中でオナニーしちゃう

10番が実践的だな…

10は小説に限らないな

10が大きな壁

心構え最後笑った
でも自分で書く小説で抜けるものなのかね
自分で描いた絵では抜けないと言われるように

おでは清純な女の子が下衆な男に辱しめられるのが見たいんだ

俺は自分が抜くための妄想を書き連ねてるだけだから抜けるよ

「本当にいいのかよ?俊明って小僧となかなおりしたいんじゃなかったのかよ?」肥え太った男が下卑た笑いを浮かべながら自分に口付けをかわしている女に呟いた。「いいんです。あんな軽薄な男だとは知りませんでした 俊明の事はもういいでしよ?」
そう言うと女は隆起している男のイツモツを右手で手淫した。たちまち男の鬼頭から精液がにじみ出る。

「途中でするな」であって書き終えたらしてもいいよ
完結させろの亜種と思えばええ
オナニーするとどうでもよくなってそこで終わっちゃう場合が多い

白昼に響くその声に混ざる後悔、そして初めて感じた女の喜び。
嫌だお願いもう許してよ
激しい欲望を吐き出すために突き立てられる動きに合わせ、唇からは周囲の男たちを喜ばせる様に甘い声が押し殺そうとしても堪えきれない。
嫌なのにっ、なんでこんなにに気持ちいいの?
どれくらい時間が経ったのだろう?
白い肌に浮かぶ汗とこびりついた雄の残滓。突き上げにあわせて揺れる胸

まだまだこんなもんじゃ終わらないぜ?
背後から初めてを奪った男が華奢な肢体に覆い被さるとひときわ大きな愚直を捩じ込んだ。
い、やっぱりこれが一番気持ちいい
いつもは強気な笑顔が浮かぶその表情は
女の喜びに曇っていた

 

オトマトベってどういう意味だっけ?

オノマトペな
ドンドンとか音を文字にしたやつと
ニヤニヤとか雰囲気を文字にしたやつの総称

自分で書いてて勃起出来ないようなら人様が読んでも勃起など出来ないと思えとか

世界に一万人物書きがいたら一万人の書き方が見たい

書いてる途中にシコるなとは殺生な

でもシコると一気に書く気が失せるからね…
オナ禁は大事だよ

小説は書いていいけどマスかくのは駄目なんやなw

シコりながら書くから片手でキー打つの上手くなった

「い、やぁ……っっ!!」
少女がこれまでの人生で隠し大事に秘めていた場所を守る、慎ましくも可愛らしく覆っていた布地を男達の手が荒々しくズラし剥がれていく。
途端、柔らかくぬらりと体液に濡れた艶やかなピンク色肉貝が空気と男達の目に晒される。
彼女の望みとは別に男を誘うようにぬめりを帯びたまだ幼いながら雌であると示す場所に獲物を見つけた獣の笑みが絡みついた。
体を捻り自分を押さえつける抑圧から逃れようと少女はもがくが、それを嘲笑うように男達は彼女の服を無理矢理に剥ぎ取りその白い肌に……豊かな胸へと男達の欲望が容赦なく触れ、逃げ出す術などないと伝えるように愛らしい桜のような蕾を揉みしだき押さえつける。
その逃げられぬ哀れな獲物の小さな抵抗を楽しむように男達は興奮を募らせ、より一層ケダモノとしての肉槍を硬くさせていく。

「ひっ……ぅぐっ……っ、あ……あぁっ!?」
そしてそんな彼女の抵抗を嘲笑いながら、ずぶりっとあっさり身体を貫いた男の欲棒の衝撃に少女の秘肉は掻き分けられる。
ぐちゅりずぶりと少女の意など解さない欲望を吐き出すための上下に揺れるピストンに、体を守るために望んでいない体の奥から湧き出たとろりとした蜜液を絡めてしまいながら、少女のか細い悲鳴が青空の下に?き消えるように響いていった……。
とかでええの?

書いてくれた人に賛美を‼

基本的に俺の書くものは主人公を陵辱や理不尽な暴力が襲うが
大事なのは作者である俺が主人公に自己投影をしているという事実だと考えている

誤:おでは清純な女の子が下衆な男に辱しめられるのが見たいんだ
正:私は清純な男の子が下衆な女に辱しめられるのが見たいのよ

エロシーンを書き終えるとムラムラが限界になってとりあえず一発抜くなぁ……

こういう文章の語彙ってやっぱ書き続けないと身につかないよねえ

オナニーしちゃうと正常な精神状態でなくなる

射精せずに我慢しながら書くんだ

官能小説とエロSSはまた別?

別やな
官能は艶やか
エロSSはラノベ的
だと思う

官能小説は抽送とか淫靡とか漢字に拘ってるイメージある

どうも和服熟女感がめちゃ強いのが官能的なイメージ

アハアアアアアアアン(はぁと)好き(はぁと)ご主人さま(はぁと)がラノベ
堪忍してが官能小説

もう令和やで
今時感ってどう出すんだ

とりあえず昭和感のあるものは出さない

今年の7月生まれの女の子の父親が18年後の世界に飛ばされてJK3の娘と出会って
父娘と知ってしまいながらも恋に落ちてセックスしちゃうとか

シチュエーションだけラノベに寄せて文字回しは官能小説に寄せれば良いんじゃない?
ファンタジーとかそっち系でやったみるとかさ

may.2chan.net/b/res/664454788.htm

一番上に戻る