プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。

公開日:

薄い本, プリキュア プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。プリキュアのエロい本が欲しい

欲しいなら買ったらいいよ

凄いタイトルだな

INAZUMA先生はソレイユ好きだな

毎年出ていく作家も多いけど入ってくる新規作家もいるからまあ安定してるジャンルではある

INAZUMAとURCは裏切らない

すいません無双のエロ同人まだですか?

変身しませんって書いてる
良心的だな

最近はそこまで注意書きしないとだめなのか
サンプル出せばわかるだろうに

でも昔に比べてプロの書き手はほんと激減した
裾野は広いんだけどまぁアマチュアだから
クオリティは推して知るべしだし

とらに委託しなくなったから買えない

普通に売ってほしい

上手い人は多いけど内容が自分の好みにストライクってのは中々少ないね

性癖もそうだが
端的に知ってるだけでアニメや原作読んでないなって同人ゴロが多い
ちゃんと見てたらそんなシチュ求められてないことぐらい分かる
INAZUMAはちゃんとキャラ理解してるから多くの人の性癖と合ってる

なおはん…

INAZUMAは基本ぶっかけ畑の人で特殊って程でもないからいいよね
ちゃんとキャラ理解した展開してくれるし

プロシーンは完全にオリジナルに移行し始めてるから
プリキュアに限らず二次創作は今後衰退してくやろね

INAZUMA先生はえれなさんの中のひとトリアージX出てたから思い入れあるんだね…

みずよーかんの描くプリキュア実はけっこう好きなんだ俺

オリジナル始めてみたけどなんか飽きてそうなのが
素直にプリキュア描いて

喰うために書いてるからそれは無理な相談だと思う

グリッドマンやらアトリエやらで商売上のリスクが二次創作高くなってるからなぁ

プリキュアのエロ同人は読みたいが
キャラ変えただけの毎回同じ内容の本が欲しいわけじゃないんだ

プリキュア好きになりすぎてキャラを貶めるような胸糞展開なのじゃ抜けなくなった

俺はめっちゃ抜ける
プリキュアは初代からのファン

えれなさんエロい

カブキマンずっとまってる

キモヲタ先輩…お前は今どこで戦っている…

薄い本, プリキュア プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。

ひかるとオヨルンの同人誌ほしい

薄い本, プリキュア プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。近年参入してきたプロってこの人くらいしか思いつかん
言うてこの人も3年前だし

絵上手くなったな

先週出たふたご先生の書き下ろし版が一番エロいと聞いた

プリキュアのママで抜きたい

欲しいエロ本は結構通販で買えるけど
欲しい非エロに限ってイベント会場でしか扱わなかったりする
コミケは行けなかったけど来月末のプリキュアオンリーには行きたい

星空母娘のレズックス本はどうだろうか

原作考慮してシチュにこだわるとプリキュアとしては正解でもエロ漫画としては余計なことして抜けなくなることもあるから
あまりこだわりすぎずに普通に組み敷かれてレイプしてくれてるほうが助かることもある
K2とかはその点で毎回安定してるから買える

強いプリキュアがレイプされるという矛盾

プリキュアってそんな強いのか

本編みてくれ
ライダーや戦隊も見ないと強さの比較はできんが

弱ったところを襲えばええんや

プリキュアがレイプすればええねん

薄い本, プリキュア プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。やっぱりアクアが一番好き

プリキュアの力は一般人には無効理論とちんぽには勝てなかったよ理論で
だいたいの矛盾は解決する

根っからのスケベプリキュアはいないの?

シエル
映画だとわざわざ夜這いするシーンとかいれてくれるほどには

生身最強枠ならゆりさんとか居るし…

神ブルー好きなプリキュアが淫乱だって聞いた

なんでフォーチュンは首絞めっクスばっかりなん

プリ5で最もスケベはりんちゃん
一番冷めてるのがうらら

いっつもイケメンに恋してふられるよね

りんちゃんは体臭が濃そうでいいよね

りんちゃんはただ精子溜まっててどうじようもなかったから2,3回抱いただけなのに恋人面してきそう

前に言ってたプリキュアの靴はエロいっていうの
ついに昨日おちんちんおっきくなってしまったよ

靴のアクセあったよな

みんなヒール高いな

高いヒールの靴はいて戦うという矛盾

りんちゃんがエロい…??

薄い本, プリキュア プリキュアは公式でも薄い本でもどっちもエロくてお得だな。二次創作もいいけど結局一番シコれる公式に戻ってくる

シコれる公式を横に置いておいて交互にみながらシコるんだよ

たわし先生参入して…

may.2chan.net/b/res/660636171.htm

一番上に戻る