アニメとかの4K画質化ってこれから行われていくんだろうか?

公開日:

画質, 4K アニメとかの4K画質化ってこれから行われていくんだろうか?4Kアニメってこれから出てくるの?

もう手描きの絵を動かす時代じゃない

アニメは逆に荒が目立つ気がするけど

顔のしわとかくっきり映るから実写もきつい

アイドルにはキツいかもしれないけど映像に臨場感は出ると思う

ライブ映像系は強いね
音もいいしそりゃCD売れない分ライブ円盤が伸びるわけだわ

無理です
レイアウト用紙すら使わないフルデジタルに移行するか
4Kサイズの半分くらいのレイアウト用紙にでかでかと描くかじゃないと

理解してるスタジオはセル画に回帰してるよ

サザエさんがデジタルに移行した理由がセル版の入手性が理由なのにどうやって

最後に残ってたセル素材全部サザエさんで買い上げたんだっけ
それももう15年くらい前の話か

GTM方式で制作すれば4kでも足らない

実際に自分の目で見て見えない細部まで映す高画質の鑑なんやな

解像度上げすぎてもあんまり嬉しくないよなぁ

実写ならまだしもわざわざ絵を4kにする必要性ってある?

3Dポリゴンやベクター曲線やスプライン曲線みたいな関数値で線引いたり塗ったりするツールじゃないとインクの僅かな滲みやドット単位での塗ミスが絵に出るレベル?

イラレとかフラッシュアニメとか位置ズレさえ起こさなければ無限に拡大できる感じよね
あれを放映するアニメに使うの?

実写みたいに見えない部分まで見えたとかないもんな

静止画が良くても動けば残像が残るんでしょ?

絵をデカく描くというより取り込みの密度を上げる必要が

攻殻機動隊SACを4Kで作り直してほしい

大画面化するのはもう嫌だ

昔のアニメのHD化みたいにツール使ってより高精細化するって事じゃないの

HD制作→1280×720の紙に書くをやってる業界なので…
でもまぁ絶対このままじゃ無理だからやっぱりソフトで何とかすることになるだろうね
全員ペンタブ移行よりかはそっちのが現実的

恐ろしいな…
精緻に取り込める撮影機の開発を推進した方が良いだろうに

1ドットずと点描すんの?

フィルム作品のリマスタリングだと4Kでも画が耐えられるけど
近年デジタル化してたちょい前の作品とかはどうにもならんね
こっから本格的に移行出来るからどうか
その頃には本番の8Kが主流になってるだろうけど

UHDBlu-rayでコブラとかもう出てるよ

cgとかなら4Kでいきてくるのかな

アメリカなんかはもう8Kも視野に入ってるだろうし
そこ見越してのCG研究ずっとやってるからねぇ

CGよりも原画の鉛筆のタッチが残せるとかの方向の方が効果でかい

Gレコとかタイガーマスクとか
粗とかじゃなく手描きのかすれ後とかわざと入れたいんだよね
それで良かったなって思った時はあんまないけど

動画のトレスマンのタッチなんか要らん

現実ってのはな
鮮明になればなるほど見えないほうがいいものが増えてくるもんだ
隠すか見ないか気づかないふりする
それが世間の在り様だ

4k8kで画像くっきりになると背景が手抜きできなくなって死ぬんじゃないかな

8Kアニメはめちゃくちゃでかい紙に描かなきゃいけない

フィルムやセルの解像度ってどのくらいが限界なんだろう

35mmフィルムでも4から5Kは問題ないそうだ
ただこれ昔はフルHDまでならOKって言われたのがリマスタリング技術の向上で上限上がったんで
多分8Kでもいける気がする
更に上には70mmフィルムの作品も少ないながらあるしね

どんなに綺麗でもモザイクかけられたら興ざめだわ

見やすくてローコストならいい
解像度上げて重くするのは邪魔でしか無い

HD環境で描いて4Kにアプコンかな

解像度の問題というより手描きアニメーションの分岐点な感じだねもう

今の映画って2Kか4Kのデジタルなんだっけ

映画は最低でも4K撮影
たまに5K撮影もある

映画は新海ジブリ細田庵野+ファミリー向け組順当に金かけて作れるだろうけど
TVアニメがしんどいねぇ
円盤で稼ぐのと別に配信で稼ぐ手法も見つけないと

デジタル作画が全部ベクトルベースになれば…

デジタルデータの解像度上げるのは骨の折れる作業ですねん

データ量が増えるとストレージとか通信トラフィックとかの問題があって小さな請負会社と分業できなくなる可能性がある

4K(クソ作画)なら2K(良作画)がいいです

ムーミン4Kでやってるけどふわふわだぞ

「普通にHD画質の奴を引き伸ばしてフィルターソフトかましただけで4Kリマスターとして再販しよう」

劇場用作品でフィルム制作してるやつはまぁリマスタ再販出来るだろうけど
80年代のアニメブームくらいまでの時期しか残ってないかな
DBとかたまに17mm制作とかあったし

従来のスタイルで4Kやるなら作画よりも撮影編集のほうがやばそう

大きくなると複雑な特効つうかエフェクトのレンダがね

レンダリング時間増えて入稿間に合わないとかなったら笑えねぇ
まぁ流石に大丈夫だと思うけど

いまだに大半のアニメが1280×720で作られているんだね

サイズが2倍になるってことは単純にレンダリング時間4倍ってことやからなぁ
マシンパワーもそれに合わせて上がらないとどこかで破綻する

4Kとかテレビ売り場の夜景のデモ映像だけで十分じゃ

劇場作品はともかく地上波じゃ割に合わんというかやらんだろ多分

未だにデジタルに移行出来ない手書きのアニメータも多いらしいし厳しいでしょ

大きい紙に書けばいいだけでしょ

大きい紙に書くには大きい机やタップやトレス台も必要なのだ

手描きだとデスクとトレス台はそんなに大きくないんだ
カット袋も新調しなくちゃだし

単純に大きくすると作業性もおちますし

単純に今までのレイアウトで描いたのを拡大補正すればいいじゃん

将来「専用のプログラム」作るトコが出てくればそういう補正するようになるんかな

補正技術使って補正するのも大変なんよ?

古いアニメは作り手が表現したかった色がわかるようになったのが嬉しい

別にアニメ限らず映像用意できるのNHKだけみたいなオチになると思う
民放の番組でそこまでの画質ほしいジャンルもないし…

AVならいくら画質良くてもいいけど
アニメは別に…

4Kなら単価上げてスケジュールにも余裕が出来れば
4Kでアニメも浸透すると思うよ

OLMは既に大判作画が基本になってるけど単価は据え置きらしいよ

機械学習によるアップコンバーターを開発して仕上げ済みの素材を解像度上げて撮影以降4K制作というのが現実的な気はするが
FHD制作すらままならない現状ではなあ…

アニメ業界自体慢性的に資金不足だから技術開発も遅れてる

may.2chan.net/b/res/636931637.htm

一番上に戻る