積極的な美樹さやかちゃんと濃いえっちしたいでしょう?【まどマギ】

公開日:

美樹さやか, まどマギ, えっち 積極的な美樹さやかちゃんと濃いえっちしたいでしょう?【まどマギ】さやかちゃんの尻に敷かれたい

腰に座られたい

真面目に頼んだ

割れ目で棒を押し潰される…

太い脚と大きなお尻で擦り潰してきた

上から勝ち誇ったような表情で見つめてくるさやかちゃん

生で挿入したい…

お尻で擦ってあげるわねー
あはっギンギンじゃん

少しSなさやかちゃん

美樹さやか, まどマギ, えっち 積極的な美樹さやかちゃんと濃いえっちしたいでしょう?【まどマギ】むちむちさやおまたの極上素股がのっ尻と

(むにゅっ…すりすり)

大きなお尻と太い脚を強調する衣装もとてもいやらしい

こんなので出しちゃうと恥っずかしーよね?大丈夫?
もしかしてヤバかったりしない?

(くすくすと見下ろしながらお尻でちんちんを潰すさやか)

(むにゅっむにゅっぐりりっ)

しゃやかあ…

うっわ腰ういてるわいやらしいなぁ
ちょっとぉ…先っぽなんかにじんでるわよ?

(勝ち誇った顔で体重をかけたまま腰をくいくいと前後に揺するさやか)

このペニスでいいのかしら…?

ゆっ…くりと腰を前後にゆするさやか
蜜の漏れ出るさやかの入り口を硬くて熱い男のモノが滑走し
それがすじをにちにちと割り開いて非常に卑猥な光景が…

(むにゅんむにゅ…くいくい)

やめろよぅいれぎゅらあ!

あっ…あたしも濡れてる
あんたのに塗りつけてあげるわね

(くにゅっ…ぬっちゃ…ぬちゅぅ)

(スカート越しで絡まり合うお互いの陰毛)

(さやかの愛液でぬるぬるにされちゃうペニス)

美樹さやかは満足しているわ…

ほら…ぴくぴくしてる
出しちゃっていいんだよ

こっこの…えろぎゅらあ!

「おおっ…!」と声を漏らして腰をくねらせるさやかに見惚れる男
むちっとした太ももに手を這わせてたまらないとばかりに撫でまわす

美樹さやかの情事を覗きするなんて悪趣味よ杏子…
ほら私たちは退場しましょう(ガシィズルズル…)

(くいっくいっ…ぬちゅぬちゅ)

んっ…あたしの脚みてたもんねぇ
すべすべで柔らかいでしょ?

(むちむちのお尻でおちんちんを圧迫しながらいじめるさやか)

(のしっ…むにゅぅぅぅ)

このまま敷いててあげるから
やらしいの漏らしなさいよ

(恥ずかしさを煽りながら押し潰してくる柔尻)

やわらかくてあったかなさやかのおまたに跨られて包まれて
上から下までぬりぬり愛される快楽にクラクラと理性が蕩かされる…

さやかちゃんと生で繋がりたい…

ふふっ…気持ちよさそうねえ
お尻でつぶしてるだけだよ…

(ぐりゅぐりゅとスマタをねちっこく続けるさやか)

(むにゅっ…くっちゅくっちゅ)

ダメだよ…入れちゃうとすぐ出しちゃうでしょ
もっとあたしを楽しませなさいよ

(擦られて更に長さを増す勃起チンポ)

腰の前後運動を早めるさやかの割り開かれたすじから
さやかの体重を受け止める男のモノの先端がぬっ!ぬっ!と出ては入って
愛液と先走りでぬめる赤黒い亀頭を男の腰を見下すさやかに見せつける!

(くっちゅくっちゅ…ぬりゅぬりゅぬりゅぬりゅ)

ほらどぴゅどぴゅってしちゃえば?
あたしのここに包まれてイくのきっと気持ちいいから…

(ぬらぬらとまんこで攻めて絶頂を誘いながら笑うさやか)

(くちゅちゅ…にゅるにゅるにゅる…くいっくいっ)

ほぉら出して?
ぴゅってあたしのここに白いのたっぷりかけて?

いけない遊びを続ける股間と股間から視線を上げれば
ひらひら踊る衣装の白い部分と青く輝くソウルジェムと
そして胸当ての中でぷるぷるっと弾むさやぱいが…

(腰の動きに合わせてたゆたゆ揺れてるさやかのおっぱい)

裸よりも興奮するよさやかちゃんのその服

(ぷるるん)
(くっちゅくっちゅくっちゅ)

逆襲だ!とおっぱいを掴もうとさや太ももから手を離して
胸へと手のひらを伸ばして…と!さやかはふっと身を引いて
…ギリ届かない!
さらに見上げれば上気した顔でぺろっと舌を出して笑うさやかの笑顔が
ちくしょうこいつめ!お戯れを…!

でしょ?だってあんたのカッチカチだもん
それにもう後がないって顔してる…

(胸当てに手をあてて胸を強調しながら微笑んで腰をくねらすさやか)

(くちゅくちゅくちゅ…ぬりゅぬりゅぬりゅ…むにゅん)

歯を食いしばってさやかの責めに耐える男!
だがこの体勢ではどうしたってさやかの方が圧倒的に有利で
ぷにぬるな素股でどんどんどんどん性感を高められていく…

このままイっていいんだよ
早く射精するとこ見せてよね

(のっしりと跨って腰を下ろしおちんちんをグチュグチュのまんこで押しつぶすさやか)

(にゅるにゅるにゅるー…のしっ…くちゅぅぅぅ)

男の食いしばっていた口ががくがくとひどく悔しげに開いて
せめてもの!…とさやかのふとももを両手で腰へと押さえつけながら
ついにさやかのおまたを熱くねちゃつく男の白い液体がどぷどぷと汚していく…

ほらこれにガマンできたら入れていいんだよ~?
あははっあたしのお股でぐちゃぐちゃだぁ
あっ!…あーあ

(びゅるるっ!…どぷっ!どぷどぷっ!!)
(ねちゃっ…ねちゃっ…ねちゃっ…)

(ぬめったビラビラでどぷどぷとした射精の感触を味わいながら退屈そうに見下ろすさやか)

荒い息を吐きながらさやかの全体重の下で熱く煮立った白旗をあげる男…

はっや…やっぱもたなかったわねー
おーおー…いっぱいイってるわ

さやかちゃんの大きなお尻に敷かれてしばらく止まらない白濁液

(優しく手を添えて柔らかくなる前のそれを膣口にあてがうさやか)

(にゅるにゅる…つぷぷっ…ぐちゅぐちゅぐちゅ)

(かぁっと熱くてヌメヌメのさやかのまんこの中で扱かれるどっろどろのおちんぽ)

ケントーを称えてご褒美あげちゃいますか
あははっ出しすぎだってばぁ

(にゅっにゅっにゅっ…ぎっしぎっしぎっし)

短いスカートが上下に揺れて繋がっている所が断片的に見えた

(そのままお相手がぐったり力尽きるまで上で腰をくねらすさやか)

射精の余韻が引かない頭でさやかの行為を見上げる男
一瞬だけ竿に添えられたさやかの手が青く光ったような気がしたが
これが欲しがり人魚の癒しの魔法の悪用だと把握するより前に
温かな沼のような賢者モードの入り口から熱帯夜じみた交尾の興奮に引き戻された

(精根つきた男の子の頬を指でついてキスするさやか)

いっぱい射精しちゃったわね
また今度しぼってあげるから覚悟してなよ

(ふにっ……ちゅっ)

(軽く復活する勃起チンポ)

(添い寝しつつ手でそこを握って擦るさやか)

(瞬く間に手に収まりきらない大きさへ)

ほんと元気だよねぇ
さやかちゃぁん!ってたっぷり吐き出したのにさ

(激しい腰使いで体重をかけてイジメた後の優しい労わるような手でのシゴき)

(ぎゅっ…しゅこしゅこしゅこしゅこ)

あははっまた跳ねてるし
イっちゃえイっちゃえ…あたしの手で出して?
…イけっ

(きゅっ…ちゅこちゅこちゅこ)

(むちむちの太ももと膣内を精液でどろっどろにして意地悪に手コキを続けるさやか)

立場は向こうの方が上だけどそれでもこうお願いせずにはいられなかった
完全に空になるまで搾り取ってくれないさやかちゃん

(手袋の中で白濁をきちんと受け止めるさやか)

わっ…!またイった
あー手袋にちゃにちゃだよ

(体をこわばらせ熱い獣の息遣いと共にさやかの手の中で果てる彼氏)

(くっちょくっちょくちょ…にゅっにゅっ…しこしこしこ)

(早漏と言わんばかりににっこり微笑んで果てた直後のペニスをくちゅくちゅ弄ぶさやか)

これでカラッポだね…
あははっあたしの勝ちね

(うっとりと精液塗れのペニスに顔を近づけて口に含むさやか)

(ぱくん…ちゅぅ…ちゅぷ…れるれる…ちゅぅぅぅ……こくっこくん)

んっ…ぷはぁっ…いやらしいニオイと味ぃ
ごちそう様…可愛かったよ

(管に残ってた精液を吸い出して飲みほした後に抱き締めて一緒に眠るさやか)

目を閉じてじゅるるるっ…と男のモノを吸い上げるさやか
ぷるぷるの紅い唇が鈴口から出る遺伝子を吸いつくして…
ちゅぽっ と離れて卑猥に舌なめずりを決める…

(精液をさやかの膣ひだや舌でそれぞれ擦りとられてテラテラと綺麗になってるおちんぽ)

(攻める時のSっ気とは裏腹に無邪気な顔で大切な人を抱きしめて寝てるさやか)

スレ画はちゃんというよりさんという感じがする

img.2chan.net/b/res/579446263.htm

一番上に戻る