ウォーリーを探せ – まとめ

ウォーリーをさがせ!

ウォーリーをさがせ!

 

ここは視覚探索ゲーム「ウォーリーをさがせ!」に関する情報をまとめたページとなります。
きっと子供の頃、図書館や絵本コーナー等で一度は目にしたことがあるはず。

そんな「ウォーリーをさがせ!」を簡単にご紹介できればと。
何が楽しいの?“と思われる方もいらっしゃるかも。
ただ、一度絵本を開くとその疑問も解消されるほどの芸術と世界が広がっています。

どんなゲーム?

無料で公開されている表紙部分のイラスト。
本誌はほぼ全ページが以下のようなイラストで構成されています。
プレイヤーはこの中からウォーリーや登場人物、アイテムや指定された描写を探索します。
ウォーリーをさがせ! 画像

とりあえず、基本中の基本。
ウォーリー」を探索してみましょうか。
ウォーリー

以下、本作に登場する探索内容を紹介。
答えではありません。
◆ 探索要素一覧(そのうち更新)

作品一覧

以下、超簡単に作品ごとに紹介。
全7作品が発売されており、うち4作品はリニューアルされて追加要素が加わった新シリーズ。

新シリーズ

新シリーズとは、旧バージョンに比べて探索要素の追加とウォーリーの配置変更が行われています。
以下4作品は無印版も存在しますが、手に取るならばぜひ”“とつくほうを選択しましょう。

◆[1作目] 新ウォーリーをさがせ!
◆[2作目] 新タイムトラベラー ウォーリーをおえ!
◆[3作目] 新ウォーリーのふしぎなたび
◆[4作目] 新ウォーリーハリウッドへいく

通常シリーズ

そのうち更新します。

◆[5作目] ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!
◆[6作目] ウォーリーをさがせ! きえた名画だいそうさく!
◆[7作目] ウォーリーをさがせ! 謎のメモ大追跡!

販売形態

通常版

◆大きさ:31cm×25.6cm
見つけやすい程よい大きさ、そして通常発行されている大きさといえます。
それ以上大きいと、対象物が以外と簡単に見つかったりしてしまうものです。

ポケット版

◆大きさ:16cm×12.8cm
持ち運びやすさと引き換えに、単純にイラストが細かくなり難易度アップ。

全作品収録:ウォーリーをさがせ!トラベルコレクション

◆大きさ:19.4cm×16.2cm
過去に発売されてきた全7冊がセットになったもの。
ただし、ポケット版とほぼ同じ大きさになっているうえ、日本語表記ではない。
ルールさえ知っていれば難なく利用できるうえ、なんにせよ価格のコストパフォーマンスが抜群。

全ページを1冊、そして小さくまとめたもの。
ウォーリーを探せ - まとめウォーリーを探せ - まとめ
・ウォーリーをさがせ!トラベルコレクション

その他

一応テレビゲームやテレビアニメとしても展開されています。
ただ、ウォーリーを探せの醍醐味といえば大きな書籍を広げて、芸術ともいえる。
たまには絵本のゲームブックもいいですよね。

・『ウォーリーをさがせ!』最安値を検索ウォーリーを探せ - まとめ

一番上に戻る