◆新着記事(20件表示)

MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か



【レビュー】スパイロ・ザ・ドラゴン 幻想的な世界観が素晴らしいPS1のアクションゲーム

公開日:

スパイロ・ザ・ドラゴン 攻略

スパイロ・ザ・ドラゴン レビュー

 

1999年4月1日初代プレイステーションで発売された3D箱庭アクションゲーム。

spyro1_001

ゲーム開発はラチェット&クランク等で知られる、InsomniacGamesのPS1時代の代表作品である。
国内では、クラッシュ・バンディクーの影に隠れてしまって知名度はイマイチなゲーム。

世界観・キャラクター

PS1のグラフィックで表現できるシンプルなポリゴンのマップやキャラクター。
といっても、ステージ別に雰囲気や世界観の設定が独特で、ファンタジックな表現が良い具合に伝わってくる。
BGMも他のゲームにはない曲調で、完全にマッチしている。

spyro1_006

主人公のスパイロがドラゴンであるように、架空の生物が大半を占めている。
変な生き物、妖精、空っぽの鎧…等 2014年現在では衰退しつつあるゲームの雰囲気を持っており、夢のある世界観が特徴的である。

主人公スパイロは、相棒のトンボであるスパークスと仲良し。
紫色の小柄な外見をしており、非常にやんちゃであらゆる事柄に首をつっこんでいく性格。


CVは矢島晶子さん。
はい、クレヨンしんちゃんですね。矢島晶子さんがゲームの主人公役を勤める数少ない一本になります。

スパイロのアクション

操作はいたってシンプル。

炎を吐く」と「ダッシュ」、あとは空中を滑空する「グライド」の3つが基本。
炎で対応できない敵は、ダッシュで吹き飛ばすなどの使い分けが必要。

空中滑空の「グライド」は、シンプルで非常に奥が深い。
高い場所から低い場所へしか移動できないため、地形を把握してアクションを行う必要がある。
隠された場所へも、思いもしない場所からのルートがあったりする。

spyro1_005

ゲームシステム

ゲームの進行は、コースを進むタイプではなく、当時では珍しい探索を中心に進めていく。

基本は、クリスタルにされてしまったドラゴンを助けていく
ドラゴンのクリスタルは触れるだけて助けることができるので、非常にシンプル。

spyro1_003

やり込み要素は、ステージ中にちらばっている「ダイヤ」の収集がメインになる。
ほとんどは見つけやすい場所に落ちているが、隠れた場所にも置かれているので宝探し感覚で探索できる。

spyro1_004

ステージ中には遠まわしのヒント看板が設置されているので、ちょっと頭を使う場所もある。
このヒント看板もプレイヤーに語りかける感じの文章が多く、より独特の雰囲気を引き立てている。

この看板は、日本版のみしか設置されていないため、当時のノーヒントはゲキムズだったのでないかと思います。

spyro1_002

まとめ

説明できない独特さが特徴的なゲーム。

気楽にファンタジーなゲームがやりたい方に非常におすすめの一本。
盛り上がる部分や、皆でワイワイプレイするゲームではないが、じっくりゲームを楽しみたい方はぜひともプレイしてほしい。

クラッシュ・バンディクーが受け付けるプレイヤーなら、100%適合するソフトで間違いナシ。

国内では続編の「スパイロ×スパークス」が発売されているが、第3作目の「Spyro: Year of the Dragon」は残念ながら未発売に終わってしまった。
後に「スパイロ アドバンス」等で、クラッシュ・バンディクーと共に版権が移動になった後に再度国内展開が行われた。
しかし、2014年現在はクラッシュと共に国内からは完全に去ってしまった非常にもったいないブランドである。

今からプレイしたい方は、ゲームソフトを購入するよりもPSPPS3PS Vitaのゲームアーカイブスを購入ことをおすすめします。



◆更新報告:

一番上に戻る