ラチェット&クランク ゲジマユだけど完成度が素晴らしい箱庭ゲー

公開日:

ラチェット&クランク 攻略

ラチェット&クランク レビューとか

 

2002年12月3日にps2専用ソフトウェアとして発売しました。

「ラチェット&クランク」というゲームの感想やら、紹介やらでも。

 すでに10年ほど前のゲームとなっておりますが、個人的にかなり思い出のあるゲームでもあったりしますので少し紹介できればと思います。

世界観とかキャラとか

 舞台は惑星移動も瞬時(?)にできるような未来的な世界。かなり技術も発達している。
 そんな世界ですが、ステージ移動が惑星移動となっており個々の星には一つ一つ特徴があり、ステージを移動してもプレイヤーを飽きさせない工夫が満載でございます。

 キャラが上記写真の通り。写真は主人公のラチェットなのですが、日本人にとっては好き嫌いが非常に分かれるデザインとなっております。当然、他のキャラクターも似たような雰囲気を当然持っています。
 キャラデザインさえ気にしなければ、キャラ一人ひとりが個性的で会話でもプレイヤーを飽きさせません。

 

ゲームシステムとか

ラチェット&クランク

 ゲームマップは3Dの箱庭アクション(であってるんでじょうか)。上にも書きましたが、ステージは惑星で区切られており、その惑星を探索することになります。
 内容は3Dアクションで、多彩な武器を使用して敵を倒しながら進行していきます。武器も個別に特徴が異なっていて、使用用途が重複するような武器が一切ないため場所によって使い分けることでいろいろな戦略が生まれます。

また、ゲーム中にはアクションパートだけでなく、レースや飛行船などいろいろな要素が詰め込まれています。
いろいろなアイディアが詰まっていて楽しいです。

 難易度は普通ちょい上くらい。原因はチェックポイントが少ないからかもしれませんが、数回こなせばクリアできるちょうどいいバランスに感じます。


ざっくりと紹介いたしましたが、ホントキャラデザインで抵抗を持っていらっしゃる方々に、我慢してでもプレイしていただきたい一本でございます(自分の思い出補正かもしれませんが…)。

手軽にアクションゲームを楽しみたい!子供と一緒に楽しみたい!という方にもぜひオススメです。

 

まとめ

キャラデザを気にしている方、完成度はホント素晴らしいので気にしないでぜひプレイ下さい!

 

キャラクター・世界観 ★ ☆
グラフィックス ☆ (ps2基準)
オリジナリティ
サウンド
やりこみ要素
げじまゆ

 

今作はps2ソフトですが、ps3版の

「ラチェット&クランク1・2・3銀河最強ゴージャスパック」として
「ラチェット&クランク」
「ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす」
「ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ」
の3作品がセットになってHD販売されているほか、
PSNにて単品のダウンロード販売も行っております。

 

ラチェット&クランク 攻略
ラチェット&クランク 攻略まとめ に戻る

一番上に戻る