PS4できること、できないこと まとめ

ps4

PS4 できる?できない?

 

今回は非常にシンプルな話題。
それは、PS4を購入する際にできることとできないことを簡単にご紹介。

PS3の発売当時のモデルはPS1PS2の機能てんこ盛りで、多数の機能が備わっていました。
しかし、PS4PS3の完全な代わりにはならないので、注意が必要になります。

◆どの機種のゲームソフトが遊べるの?
◆BD・DVD・CDの利用は?
◆使用できるコントローラーは?
◆torneとnasneは使えるの?
◆PS4のオンラインプレイについて

■どの機種のゲームソフトが遊べるの?

ディスク版が遊べるのはPS4のみ

当然ですね。
逆に、PS3・PS2・PSで発売されたゲームソフトは遊ぶことはできません。
PS3が壊れてしまったからといって、代替にはなりませんので要注意。

PS3・PS2・PSなどのディスクソフトは遊ぶことができない

過去の機種のゲームソフトを挿入しても遊ぶことができません。
PS3で少しずつ配信されている、PS2アーカイブス・PSアーカイブスは2015年5月現在では利用不可能となっています。

PSVita・PSPのソフトも遊べません

こちらも残念ながら未対応。

■BD・DVD・CDの利用は?

ブルーレイ、DVDのみ再生が可能。
音楽CDなどは利用することができません。
PS3で可能であった、音楽ファイルの取り込みなどにも対応していません。

■使用できるコントローラーは?

購入後の以外な落とし穴。
PS4のコントローラーもPS3同様にUSB端子を使用して接続するのですが、基本的にはDUALSHOCK4しか使用できないと考えて下さい。
連打コントローラーや、アーケードスティックの購入を検討する際は、必ずPS4に対応していると確定できたものを購入する必要があります。

PS Moveは使えるの?

ゲームによる“という返答しかできず、さらに記載もないので注意が必要。
対応していたらラッキーといった感じ。
ちなみに、FPSKILLZONE SHADOW FALL」は対応していませんでした。

PS4のメニュー操作等には通常通り使用可能。
特にメリットはない。

■torneとnasneは使えるの?

発売当初は利用できませんでしたが、現在は対応済み。
torne(トルネ)は無料でPS Storeからダウンロード可能。

nasne(ナスネ)は823円(税込)でダウンロード可能。

■PS4のオンラインプレイについて

オンラインプレイがPS Plus会員入会が必須になる

PS3まではオンラインプレイは、家庭が何かしらのネットワーク接続サービスに加入しれいれば全て利用することができました。
しかし、PS4でオンライン対戦や協力プレイを行うためには、月額514円(税込)の支払いが必要になります。

これはあくまでもゲームソフトのオンライン機能のみ。
PS Storeは従来通り利用可能。
具体的に説明すると、ゲーム起動後のオンライン対応モードのみが選択しても加入のメッセージが出てきて利用不可能になったりする。

PS3・PSVitaでのPS Plus会員

ここで一つ。
PS4PS Plus会員になるのならば、PS3・PSVitaを所持していると非常にお得。
なぜならば、毎月一定のフリーコンテンツがPS Plus会員には配信されます。
同じアカウントを別機種で共有することが可能です。

一度無料期間中にダウンロードボタンを押してしまえば、PS Plus会員の間は遊び放題&再ダウンロード可能となります。
現状PS3・PSVita向けのフリーコンテンツが非常に豊富なので、必然的にお得感を得られるのはPS3・PSVitaとなってしまいます。

こちらが2015年5月に配信されたPS Plus会員向けコンテンツ。
PS Plus フリーコンテンツ
そこまで昔のゲームソフトではなく、近年発売されたばかりのゲームソフトも揃っている。


とりあえず簡単に記載してみた。
何か聞きたいことがあれば、気軽にどうぞ。

PS3の時のように”いろいろ使える!”というものではなく、PS4の購入目的はあくまでゲーム。
遊びたいゲームソフトが発売されていない限りは値下げを待ったほうが良いかもしれません。

現行最新モデルは「CUH-1100」系統。
購入前に聞きたい事等あれば、分かる範囲でお答えします。

■クリックで予約・販売価格を表示する
PS4できること、できないこと まとめPS4できること、できないこと まとめ
・PlayStation 4 PlayStation Camera同梱版 ジェット・ブラック
・PS4本体新品の最安値を検索するPS4できること、できないこと まとめ

一番上に戻る