MHXXブレイヴハンマーの使い方やコツなどを簡単に【攻略】

公開日:

MHXX MHXXブレイヴハンマーの使い方やコツなどを簡単に【攻略】

モンスターハンターダブルクロスのブレイヴハンマーを使ってみたんだけど

 

使いにくくね?
という点については、公式が上級者向けとうたっていたので何も言い返せない自分がおる…。
少し前に合っているか分からないけどブレイヴハンマーのモーション値を調べてみたのですが、もしかしたら頑張れば全ハンマーの中でもトップの火力出せるんじゃね?と少し期待の意味も込めて操作方法や使い方などをちょっとだけ。

モーション値について

合っているか不明だけど。
◆溜め1:25
◆溜め2(アッパー):40
◆納刀キャンセルぶん回し:70
◆納刀キャンセル横振り:15

◆剛溜め1-1段階:25
◆剛溜め1-2段階:40

◆剛溜め2-1段階:45
◆剛溜め2-2段階:65
◆真溜め1段階:20+90
◆真溜め2段階:20+110

MHXXハンマー「ブレイヴ」モーション値をできるだけ調査したい【プチ攻略】
MHXXハンマー「ブレイヴ」モーション値をできるだけ調査したい【プチ攻略】

ほとんどの攻撃にカチ上げや吹き飛ばしが乗っているので、ほぼオフライン限定のスタイル。
なんかハンマーだけいじめにあっているような気がしてならぬ。

ブレイヴ状態前

縦3が使えない&最大タメでもアッパーの40モーション値しかない部分を考えると、さっさと納刀キャンセル攻撃からブレイヴ状態になってしまうことが大前提ですね。

基本的には武器出し振り上げ→縦1→納刀キャンセル攻撃A
武器出し振り上げ→納刀キャンセル攻撃Aが無難か。

キャンセル攻撃などちらも命中させればブレイヴゲージの上昇量に変わりはないので、基本的にはY→A→Y→A(ループ)で速攻で溜めてしまうほうが良さそうです。

◆納刀キャンセルぶん回し:70
仲間スタンプと同じ吹き飛び方でとんでいく
攻撃の隙も大きく、非ブレイヴ状態では溜めにも派生できないのでかなり使いどころが限られる。

◆納刀キャンセル横振り:15
ブレイヴゲージを溜める要となる攻撃
このブレイヴ状態の溜め攻撃から納刀キャンセルの派生→横振り→溜めと攻撃ループも可能なのでかなりお世話になる攻撃。
モーション値の低さは頭部に命中させて気絶までのブーストと考えるしかなさそう。

せめて25くらいくれよ…。

ブレイヴ状態後

溜め攻撃から溜め攻撃へと回避を挟まなくても攻撃し続けられる状態に。
真溜めスタンプ後は溜めに派生できませんが、納刀継続状態を使うことで攻撃し続けることも可能です。

基本的には溜め攻撃からのアッパーを差し込んで行き、左右に回避する戦術が基本になります。
真溜めの最大溜め状態はモーションが遅く使い勝手が悪いので、ダウン中含めて封印してしまったほうが良いでしょう。

納刀キャンセル攻撃について

◆納刀キャンセルぶん回し:70
Y長押し→Xボタン
非ブレイヴ状態とは異なり、攻撃後に溜めに移行することが可能になっています。
そのため、真溜めスタンプ後に納刀キャンセル状態に移行し、この攻撃に派生する選択肢もあり

◆納刀キャンセル横振り:15
Y長押し→Aボタン
ダウン中の真溜めスタンプ後、納刀継続キャンセル後に使うと良いかも
ゲージを維持することに専念しないのであれば、封印してしまってOKかも

剛溜めと真溜め

剛溜め1→剛溜め2→真溜めの3段階で強化されていく溜め攻撃。
それぞれの溜め攻撃は最大2段階ずつ溜め時間に応じて強化され、次の溜めに移行する場合前の溜め状態は特に影響しない模様。

◆剛溜め1-1段階:25
通常の溜め1と同様

◆剛溜め1-2段階:40
ギルドなどの溜め2と同様アッパー

◆剛溜め2-1段階:45
ギルドなどの溜め2と同様アッパー

◆剛溜め2-2段階:65
ブシドー溜めのアッパーと同じモーション
使うならばこちらをぜひ

◆真溜め1段階:20+90:合計110
素早いスタンプ攻撃
威力も優秀なので、基本的には真溜めは溜め始めたら即発動してしまったほうが良い感じ

◆真溜め2段階:20+110:合計130
もっさり版スタンプ攻撃
モーション値も1段階目と20しか差が見られないのえ基本封印でOK

足止め溜め攻撃について

アッパーや真溜め1のスタンプはスティック入力を行ったままボタンを離すことで前進する特製があります。
アッパー攻撃の場合これはデフォルトですが、ニュートラル(移動しない)状態でアッパー系の溜め攻撃を行った場合は、ほぼその場にとどまります
半歩くらいは前に進んでしまうので、ダウン中頭に溜め攻撃を連発する場合は密着しすぎないことが重要です。

溜めを維持する&維持しない回避

けっこう知らない方々も多そうな溜め知識。
基本的には溜め攻撃後に回避をしまうと溜め段階は剛溜め1からとなってしまいますが、溜め状態を維持したまま回避することも可能です。

◆溜めを維持しない回避行動
・溜め攻撃後すぐに回避を行う
・溜め中に回避を行う

◆溜めを維持した回避行動
溜め攻撃後に溜め→すぐに回避行動を行う
→R攻撃→R溜め→すぐにBで回避

溜めを維持した回避の場合、少し回避までに時間がかかるのでスタンプのような一撃離脱を行うには少し慣れが必要です。

ラッシュ時の攻撃について

気絶中など、約10秒間ダウン中の攻撃について
溜め攻撃ヒット数はインパクトプルス用に向けて。

参考例としてはギルドスタイルなど、縦3が代表的です。
◆縦3:42+20+90=152×2回の304
・溜め攻撃ヒット数:0

ブレイヴ状態で、最短で溜めた場合ギリギリ2ループ入れることが可能。
本当にギリギリなので気絶させた場所の位置によっては2ループは難しくなる&調整が忙しすぎるので、以下の最大溜めを活用した攻撃のほうが良いかも。
インパクトプルスの性能次第では最も輝きそうな攻撃方法。
◆ブレイヴ最短溜め3回:25+45+110=180×2回の360
・溜め攻撃ヒット数:8

確実に3回入れることができる最大溜め3回+納刀キャンセルXぶん回し
ほぼ縦3と同等の火力かつ、1ループ分が精いっぱい。
◆ブレイヴ最大溜め3回:40+65+130+70の305
・溜め攻撃ヒット数:4

剛溜め2段階×2→真溜め1段階→納刀キャンセルぶん回し→剛溜め…
こちらのほうが起き上がってしまってもアッパーを頭に命中させることもできるので、真溜めは1段階でもいいかも。
◆ブレイヴ真溜め2なし:40+65+110+70+40くらいの325
・溜め攻撃ヒット数:5


マルチ向けとしては終わっていることは間違いありませんが、ソロとしてはインパクトプルスの性能に全てかかっているといっても過言ではありませんね。
双剣のように+30%追加ならば、まだ火力上位に食い込めるはず!
インパクトプルスがもしただの気絶補助だった場合、完全に終了のお知らせ。お疲れ様でした。

一番上に戻る