MHXX ニャンター(オトモアイルー)Lv99目指して【レベル上げ】ネコ嬢さんのポーチ

公開日:

MHXX MHXX ニャンター(オトモアイルー)Lv99目指して【レベル上げ】ネコ嬢さんのポーチ

モンスターハンターダブルクロス、オトモレベル上げ

 

MHXX、レベル上げネタ。
無双スターズもある程度プレイしたので、一週間くらいの時を経てモンハンに戻って来た自分。

何をしていたのか早くも半分くらい忘れかけてる…。
やっぱモンハン周りでは他のゲーム発売してほしくないですね。
ということで勲章部分も明らかになったので、その中でも面倒そうな勲章「ネコ嬢さんのポーチ」獲得を目指すために。

ネコ嬢さんのポーチとは?

前作でも5匹のニャンターをLv50達成で入手可能な勲章がありました。
が、本作では全8種類のトレンド猫を最低一匹ずつLv99、つまり最低8匹の猫をLv99まで鍛え上げる必要あり。

とりあえずLv60超えの猫を雇う

G級クラス解禁によって、ネコ嬢から雇うことができるオトモアイルーの初期レベルが60くらいにアップしています。
MHXで最大MAXLv50だったことを考えると、Lv99まで育成のため新しくネコを雇ったほうが早いです。
MHXX MHXX ニャンター(オトモアイルー)Lv99目指して【レベル上げ】ネコ嬢さんのポーチ

雇用枠空きあってよかったよ。
アイルー、解雇したくないんですよね、なんとなく。

育成の基本はオトモ道場

修行 > 超特訓」を使って育成します。
本作で追加されたアイテム「超特訓の奥義書」のレベル向上レートが凄まじいので、これを使わない手はありません。

テンション:MAX
修行回数:10回
アイテム:超特訓の奥義書
MHXX MHXX ニャンター(オトモアイルー)Lv99目指して【レベル上げ】ネコ嬢さんのポーチ MHXX MHXX ニャンター(オトモアイルー)Lv99目指して【レベル上げ】ネコ嬢さんのポーチ

この状態でスタートすることで、だいたいLv9~10ほどアップします。
超特訓の奥義書」はオトモのLvが50に達するたびに貰えるので、あったら使用する、といった感じになります。

結局はオトモを連れてクエストに出撃する

MHXXでは二つ名ガルルガ乱狩が基本だった、オトモのレベル上げですが、本作でもその方法は継続して活用可能です。
ブーメラン周りが弱くなってしまったオトモですが、G級武器も解禁されているのでクエ回しだけなら楽ちんです。

アトラル・カも、そこまで強敵ではないので、素材集めも兼ねて二人部屋を立ててオトモを引き連れていくなど、ちょっとした積み重ねも必要になってきそうです。

ネコのオトモ指導術の発動は忘れずに!

ソロ用レベル上げ:高難度:禍は鋼鉄よりも硬し

村上位、正確にはG級クシャルダオラ戦。
G級古龍にもかかわらず体力7000もないという、強さの割においしいクエスト。
慣れれば5分もかからずに討伐可能で、平均Lv1ほど上昇させることが可能。

マルチで人が揃わない場合、もうちょっとだけレベル上げしたい場合などにいいかも。
ただ、古龍クエストなので出現しないことがある点がやや難点。



◆更新報告:


FF15エピソードプロンプトで使用できる武器やスキル紹介、序盤15分間に渡るプレイ動画が公開!
クラッシュHD版DLC「クラッシュ・バンディクー 〜失われた財宝〜」が判明!没ステージStormy Ascent採用か?
クソゲー=ゲームBGMが神すぎる!の法則は当てはまるのか?
三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か
両備巨乳フィギュアはおっぱいサイズの切り替えが可能に!【閃乱カグラ】
ブルーリフレクションの画集「公式ビジュアルコレクション」が登場!コスチュームスポーツ衣装セット付き
「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」パッケージデザインは日本向けに変更されている!
PS4版「ジャック×ダクスター 旧世界の遺産」はHD版なのか?アーカイブ版なのか?ちょい予想
古手川唯、青バニー姿の1/4フィギュアが登場!尻強調ポーズか【To LOVEるダークネス】
「四女神オンライン版パープルハート様」1/7フィギュアの出来が良すぎ!背中やお尻がキュート!
フリープレイアンコールゲームが「キルゾーン」「グラビティデイズ」「チャイルド オブ ライト」に決定!
「アンチャーテッド 古代神の秘宝」日本語PV、クロエとナディーンの絆の進展に注目!
コンパイルハート、新作RPGゲームを準備中!発表雑誌が電撃PSじゃなくファミ通であるところが気になる
オメガラビリンスZではパイとチチも操作可能に!やりこみダンジョン、セクシーギャラリーモードなど!
アンチャーテッドは4以降も登場する?少なくともシリーズ完結ではないことは事実

一番上に戻る