【連射弓最強】MHXXでぜひ作っていきたい弓、スキュラヴァルアローや荒鉤爪弓など【G級】

公開日:

MHXX 【連射弓最強】MHXXでぜひ作っていきたい弓、スキュラヴァルアローや荒鉤爪弓など【G級】

モンスターハンターダブルクロス弓最強まとめ

 

MHXよりブシドースタイル登場により人気がより増した弓。
その影響を間違いなく受けてしまっている自分ですが、MHXXG級弓関連の最強関連まとめ。

属性部分は正直やや適当。
とりあえず無属性攻撃力特化のみはぜひとも作っておきたいところでしょうか。

以下、装填数アップスキルなし、溜め3連射弓を運用することを想定しています。

無属性攻撃力特化

◆スキュラヴァルアロー
320/無属性/30%/〇–
貫通Lv3/連射Lv5/連射Lv5/拡散Lv3
ビン:強撃2、毒、睡眠

生産元:スキュラフィスト→スキュラルハガー
レア素材なしで作成できるネルスキュラ武器
G級昇格後、ネルスキュラとゲネル・セルタスのみの素材で作れるのでかなりお手軽に作成できるところも強みです。
属性こそないものの、デフォ連射Lv5ありで装填数アップが不要な点が大きい

◆荒鉤爪弓ROAR【二つ名】
360/無属性/-20%/—
連射Lv2/連射Lv4/連射Lv5/重射Lv3
ビン:強撃2、接撃、毒、麻痺、睡眠、減気、爆破

生産元:ルドラアロー
二つ名ティガレックス武器
スキュラヴァルアローに対して期待値は-2とほぼ誤差なので、スロットがない分、狩技ゲージやビンの運用に特化しているのはこちら
総合的にはこちらのほうが優れていそうですが、作るのが単純に面倒

◆轟弓【大虎髯】 
360/無属性/-25%/〇—
連射Lv3/連射Lv3/連射Lv4/重射Lv4
ビン:強撃1、強撃2、接撃、毒、麻痺、睡眠、減気、爆破


生産元:64式連装弓→ティガアロー
原種ティガレックス武器
期待値は低い分、二つ名武器に比べて1スロ&強撃1ビンも使用可能という差異がある

ユミ【凶】は320/20%/溜め3連射Lv5ですが、強撃ビン2使用不可。

火属性

◆大斬弓ブライヴァ
300/火28/0%/〇–
連射Lv3/連射Lv3/連射Lv4/重射Lv5
ビン:強撃2、属性1、属性2、接撃、爆破

生産元:灼炎のヴァルスター
ディノバルド武器

水属性

◆完全変態ガーンデヴァ
330/水18/防+15/0%/〇–
重射Lv3/重射Lv3/連射Lv4/拡散Lv4
ビン:強撃1、属性2、接撃、睡眠

生産元:翅弓カゲロウ→鞘翅弓フェミニン
ゲネル・セルタス武器

◆アサルトスコルピオ
290/水24/0%/〇〇〇
連射Lv3/連射Lv4/連射Lv4/貫通Lv4
ビン:強撃2、属性2、接撃、睡眠、減気

生産元:64式連装弓
ハプルポッカ武器

雷属性

◆ガオウ・ヴェローバル
320/雷21/0%/〇–
重射Lv4/連射Lv4/連射Lv4/貫通Lv5
ビン:強撃2、属性1、接撃、毒、麻痺、減気

生産元:王弓エンライ→王牙弓【滾雷】
ジンオウガ武器

◆ジルヴォルトボウ【二つ名】
300/雷25/—
連射Lv3/拡散Lv3/連射Lv4/連射Lv4
ビン:強撃2のみ

生産元:ゼフィロボウ
二つ名ライゼクス弓

氷属性

◆ヘイルストーム
310/氷18/—
貫通Lv2/貫通Lv4/連射Lv4/連射Lv5
ビン:強撃2、属性1、属性2、接撃、減気

生産元:ブルーリーライト→コールドアイスライト
ザボアザギル武器

龍属性

正直運用できるような弓がねぇ…。

◆アピアーorヴァニシュ
280/龍22/15%/〇〇-
拡散Lv2/貫通Lv4/連射Lv5/拡散Lv5
ビン:強撃1、接撃、毒

生産元:ゲインorロスト
ゴア・マガラ弓

◆完勝と栄冠の勇烈弓
300/龍35/—
拡散Lv2/貫通Lv2/連射Lv4/連射Lv5
ビン:不可能

生産元:勝利と栄光の勇弓
ミラルーツ弓

爆破属性

◆剛勇と宿望の凄絶弓
280/爆破30/〇〇-
貫通Lv2/拡散Lv4/連射Lv4/連射Lv5
ビン:強撃2、属性2、接撃、睡眠

生産元:勇気と希望の凄弓
前作で猛威を振るっていたテオ弓の最終、あまりの強さだったためG級になっても勇猛と光明の凄烈弓Lv4から攻撃力は50上がっただけという。

二つ名ディノバルド弓の真滅弓ブライヴァは310/爆破18/10%のスロ0、強撃2が使用不可能なので総合的にはまだテオ弓のほうが良い感じ。
G級昇格によって爆破固定ダメージもそこまで期待できなくなってくるので、爆破武器を装備するならば素直に無属性攻撃力特化系を装備したほうが良い感じですね。


村の面倒な連続討伐系、相変わらず飛びまくるアルバトリオンなど、弓さえあれば余裕!なんでクエも結構あるのでMHXXでも汎用性はかなり高いですね。



◆更新報告:


一番上に戻る