今更ながらMHXで足りないアイテムボックスを整理する方法を考えてみる。

公開日:

MHX 今更ながらMHXで足りないアイテムボックスを整理する方法を考えてみる。

モンスターハンタークロスのアイテムボックス整理術!のようなもの

 

もう少しで最新作の「モンスターハンターダブルクロス」が発売となりますね。
その準備…といいますか、リハビリのために久しぶりにMHXを起動するも、最初につまずいたのがアイテムボックスがパンパンになり、そこから始めなければならぬことに。
そういわれるとMHXX発売決定した頃に適当に狩ってやめたんだった…。

ということで今更ながら、特に書くこともないのでアイテムボックス内の整理についてでも。

アイテムボックスを整理する前に

アイテムボックスを整理する前に、まずは武器防具屋で生産や強化できる装備は素材を使ってしまいましょう。
勿体ない気もしますが、枠が埋まって売ってしまうくらいならばこっちのほうが良いかも。

ボックス整理の要点

◆アイテムテンプレートとして登録しているもの以外の店売り分は売ってしまう
回復薬や砥石、クーラードリンクなどのいつでも購入できるアイテムは売ってしまいましょう
ただし、アイテムポーチをテンプレートとして登録してある場合は急いで出撃した際に持ってくるの忘れた!ということもあるので管理には注意です

ボウガンの弾薬や弓用のビンは再度使うこともあるので、売り払ってもあまり意味なし。

◆店売り消耗品などをボックスに入れておく場合は99個に満たない個数で
支給品から持って行ったり、余分に回復を購入してしまったり、どこかで拾ってしまったりするといつのまにか消費アイテムが増えて2枠取っていることがあります
売却手間を省くために手に入りやすい&余りやすい消費アイテムは50個くらいで止めておくことが無難でしょうか

◆調合できるアイテムは調合してしまう
大量のハチミツは回復薬グレートへ、狂走エキスは狂走薬へなど調合することで枠を減らすことができる場合あり
特に端数分99+4個など、半端に枠を取っているものも対象

◆モンスター素材アイテムは1枠まで
モンスターから採取できる素材はそこまでがっつり消費することはないので最大99個、1枠分で十分かなという印象


◆鉱石や骨系なども2枠までにしておく
大量に生産などで消費するアイテムといったら鉱石系なので、このあたりは多めに保管しておきたいところです

以下、2枠くらいに納めておきたいアイテム。
・鉱石系
→大地の結晶は使用頻度高いので売らないほうがいいかも

・鎧石系
→防具強化に使ってしまうか、2枠分くらいまで
→重鎧玉はMHXXでの価値がまだ分からないのでとっておいたほうがいいかも

・骨系
→適当に戦っているとかなり溜まっていると思われるアイテム

・虫系
→適当に採取していると溜まりやすいアイテム
→光蟲は閃光玉へ、雷光虫やシビレ罠に調合してしまうなど

◆1枠だけ埋めている少数消費アイテム
回復笛や釣り道具など、プレイヤーにもよりますがほぼ持ち込まない&簡単な調合で作れるアイテムなどは売り払ってしまってOK
意外と山菜爺さんに話しかけて貰ったいらぬアイテムが圧迫している場合あり

◆イベントのチケット系は使ってしまう
イベントクエストをよくプレイする方々は二つ名モンスターチケットに加えて追加でチケットがかさばってしまっている可能性があるので、生産などへ
二つ名モンスター用のチケットは現地点ではMHXXでの価値が分からないので1枠以上にならないようにしておく…そこまで溜める人も少ないか

◆正直ネコ端材は全部売り払ってしまってOK
ボックス内圧迫する要素として猫武器防具用の端材が挙げられます
端材は少し素材を払えばいつでも入手可能ですし、わざわざため込んでおくほどではない感じなので、作るものは作って残りは売り払ってしまってOKそう
G級分更なる上位互換装備が来ると考えると、とっておくだけ枠の無駄だという感じです


MHXXで少しはアイテムボックスページ増えますよね?
20ページくらいはないとG級素材&新モンスター分はいらなそう。
きっとチケットも増えるだろうし。

MHシリーズ、それなりにプレイ時間が蓄積されてくるとアイテムボックス管理が面倒ですよね…モンスターから素材剥がなけれな良いだけなのですが機会ロスしている気がして自分は無理。


一番上に戻る