「仮面ライダークウガ アメイジングマイティ」 まとめも

仮面ライダークウガ アメイジングマイティ 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ

 

仮面ライダークウガ ライジングマイティフォーム」の上位互換フォーム。
力不足を感じた五代雄介が、椿医師に頼み更なる電気ショックを受けて誕生した形態。

その姿はライジングマイティフォームの赤い部分が全て黒塗りになった。
また、右足のみに装着されていた「マイティアンクレット」が両足に装着されている。
仮面ライダークウガ アメイジングマイティ

基本的なスペックはライジングフォーム同様に明かされていない。
【身長】:不明

【体重】:不明
【パンチ力】:不明
【キック力】:不明
【ジャンプ力】:不明
【走力】:不明
【初登場】:46話
【分類】:★★★★
【モチーフ/属性】:炎・雷

仮面ライダークウガ まとめ
仮面ライダークウガ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

変身

十分な電気ショックを受けている状態で変身可能な形態。
変身者の意思に反応して、形態を変化させる。

能力

肉体強化された分、アルティメットフォームに更に近づいてしまったという印象の形態。
ゴ・ガドル・バ」を撃破した後の自分の姿を見て、”黒くなった…“とやや者悲しそうにしていることからアルティメットフォームへの危機を感じていたと考えられる。

超能力的なものは使用できず、単純なスペックが上昇したマイティフォームなので「ン・ダグバ・ゼバ」には全く歯が立たなかった。

能力面ではスペック表記がないうえ、劇中の活躍が1回のみなので不明。
このフォームに変身した時にはライジングフォームの時間制限が解除されているが、このフォームの変身制限に関しても不明である。

必殺技

劇中で披露された唯一の必殺技はキックのみ。
両足どちらで攻撃しても刻印を貼り付けることができるようになった。


アメイジングマイティキック

【初使用】:46話
【威力】:75t

ゴ・ガドル・バ」のキック攻撃と相撃ちを狙うかのように使用した技。
従来の走り込みジャンプからの、両足キック攻撃を行う。
riderall_kuuga_069 riderall_kuuga_070

真の強さは、そのキック力ではなく、封印エネルギーの強さにあると推測できる。
撃破時の爆発は、重力を無視して地上から火柱が上がるほどのものだった。


仮面ライダークウガ まとめ
仮面ライダークウガ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

一番上に戻る