「仮面ライダードライブ タイプスピードワイルドテクニック」まとめも

仮面ライダー 仮面ライダードライブ タイプスピードワイルドテクニック

 

Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーハート」で登場した形態。
復活したハートが力不足を感じ、ブレンに仮面ライダーとの戦闘記録を呼び出してもらうものの、間違った記憶として伝えてしまったために実現してしまった形態。

テレビ本編で一部分だけ仮面ライダーの姿を目撃していた西城究によって書かれたイラスト通りの構造をしている。

頭部がタイプテクニック、胴体がタイプスピード、脚部がタイプワイルド。
いわゆるてんこもりフォームのカテゴリに入る。
riderall_drive_030 riderall_drive_031

【身長】:cm
【体重】:kg
【パンチ力】:t
【キック力】:t
【ジャンプ力】:ひと跳びm
【走力】:100mを秒
【初登場】:ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ
【分類】:★★★
【モチーフ/属性】:タイプスピード、タイプワイルド、タイプテクニック

仮面ライダードライブ まとめ
仮面ライダードライブ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る


変身

【変身音声】:ドライブ!タイプスピード!ワイルド!テクニック!

シフトハートロン」を使って変身した姿。

 

本来ならば「シフトスピードワイルドテクニック」を使用して変身した姿であるが、劇中では例外として登場した。
riderall_drive_item003

余談ですが、このシフトカーは2015年8月8日に公開された「仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」の前売り券特典として付属していたので、シフトカーが判明してから1年半ほどぶりに登場したことになります。


必殺技

劇中では必殺技を披露されぬまま敗退してしまった。

戦歴

Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーハート」でのみ登場した。

敗退:vsロイミュード5886
・変身するも肩の装甲やタイヤを引き剝がされ押され気味のところ、現さんがボディの緊急停止装置を起動させてしまった隙に攻撃を受けて敗北してしまった


仮面ライダードライブ まとめ
仮面ライダードライブ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

一番上に戻る