◆新着記事(20件表示)

SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!
よるのないくに2、遂に発売が”2017年中”に延期、実質未定となる、
日本人のゲーム評価は辛口?少しでもBAD点があると糞ゲー扱いするような風習が話題に
格闘ゲームKOFシリーズがMMORPG化!「THE KING OF FIGHTERS:WORLD」始動へ
「ブルーリフレクション」 エーテルを使った戦闘や、サブキャラ「蜷川麻央 CV:内山夕実」公開!
「ブルーリフレクション」 物語のあらすじが公開!日菜子の入学、リフレクターに変身するまで
【攻略】SG/ZHスクールガールゾンビハンター SSSランク獲得を目指して!3-B腐卵廊下はやはり鬼門。
【GGXrd2】「GUILTY GEAR Xrd REV 2」稼働&家庭用も発売!「梅喧」参戦!新キャラ「アンサー CV:関智一」も
「スプラトゥーン2」プレイ動画公開!登場が確認されたブキ、スペシャルウェポンなどまとめ!
美麗な街を探索!グラビティデイズ2の細かい作り込みまで実感できるプレイ動画!
「無双スターズ」 ハヤブサ、ミレニア、ホロウのプレイ動画が公開!
【攻略】SG/ZHスクールガールゾンビハンター レベル上げと最大レベルについて
NS版「DQHI・II」が発売!「ライアン」プレイアブル化、シドー降臨などの追加要素もあり!
ニンテンドースイッチ本体パックに同梱されている内容が公開!Proコントローラーは別売り
「スプラトゥーン2」がニンテンドースイッチで発売決定!新武器やマップ兵器らしきものも登場!
ニンテンドースイッチの発売日は3月3日!価格は29980円(税別)!
【動画】レジェンドゲーマーが登場するスピンオフ「仮面ライダーゲンム」が配信開始!
「サマーレッスン」 DLC第5弾「花火大会編」が1/26配信決定!ひかりちゃんの浴衣衣装が登場!
「ブルーリフレクション」 主人公「白井日菜子」にフォーカスしたイメージ動画公開!



「仮面ライダークウガ ライジングアルティメット」 まとめも

仮面ライダークウガ ライジングアルティメット 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット

 

仮面ライダーディケイド」で新たに誕生した「仮面ライダークウガ」の新フォーム。
小野寺ユウスケ専用フォームであり「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」の更なる上位互換フォーム、オリジナル版には登場しない。

地の石」の力で強制的に進化させられたフォームだが、石が破壊された後もこの形態に自力で変身できるようである。
その外見は4本の角どころではなくなっており、全身が禍々しい突起物と装甲で覆われている。
仮面ライダークウガ ライジングアルティメット

【身長】:210cm
【体重】:150kg
【パンチ力】:100t
【キック力】:120t
【ジャンプ力】:ひと跳び110m
【走力】:100mを1秒
【初登場】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
【分類】:★★★★★
【モチーフ/属性】:究極・雷

仮面ライダーディケイド まとめ
仮面ライダーディケイド まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

変身

劇中では暴走から解放された後も、直接この形態に変身するシーンが存在した。
クウガの特性上、変身者の意思に反応して形態を変化させるので特別な動作等はない。
変身ポーズが、小野寺ユウスケオリジナルのものに変わっている。

能力

スペックだけ見ると「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」の上位互換にある。
こちらも「レッドアイ(自分の意思を維持できる状態)」「ブラックアイ(意思に反して暴走する状態だが、正確には操られている)」の2形態が存在する。

劇中では生身であるに打撃攻撃を与えるも、致命的なダメージを与えることに成功していない。
ここは単純に手加減したという見方でOKかと思われる。

更に、後々登場したシャドームーンには全力で挑むも、またもやそのスペックを生かしたダメージは与えられていない。


そもそも、この形態自体強制的に進化させられたもの。
オリジナルの仮面ライダークウガを視聴すれば分かるのだが、戦闘を積み重ねるor能力に気付くことによって、その能力が始めて活かされるので初戦闘はしょうがないと考えておきましょう。

必殺技

アルティメットフォームとは異なり、闇属性を彷彿とさせる必殺技に変化。
どれも予備動作を必要としない点が強み。

暗黒掌波動

【初使用】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

手をかざすだけで、紫と黒を基調としたエネルギー弾を発射する。
目視が可能な攻撃。

ライジングアルティメットマイティキック

【初使用】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

劇場版で他のライダーと共に使用した技。
片足なのか両足なのか不明。

ライジングフォームについて

このページを作ったからには避けられない話題。

そもそも、ライジングフォームというものは”アルティメットフォームの一部の力が浮き出てきたもの“。
別論では”アマダムが雄介の強くならなくちゃ!“という意思と電気ショックという偶然が重なって実現したものという記載がある書籍もある。

このフォームの一倍の間違いは「ライジングアルティメット」というネーミングかもしれません。
クウガのエネルギー源となるアマダムは使用者の思いを具現化する力があるので、新しいフォームが出てきても全く問題がない。

設定に基づき解釈するならば
◆アルティメットフォームは原子・分子の単位で超能力的なことが可能
◆ベルトの石のアマダムは変身者の願いを具現化する
なので、装甲や外見変化くらい簡単にできそうな気もします。

もし、「地の石」が関係するフォーム名として発表されていたら、全てつじつまが合い文句は生まれなかったかもしれませんね。


仮面ライダーディケイド まとめ
仮面ライダーディケイド まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

一番上に戻る