◆新着記事(20件表示)

鉄拳7 「クマ」と「パンダ」が参戦決定!今回は別々で登場!オンライントーナメントモードも実装、発売日は来月発表!
「仮面ライダーゴースト 超全集」は12/10発売!いつもの完全版データブック!
グラビティデイズ2の魅力が分かるPVで、これまでの要素を総まとめ!やり込みやパワーアップ点など
フィリスのアトリエ DLC第1弾で水着コスチューム、追加キャラ「ハインツ」が配信!
VRカノジョの発売日が決定!Oculus Touchにも対応で疑似的にお触り可能
MHXX 全武器で使える新要素「SP狩技」や、レンキンスタイルの回数ごとの作成アイテムまどが判明!
「カオスチャイルド らぶchu☆chu!!」 限定版晩から朝までらぶchu☆chu!!セットや、先駆けTVCMが公開
DOAX3 追加水着第18弾はサンタコスチューム!【やや不確定】
DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!



「仮面ライダークウガ ライジングアルティメット」 まとめも

仮面ライダークウガ ライジングアルティメット 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット

 

仮面ライダーディケイド」で新たに誕生した「仮面ライダークウガ」の新フォーム。
小野寺ユウスケ専用フォームであり「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」の更なる上位互換フォーム、オリジナル版には登場しない。

地の石」の力で強制的に進化させられたフォームだが、石が破壊された後もこの形態に自力で変身できるようである。
その外見は4本の角どころではなくなっており、全身が禍々しい突起物と装甲で覆われている。
仮面ライダークウガ ライジングアルティメット

【身長】:210cm
【体重】:150kg
【パンチ力】:100t
【キック力】:120t
【ジャンプ力】:ひと跳び110m
【走力】:100mを1秒
【初登場】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
【分類】:★★★★★
【モチーフ/属性】:究極・雷

仮面ライダーディケイド まとめ
仮面ライダーディケイド まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

変身

劇中では暴走から解放された後も、直接この形態に変身するシーンが存在した。
クウガの特性上、変身者の意思に反応して形態を変化させるので特別な動作等はない。
変身ポーズが、小野寺ユウスケオリジナルのものに変わっている。

能力

スペックだけ見ると「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」の上位互換にある。
こちらも「レッドアイ(自分の意思を維持できる状態)」「ブラックアイ(意思に反して暴走する状態だが、正確には操られている)」の2形態が存在する。

劇中では生身であるに打撃攻撃を与えるも、致命的なダメージを与えることに成功していない。
ここは単純に手加減したという見方でOKかと思われる。

更に、後々登場したシャドームーンには全力で挑むも、またもやそのスペックを生かしたダメージは与えられていない。


そもそも、この形態自体強制的に進化させられたもの。
オリジナルの仮面ライダークウガを視聴すれば分かるのだが、戦闘を積み重ねるor能力に気付くことによって、その能力が始めて活かされるので初戦闘はしょうがないと考えておきましょう。

必殺技

アルティメットフォームとは異なり、闇属性を彷彿とさせる必殺技に変化。
どれも予備動作を必要としない点が強み。

暗黒掌波動

【初使用】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

手をかざすだけで、紫と黒を基調としたエネルギー弾を発射する。
目視が可能な攻撃。

ライジングアルティメットマイティキック

【初使用】:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

劇場版で他のライダーと共に使用した技。
片足なのか両足なのか不明。

ライジングフォームについて

このページを作ったからには避けられない話題。

そもそも、ライジングフォームというものは”アルティメットフォームの一部の力が浮き出てきたもの“。
別論では”アマダムが雄介の強くならなくちゃ!“という意思と電気ショックという偶然が重なって実現したものという記載がある書籍もある。

このフォームの一倍の間違いは「ライジングアルティメット」というネーミングかもしれません。
クウガのエネルギー源となるアマダムは使用者の思いを具現化する力があるので、新しいフォームが出てきても全く問題がない。

設定に基づき解釈するならば
◆アルティメットフォームは原子・分子の単位で超能力的なことが可能
◆ベルトの石のアマダムは変身者の願いを具現化する
なので、装甲や外見変化くらい簡単にできそうな気もします。

もし、「地の石」が関係するフォーム名として発表されていたら、全てつじつまが合い文句は生まれなかったかもしれませんね。


仮面ライダーディケイド まとめ
仮面ライダーディケイド まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

一番上に戻る