「仮面ライダーアマゾンアルファ」 まとめも

仮面ライダー仮面ライダーアマゾンアルファ

 

変身者は鷹山仁
普段の行動は野生的だが、戦闘や変身は紳士的でやや控えめな言動をとる。

分類として”野生タイプ“と呼ばれるアマゾンライダーであり、アマゾンを狩っている存在でその行動理由は不明。
野生的で自分で狩った獲物しか食べない主義の持ち主。

外見は、原仮面ライダーアマゾンの面影をほとんど残しており、複眼は緑色、身体は赤色を基調としている。
マスクやボディには、無数の傷跡が刻まれており、戦いでは時折傷を気にするような仕草を見せることがある。
仮面ライダーアマゾンアルファ仮面ライダーアマゾンアルファ

アマゾンは腕輪で識別コードが設定されているが、アマゾンアルファは装着していないため識別不能だった。
そのため、NPSなどの駆除班に場所を察知されることもない。

野座間製薬は長年人工生命の研究に力を入れており、仁も入社してすぐにそのプロジェクトに投入される。
2年前、アマゾン実験体が逃げ出す事件が発生。


仁曰く、自称”責任感が強い“。
逃げ出した実験体のみならず、全てのアマゾンを倒すため、自分自身の意思でアマゾン細胞を移植してアマゾンになることを決意

その時のイメージ映像では、アマゾンアルファの特徴でもあるボディの大量の傷は存在していない。
仮面ライダーアマゾンアルファ

最終回で仁が戦う理由が”人間を守るため“であることが明確に発言された。

シーズン2開始地点では消息不明となっている。

【身長】:186.5cm
【体重】:91.4kg
【パンチ力】:20.7t
【キック力】:25.5t
【ジャンプ力】:不明
【走力】:不明
【視力】:1000m先のわすかな動きを捉えることができる
【初登場】:1話
【分類】:★★
【モチーフ/属性】:仮面ライダーアマゾン / 野生

仮面ライダーアマゾンズ
仮面ライダーアマゾンズ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

変身

【変身音声】:アルファ!

変身には緑色の複眼を持つ「アマゾンズドライバー」を使用して変身する。
アマゾンズドライバー」は、アマゾン細胞を所有者の意思で使いこなせるように補助する枠割を持つもの。
ベルトを使用しないアマゾン態よりは戦闘力が低下してしまう代わりに、ほぼ確実に精神的安定状態にさせることができる。

ベルトを装着後、左側のグリップを回すことで変身完了となる。

仮面ライダーアマゾンと異なり、ドライバーは着脱が可能でバンドが部分も最初から出現した状態になっている。
仮面ライダーアマゾンアルファ

変身後は衝撃波を発生させ、周囲の人々や怪人を吹き飛ばす。
その衝撃で付近の燃えやすい物質は炎に包まれる。


能力

鋭利なヒレなど身体の溢れたパワーを制御しつつ、敵を部位破壊する必殺技が特徴。
野生的だが、どこか落ち着いている戦闘スタイルをとる。

仮面ライダーアマゾンシグマによって、首元を斬られて大量出血をした経験を持つが、それでもほぼ通常通り動くことができる程の生命力を誇る。

必殺技

劇中及び、公式で公開された必殺技を表記。
音声を発生させた必殺技は1クール目終盤の11話が初。

切断攻撃

【初使用】:1話

野生的なパワーで、怪人の肉片をもぎ取ってしまうほどの強力な切断攻撃。
ピンポイントでターゲットの弱点部分を突き、心臓と思われる部分を引きずり出す必殺技。
仮面ライダーアマゾンアルファ 仮面ライダーアマゾンアルファ

バイオレントスラッシュ

【必殺技音声】:バイオレントスラッシュ!
【初使用】:11話

左手側のグリップを回して発動。
ターゲットに向かって、高速で突進して腕の鋭利なヒレで切断攻撃を行う。
riderall_amazon_040 riderall_amazon_041 riderall_amazon_042

この攻撃でアマゾンシグマに有効なダメージを与えることができた。

バイオレントストライク

【必殺技音声】:バイオレントストライク!
【初使用】:未使用

使用せずにシーズン1終了。
通常の形態では一切使用しなかった必殺技。


仮面ライダーアマゾンズ
仮面ライダーアマゾンズ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る

一番上に戻る