◆新着記事(20件表示)

「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで
MHXXの砦「ラオシャンロン」はクエ開始後待ち時間なし!大砲の弾も進化し、新ギミックあり!
閃乱カグラPBS初回特典衣装「お掃除メイドさん スプラッシュセット」のプレイ動画公開!
ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!



ジャック×ダクスター 旧世界の遺産【おすすめゲームを感想で振り返る】

公開日:

ジャック×ダクスター 旧世界の遺産

クラッシュバンディクーアンチャーテッド等で知られるノーティドッグ(Naughty Dog)がPS2時代に世に送り出した作品。
正式タイトル名は「ジャック×ダクスター 旧世界の遺産」で、2001年12月20日に発売されたアクションゲーム。
シリーズの原点作品にあたりますが、2以降とは舞台となる時代が異なるため雰囲気がかなり違う。

残念ながら国内ではCM等の大アピールも虚しく、海外とは異なりヒット作品にはなれませんでした。
プレイしたほとんどのユーザーには好評ですが、この作品を知るまでが難しいかも。

どんなゲーム?

シンプルで冒険感溢れるアクションゲーム

アクション面ではクラッシュバンディクーを思い出して頂ければほとんど同じ。
ジャンプやスピンアタックは健在、パンチやアッパーなどよりアクロバティックに操作することができます。
キーアイテムの収集他、散らばっているオーブを収集したり、隠されている探索物を探したりと箱庭系アクションが好きな方にはたまらない作品。
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産ジャック×ダクスター 旧世界の遺産

全てのマップがロードなしで繋がっている

ここな何気にすごいところ。
主人公ジャックが住む村から、ラスボスのエリアまでロードなしで移動することができるところ(一部例外を除く)。
オープンワールドゲームではありませんが、全てのステージがロードなしで繋がっているため、冒険している感がより一層濃くなっているのかもしれません。
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産のどかな村や海岸から危険な島、雪山や溶岩地帯などもすべて1つのマップとして制作されています。

多彩なミニゲーム要素

冒険の目的は俗に言う悪者をやっつける系ですが、ゲーム進行には村人のお願いごとを解消していくことになります。
パワーセルというご褒美を収集することになるのですが、クラッシュ・バンディクー3のように多彩なジャンルのミニゲームが用意されています。
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産レースや魚取りなど種類は多くありませんが、やらされている感や作業感が現在のゲームに比べて感じにくいのがGOOD!

まさおくん

本作の主人公ジャックはほとんどしゃべらない設定で、劇中も掛け声のみ(2以降はしゃべる)。
その分、相棒のイタチ「ダクスター」がものすごくしゃべる。
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産※画像はJAK2時のものです


担当声優が一龍斎貞友さんで、この作品の知名度的も問題もあり、初見プレイヤーには無論”まさおくん“と呼ばれる。
プレイステーションオールスターバトルロイヤルでもジャック以上にしゃべりまくっている。

BADな点は?

完全クリア後にやることがない

初代作品ながら、非常に完成されており一通り遊ぶ分には作業感も感じられずに最後まで楽しめます。
BADな点はあまり思いつきませんが、あるとしたらゲーム完全クリア後。
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産

類似作品のラチェット&クランクでは周回プレイが用意されているに対し、本作は完全クリア後はマップを歩き回るくらいしかやることがありません。
目的がないと飽きまで一直線となってしまう。

ある意味、ラチェクラのご先祖様

本作品で得た技術やエンジンは、ノーティドッグがインソムニアックゲームズに分け与えて「ラチェット&クランク」が誕生したことを忘れてはいけません。
そのため、ラチェクラ1のクレジットにも「Naughty Dog」の文字が刻まれています。
ラチェット&クランク

よく、本作を見ると知名度的に”ラチェクラ見たい”と言われてしまいますが、逆なので注意。


PS2のゲームだからと言わないでぜひともプレイしてほしい作品。
クラッシュやラチェクラが好きなプレイヤーはなずハマること間違いない作品です。



◆更新報告:

一番上に戻る