【攻略】DOAX3 「ビーチバレー」 ボタン入力タイミングとなかよし度MAXのパートナーが重要!

公開日:

DOAX3 ビーチバレー

DOAX3攻略 ビーチバレー

 

デッドオアアライブエクストリーム3」アクティビティ攻略第6回目。
全6種類実装されているアクティビティの中から、DOAXシリーズの看板ゲームといっても過言ではない「ビーチバレー」に関する情報まとめになります。

以下、基本的なバレーのルールは記載していないので注意してください。

ビーチバレー

2vs2対戦ゲーム。
先に7点先取したチームが勝利となる。

最もゲームに時間がかかる反面、膨大な報酬とまんぞく度が獲得できるアクティビティ。
しかし、ゲームに負けてしまうと時間の無駄になってしまうので、まずはEASYキャラがいるゲームで慣れていきましょう。
DOAX3 ビーチバレー

獲得ザックマネー

EASYとNORMALキャラと対戦した場合、難易度の高いほうが適応される。

◆勝利する
・EASY:150000?
・NORMAL:300000-(相手の点数*20000+10000)
・HARD:450000?

◆敗北する:30000

以下のボーナスはパートナーとのなかよし度が3?必要なので注意。
ボーナス発生しないバグではありません。

◆ジャストサーブに成功するごとに:+10000
◆ジャストスパイクに成功するごとに:+10000
◆相手スパイクをブロック成功するごとに:+10000?
◆ブロックを崩すごとに:+5000

まんぞく度

◆勝利ハート3個分増加
◆敗北ハート0.5個分増加

なかよし度

少しだけ上昇する。

敗北条件

◆相手に先に7ポイント先取されてしまう(デュースあり)

サーブ

まずはサーブ時の操作から。
左スティックで移動。
必ず成功するアンダーサーブと、低空用ノーマルサーブ。
強力なヒットが狙えるジャンプサーブの3つ。
DOAX3 ビーチバレー

ジャンプサーブのクリティカル

ジャンプサーブをジャストのタイミングで行うことで、衝撃波が発生して10000ポイントのボーナスが得られます。
しかし、タイミングがシビアなうえ、一撃で得点になることは少ないので、わざわざ狙う必要はないです。
DOAX3 ビーチバレー DOAX3 ビーチバレー

狙うならば、ジャンプ中の頂点でボタンを押す。
早すぎたり、遅すぎるとネットに引っかかってしまうので注意。

コート内での動き

コート内で自由に動けるようになった時の操作方法。
左スティックで移動他、右スティックではパートナーの移動が可能なことを覚えておきましょう。
ボールに4回以上触れないようにして、相手のコートに返します。
DOAX3 ビーチバレー

基本はレシーブ→トス→スパイク

2vs2であるため、必然的に交互にボールに触れることになります。

帰ってきたボールは、1回目○ボタンで拾い
DOAX3 ビーチバレー
2回目の□ボタンでボールを空中に上げ
DOAX3 ビーチバレー
3回目の×ボタンのスパイクで相手コートに返します。
DOAX3 ビーチバレー

基本ですが、勝つためにはこの基本ができるようになることです。

強力なスパイクを放とう

プレイヤーが動ける範囲にいた場合、2回目でパートナーがスパイク可能な位置にボールを誘導してくれます。
接近すれば自動的にスパイクのスタイルになるので、×ボタンを押すとスパイクを放つことができます。
DOAX3 ビーチバレー DOAX3 ビーチバレー

スパイクにはジャスト入力が存在し、成功すると衝撃波と共に10000ポイントのボーナスが得られます。
空中の最も高い位置(キャラクターが空中で静止した瞬間くらい)で押すことで成功しますが、タイミングが非常にシビアで要練習。
ブロックをもはじき返し、追加で5000ポイント得られます。
DOAX3 ビーチバレー

また、スパイク時に相手がコートでしゃがんでいたらブロックの合図
×ボタンではなく、○ボタンで相手のコートにボールを落としてしまいましょう。

相手のスパイクを食い止めよう

説明にも記載されているとおり、相手のスパイク攻撃にはブロックを使用します…が正直コートの中で待ち構えていたほうが安全だったり。

こちらも確実ではありませんが、強力な一撃が来ると思ったらコートの中央で待ち構え、○ボタンで受け止めの用意をしておきましょう。DOAX3 ビーチバレー

ブロックについて

相手のスパイク時のブロックは、コート付近で○ボタンを長く押し、任意のタイミングで放します。
見事ブロックに成功すると、ボーナスポイント5000獲得。
使用する場合、スパイクされる位置をある程度予測しておく必要があります。
DOAX3 ビーチバレー

もしプレイヤーがブロックしにいく場合、右スティックでパートナーをコートの中央付近に移動して防御させましょう。
間違って、二人ともブロックしにこないように注意。

覚えておきたいこと

以下、そのほか覚えてきたいことなど。

デュース

基本7点先取チームが勝利となりますが、両チーム6点になるとデュースが発生し、2点の差をつけたチームが勝利となります。
以後、決着が付かない場合は10点先取で勝利となります。

パートナーはなかよし度によって強さが変動する

パートナーの強さは、お互いのなかよし度で決定しています。
難易度HARDを狙う場合は、ミスを誘発させないためにも♪3つのパートナーがほしいところです。

どうしても勝てない場合、パートナーとのなかよし度をMAXにして、プレイヤーはサポート、パートナーにスパイクを打ってもらう形にすると勝てるようになるかもしれません。

一番上に戻る