攻略クラッシュPS4 「きりのつりばしで」「カメカメジャンプ」をクリアするために

公開日:

クラッシュバンディクーPS4 攻略クラッシュPS4 「きりのつりばしで」「カメカメジャンプ」をクリアするためにクラッシュバンディクー1 吊り橋系ステージについて

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」に関するプチ攻略。
基本的には、クラッシュ1~3全般的にオリジナル版に超忠実であり、同様の攻略方法が通用します。
海外版仕様と言う面では、若干違う部分もあるかもしれませんが、個人的にこの吊り橋系ステージだけは、なんか難易度が超上がっている気がする。

クラッシュバンディクーPS4 攻略クラッシュPS4 「きりのつりばしで」「カメカメジャンプ」をクリアするためにクラッシュTA勢の方々に聞いたところ、この吊り橋系ステージの仕様面では結構変わっているので、PS4リマスター版独自の攻略方法を見つける必要がありそうだったので。

きりの つりばしで
吊り橋系の基本を覚えるべきステージ。

カメカメ ジャンプ
元々日本版は、海外仕様では難しすぎたという理由でステージが短縮されているエピソードが当時の攻略本に載っていました。
ということで、ほとんどのプレイヤーがオリジナル版カメカメジャンプ初プレイ!ということになると思われます。

PSオリジナル版から「1枚抜き戦法不可能」「板の判定が狭くなっている」

ということが、グラフィック部分以外のPS版からの変更点です。

1枚抜き戦法とは?
PS版では、板一枚の隙間ならば、走り抜けることですり抜け移動が可能でした。
が、クラッシュの小技としては有名のような気がしますが、これが使用不可能になっています。

板の判定が狭くなっている
PS4版では、どうやら板の大きさと同様、そのものに判定があるようなので、通用しなくなっています。
PS1版ではギリギリでも乗れれば落下することがあまりありませんでしたが、PS4版では足が届いても納得がいかない落下の発生率が大幅に上昇しています。

吊り橋ステージに配置されている使える足場

木の板
一番安全な足場
崩れることはない

腐った茶色い板
乘ると一定時間で崩れる足場
すぐに通り抜ければ問題ない

割れた足場
乘った瞬間に落下するので、足場として利用することはできない
空間と同等、ないものとする

カメの甲羅
特定の場所はカメをジャンプで踏みつけて、裏返ったところを足場として利用して進む必要があります

吊り橋の綱
以下参照

カメの甲羅について

ちゃんとジャンプ台として活用しないと進めない箇所あり。
上にクラッシュが乗った時のそのジャンプ力は正直やや不満が残るレベルで、ちゃんと×ボタンを長押しし、タイミング良く移動操作を行わないと反対側に届かないことが多々あります。

慣れないうちは、×ボタンを常に長押ししたまま操作すること
クラッシュの大ジャンプでカメに乗ることができる場所では、加速をつけて×ボタンを押したまま移動キーを上方向に押しっぱなしでジャンプすると常に最大ジャンプ力が可能になります。

吊り橋の綱に乗ったり、歩くことができる小技は健在

PS版でも可能だった、左右の綱乘り小技は健在です。
この技を使うことで、カメ必須である場所でも綱を足場として利用し、先に進むことができます。

ん?
という方は、とりあえずタイムアタックでプラチナトロフィーを取得している動画を参考にしてみるといいかもしれません。

クラッシュバンディクーPS4 攻略クラッシュPS4 「きりのつりばしで」「カメカメジャンプ」をクリアするために綱乘りのコツは、ジャンプの直前にちゃんと綱の中央を目視で確認して、ちゃんとジャンプすること。
なんとなく、内側のほうが乗れる判定が大きい気がする。

微調整が可能ならば綱に乗ったまま、ずっと走り抜けることが可能。
モノにすれば楽勝かもしれませんが、まぁ安定しませんね…。

カメカメジャンプのタイムアタックについて

タイムアタックは、とりあえずノーミスクリアが前提。
トロコンには最低ゴールドトロフィー(レリック)取得が必須であり、最低1:13秒くらい以内にクリアする必要があります。

一応このタイムは綱渡りなどを行わなくてもギリギリ達成できるタイムっぽい感じ。

自分も1時間くらいかけた結果、以下のポイントに気を付けることでクリア可能になりました。
綱ジャンプは使わなくても可能ですが、後半でもう死にたくないので前半は気合いで切り抜ける感じで。

 

最初の4匹分、カメ必須ジャンプは速度重視で綱ジャンプを使う

5匹目くらい以降は、安定重視でちゃんとカメを使って進んでいく

 

結構普通の大ジャンプでも突破できる場所があるので、上の動画を参照にカメの使用を最低限にすることがコツでしょうか。

正直、カメカメジャンプの難所はステージ序盤だと思っているので、爆弾箱がある場所付近までやってきてしまえば、あとは落ち着いて進んでいくだけ。
時々カメジャンプでミスすることもありますが…。


この記事を書こうと思った理由は単純に、タイムアタックでまずノーミスゴールが不可能でこりゃアカン…と思った結果。

一番上に戻る