アーケードコントローラー 格闘ゲームにおけるゲーム別ボタン配置一覧

アーケードスティック ボタン設定

 

このページは家庭用格闘ゲームで「アーケードコントローラー」のボタン設定に関するものです。
いろんな格ゲーに手を出していると新作が出るたびにボタン設定を調べるのが面倒なので分かる範囲で掲載。
簡単に言えば”ゲームセンターの格闘ゲームのボタン配置が知りたい!“という方々へ向けた内容となっていますので、家庭用のみで楽しむ予定の場合は自分好みの配置でプレイするのが良いかと思われます。

間違い等ありましたら、コメントにて教えていただければ幸いです。
ゲーム作品五十音順。

アルカナハートシリーズ

アルカナハート3 Love Max!!!!!」「アルカナハート3 love max six stars!!!!!!」におけるボタン配置。

通常時

◆A:弱攻撃
◆B:中攻撃
◆C:強攻撃
◆D:ホーミングボタン
◆E:アルカナボタン
arcana

シンプルモード

シンプルモード選択時にはEボタンを使用せず、ボタン配置が異なるものになる。
◆A:通常技
◆B:必殺技
◆C:アルカナ技
◆D:ホーミングボタン
arcana2

ギルティギアシリーズ

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」におけるボタン配置で、M.O.Mモード時のスキル発動には「START」ボタンを使用する。
挑発を入れるならば、Sの下の空きへ。
◆P:パンチ
◆K:キック
◆S:斬り
◆HS:大斬り
◆D:ダスト
gg

ストリートファイターシリーズ

STREET FIGHTER IV」「ULTRA STREET FIGHTER IV」におけるボタン配置。
昔ながら変わらずの6ボタン式。
sf

ソウルキャリバーシリーズ

ソウルキャリバーIII アーケード版」におけるボタン配置。
ソウルキャリバーIV」「ソウルキャリバーV」「SOULCALIBUR Lost Swords」はアーケード未進出だが、仮に登場してもこのボタン配置からの変更はないと見られる。
SC5SCLSにて「A+B+K」をセットするならばKの下。
ボタン入力でガードを行うという希少な作品。
◆A:横振り
◆B:縦振り
◆K:キック・打撃
◆G:ガード
soulcalibur

鉄拳シリーズ

鉄拳(シングル)

基本的な鉄拳シリーズのボタン配置。
4ボタンを使用し、それぞれのボタンが体の各部位に連動している。
鉄拳6」「鉄拳7」「鉄拳レボリューション」等はこれでOK。
◆LP:左パンチ
◆RP:右パンチ
◆LK:左キック
◆RK:右キック

tekken

鉄拳(タッグ)

鉄拳タッグトーナメント2」におけるボタン配置。
◆TAG:タッグコンビキャラとの交代
tekken_tag

デッドオアアライブシリーズ

DOA4まで

◆P:パンチボタン
◆K:キックボタン
◆F:フリーボタン
doa

DOA5以降

DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade」におけるボタン配置。
◆P:パンチボタン
◆K:キックボタン
◆F:フリーボタン
◆T:投げボタン(補助用、ゲーセンでは設定されていない)
doa5

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX アーケード版」におけるボタン配置。
◆A:弱攻撃
◆B:中攻撃
◆C:強攻撃
◆S:サポート呼び出し
dengeki

ブレイブルーシリーズ

BLAZBLUE -CHRONOPHANTASMA EXTEND-」におけるボタン配置。
◆A:弱攻撃
◆B:中攻撃
◆C:強攻撃
◆D:ドライブボタン
bb

一番上に戻る