RPGでよくある宝箱の取り逃し。時限要素が嫌いでやらない人も結構いると思う

公開日:

宝箱, RPG RPGでよくある宝箱の取り逃し。時限要素が嫌いでやらない人も結構いると思う最近のRPGって宝箱の取り忘れとか気にしなくていいの?

宝箱, RPG RPGでよくある宝箱の取り逃し。時限要素が嫌いでやらない人も結構いると思うあいことばも無いらしい

アイテムの取りわすれや迂闊なセーブポイントで
ゲームの進行が詰んで止まるタイトルってまだあるのだろうか?

どうせしょうもないものしか入ってないのならいいけど
ゲーム中集めないといけないメダルとか入ってると気が重い

むしろ宝箱とかなくなってそう

DQ11は行き止まりの9割以上に宝箱置いてたから
正解ルートっぽいと戻らないといけなかった

長時間プレイが必要なRPGで戻れない場所に取り忘れが発生するともうやる気がなくなる

鍵と解錠スキルとトラップ解除して手に入れたのがクズみたいなアイテムこれこそRPG

Falloutの事ですね?
鍵マスター開けて空き瓶とか…

アリミテッドサガの宝箱いいよねよくない

町の周辺で魔物狩りまくってやっとお金貯めて町で最強の装備を一式買い集めて
いざその先の洞窟に入っていったら宝箱からその装備が出てきたときの哀しみ

Wizでは序盤の宝箱は無視した方が
解錠失敗して死ぬ事が無くなるから
結果的に金が貯まると聞いて目鱗だった

WizのDS版の命の楔だったかで
延々と階層跨いだり遠回りして取った宝箱に入っていたのは
現在の装備より3~4ランク落ちるガラクタばかりでどっと疲れたことがある

最近のRPGって言うけどソウルシリーズやFOみたいなのばっかやってると最近のゲームがどんな感じなのか全くわからなくなるぞ

拾っておくと先のボスでちょっと楽になるとか財政が楽になるとかならいいんだが
何気ない宝箱にアイテム錬成レシピとか入ってると困るんだ…

後で取り戻せない系はFFに多くてドラクエはあんまなかったイメージ
アモスは消えたけどな

最近が20年前の人もいるといいます

共通認識しやすいだけで最近でもなんでもないことが多いRPGネタ…
RPGあるあるネタが通用しそうな最近のゲームってあるのかな
あえて古臭い部分を残しているDQ辺りならいけるか

ボスを倒すと崩壊するダンジョンとかストーリー的には王道だからな
仕方ない

昔じゃないダンジョンゲーはどうせマップ埋めるから中身で困ることない

妙なスペースが有ったらとりあえず壁に体当たりして隠し通路探すのいいよね…

ひたすらクリーピングコインでレベル上げて
ダークゾーンの奥のエレベーター使って四階行って
ブルーリボン手に入れたら九階でひたすら巨人にラカニトして
マハマン使える様になったらグレーターデーモン養殖して
心行くまでレベル上げたらそのままワードナの部屋に行ってレイプレイプレイプショーってとっしーが言ってた

マップが大きく変わるときとかボス前に戻れないアナウンスしてほしいんだよねって
ドラクエ11でおもった

FF12の半ランダムでどうでも良さそうで最強の矛フラグが存在する謎トレジャーシステム

ウィズ?は意味ないの分かってても壁の向う側へテレポートしたな

WIZって謎の空間あるよな…

結局のところそういうのってRPGあるあるというよりドラクエあるあるになるんじゃないかな

宝箱, RPG RPGでよくある宝箱の取り逃し。時限要素が嫌いでやらない人も結構いると思う

今風のRPGあるあるネタやろうとすると簡単に登れそうな段差を登れないとかになるんだろうか
あとアクションRPGになってからただの移動での転落死増えすぎな気もするぞ

ランダム生成されるダンジョンが面白そうだな

ファミコンの上下左右の移動だけだったのにスーファミ以降から斜め移動も増えたからさぁ大変

新しい町に到着で装備を一新!
近くのダンジョンの宝箱で買ったばかりの装備が!

目当てのアイテム回収やボスを撃破すると「さぁ戻ろう」で画面切り替わって町に瞬間移動するシステム
便利だけど来た道を自力で帰る怠さもまた一興だったのに

あとから開けれそうな鍵や扉どこだったか忘れる

一番最初のお城にやたら強い武器とかあると先に寄越せよ!って思った

FCRPGあるある:高層建築物の影にはいれない
SFCRPGあるある:乗り物になったらマップが斜めになる

強くてニューゲームがあるだけでとり忘れの安心感はんぱない


スターオーシャンを迂闊に始められない理由はコレ。
ねぷねぷシリーズも昔ほど時限は少なくなって、最近は攻略なくてもストレスなく遊べるようになってきてる。

RPGは…時限要素がね…楽しいんだけど終盤になって取り忘れ判明すると萎えるやつ。
そんなの気にするんじゃねぇ!と思う派もいるかもしれませんが、どうにも我慢できない派もいるんですよ。

一番上に戻る