閃乱カグラシリーズ、交わってしまった他世界との世界線は失敗だと思う

公開日:

世界線 閃乱カグラシリーズ、交わってしまった他世界との世界線は失敗だと思う閃乱カグラシリーズ。
正史と言われる物語は限られていますが、ここまで大きく分ければ3DS版とPS版に展開されてきたストーリーは別物。

ですが、カグラPBSで別世界とのつながり的なものが判明してしまい、この設定は失敗なのでは?と考えている方々は結構いらっしゃる様子。
自分もその一人。

もうPBSで平行世界設定を登場人物にも反映させて
向こうの世界で飛鳥達に助けられたけどこっちの世界では初対面状態の神楽と奈楽も出しちゃったし

個人的にあれめちゃガッカリだった

平行世界出てきて逆に世界観狭まってキャラクターが薄っぺらくなった感がある

もしかしたら他のゲームとのクロスオーバーでも考えて平行世界設定盛り込んだ可能性もある
そんなん考える前にまずちゃんと作って完結させろよ浅ましい

真紅の時点で設定の食い違いがあったしオムニバス形式の物語でもあったから平行世界云々は特に気にしなかったけどな、神楽奈楽が気軽に行き来出来るのはどうかと思ったが

設定ならまぁSVの時点で結構変えてきてるからな

某ターミネーターとかもそうだったけど平行世界が~とか時間軸が~とかを急に語られだしても混乱するだけなんだよな


pbsの奈楽と神楽のパートは酷かったな
あれは本当に酷かった

奈楽神楽に関してはNWの方がよっぽど上手くやれてるってのが笑える
巫神楽三姉妹とかぐらの邂逅もあったけど
ちゃんとリボンの子とNWかぐらは別人だって言い切ってシリアスさを残してるし

パラレルネタという意味だと真紅のOPは滅茶苦茶考察されましたね…
妖魔衆は別次元の飛鳥達の成れの果てとか
結局違ったけど妖魔衆はあれはあれで美味しい設定だったしBGMも初代飛鳥焔BGMのミックスアレンジとか燃える要素詰め込まれてて…!
…んであの中ボス以下の存在というスーパーガッカリな扱いよ

PBSかぐらは真紅の記憶を持った平行世界から来たリボンの子とかいう 
お得意のパラレルで逃げられんよく分からん存在なのは何がしたかったのか

世界観だけ広げてフラグは回収しないから
かぐら関連は訳分からん・・・


最近は仮面ライダーディケイドクラスに世界線なんでもアリ!って感じになってしまって絶望感あたり、言う所のシリアスな空気がまったくそれっぽく受け止められなくなってる自分がいる。
きっと、どうにかなるだろ、的な。

個人的に別世界が許される作品はねぷねぷだけだと思ってる。

一番上に戻る