◆新着記事(20件表示)

PS4HD版「スターオーシャン3」が発売決定!トロフィー機能追加、比較してみると全然違う!
リメイク版FF7 声優陣によるボイス収録は終了!
ブルーリフレクション 前髪パッツン女の子「森川更紗」、日菜子のバレエライバルキャラ
【おめでとう】PS4発売からジャスト3年!当時はVRゲームなんて想像も付かなかったよ
【猫の日】ねこのゲームキャラクターって意外といねぇ…。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!



今年で10周年を迎えるゲームが興味深い!MHP2nd、アンチャーテッド、無双5など!

公開日:

もう発売から10年が経過するゲームたち

 

2017年もスタート、INSIDE様より早くも発売から10年経過する記念すべき作品特集が組まれています。
中にはもう10年?と思ってしまうような作品ばかり。

全10作品がピックアップされていますが、中から個人的に思い入れのある作品だけ紹介。
全文はリンク先より参照してください。

アイドルマスターシリーズ

2007年1月25日発売。

自分はこの時は全く知らなかったなぁ。
今となってはアイドル作品のトップ作品、2016年は一新されたキャラモデリングで話題となったプラチナスターズなども登場。
10周年企画はまだまだ続きそうです。

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

2007年12月6日に発売。

今ではラスアスと共にノーティドックの看板作品となり、知名度が2より急上昇した作品。
クラッシュ、ジャック×ダクスターが好きだったのでその延長で購入、自分は何気にちゃんと1から発売日に買ってあったりする。
PS3発売から1周年、ラチェクラFUTUREと共に個人的にはPS3始まりの作品だと思ってます。


コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

2007年12月27日発売。

CODシリーズではかなり人気が高い作品であり、この作品からシリーズを負い続けている方々も多いのでは?
自分はプレイしてませんが、隣でプレイするのを観てて映像凄いと思ったなぁ。

モンスターハンター ポータブル 2nd

2007年2月22日発売。

今では3DSで新作を発売し続けているモンハンシリーズ。
現在も売れ続けていますが、大ブームはこの時期かな。

やや不評であったMH2を良い方向に再始動、一人でも遊べる調整で誰でも楽しめる作品に。
MH2から移動してきた方々にとってはびっくりするくらい簡単だったであろう…。

自分はティガレックスで一回詰んだけどね。

情報元リンクへ移動する

以下、自分の中での10周年作品。

真・三國無双5

2007年11月11日発売。

真・三國無双シリーズナンバリング5作品目。
無双シリーズ初プレイヤーにとっては良ゲー、無双シリーズ経験者にとっては糞ゲーという分かりやすい評価が下されている印象。

グラフィック、ワラワラ感が大幅にパワーアップした半面、システム部分では大幅に劣化してしまってます。
惇兄のポッキーは未だに許せぬ自分。

ラチェット&クランクFUTURE

2007年11月11日発売。

無双5と同時発売、PS3発売から1周年記念で発売された記憶がある。
PS3初期にしてはそのパワーを感じられる良作品といった印象でした。

アンチャ1と共に2007年の〆にふさわしい作品だったと思う。


時の流れは早い。
10年前はVRゲームが一般化されるなんて微塵も考えてなかったなぁ。
当時は全部実写に見えたが今見ると目が慣れ過ぎ、なぜそう思っていたのか不思議すぎる。



◆更新報告:

一番上に戻る