PS4「ラチェット&クランク THE GAME」 惑星ポクタルのプレイ動画公開!シューティングパートも収録!

公開日:

ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル

ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルのプレイ動画が公開

 

2016年春に発売を予定しているPS4ラチェット&クランク THE GAME」。
本作の海外版プレイ動画第4弾にして、PS2オリジナル版にも存在した惑星ポクタルを舞台としたリメイクマップのプレイ動画が公開となっています。

全シリーズでは、この惑星の登場は3度目。
いままでの惑星ステージよりも、非常にマップ構造がの原型がほとんどそのままであるようです。

惑星ポクタル

都会はゴミゴミ、人はウジャウジャ~的なCMを流していた惑星。
リゾート惑星であったが、ブラーグの侵略によって汚染されてしまっている…初代では。
物語部分では不明ですが、オーナーの付き添いが確認できるので、そのあたりの改変はほとんどされていないようにも見えます。

惑星ポクタルのスタート地点。
大まかな構造はほとんど同じで、マップ上で見れば全く同じ。
ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
オーナーを護衛するミッション。
最初が右曲がりなのも同じですね。
ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
この星に住むお魚さん。
初代ではレンチ2発で何気に強敵てしたが、1発で倒していますね。
レベルの兼ね合いもあるので初回時に同じように闘えるとな限りませんが。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
なんかいきなりでっかいボスが。
たしかにこの場所にはピンク色の似たモンスターが待機していたと思いますが、こんなにでっかくなかったぞ。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
ステージの途中。
中央部分にある高台などもしっかり配置されています。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
滝のある直線から、ボート乗り場までほとんど同じ構造。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルよく見たらPS2版もアロハシャツ着てましたね。

なぜか惑星オークソンに住んでいたミュータントが登場。
近づくのはぜひとも遠慮したいところですね。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
終盤ではジェットブースターを背負った小さいネファリウスみたいな敵が登場。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
海底探索ももちろん可能。
珊瑚が配置されていたりと、幻想的になっていますね。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル
そして、初代ではO2マスクを手に入れるためのシューティングステージ。
マシンガンとミサイル、装備はオリジナル版と同様っぽいですね。ラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタルラチェット&クランク THE GAME 惑星ポクタル体力ゲージが格段に見易くなりましたね。
初プレイ時は体力ゲージあったの?という方も多かったのでは?

参考までにPS2版。


色彩豊かでゆっくり探検してみたくなってしまいますね。
ちゃんとリゾートしていたことが画面からもひしひしと感じられます。



◆更新報告:


アーケード版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」Ver2.0の超かっこいいOP動画公開
PSVR対応「グランツーリスモSPORT」プレイ動画 臨場感をなんとなく体感できる
鉄拳7「エリザ」後購入組救済、有料DLCとしても配信開始へ
DQ11をリモートプレイ、サクサク動く&綺麗なままプレイできることに感動
DQ11幼馴染キャラ「エマ」 個人的には序盤以外でも出てきてほしいのだけど
「塔亰Clanpool」ゲーム内容を紹介するPV!エーテル感応などのセクシー要素も
電撃PS小説「塔亰Clanpool」 第1回 出撃!ギインドールズが無料公開へ
「コードヴェイン」ミアとヤクモの紹介や多数のゲーム画面公開!ミア可愛いな
真・三國無双8「見えるところは全部行けるようにしたい」「武器収集あり」「フリーモードはない」など
モンハンワールド全武器種動画。狩技っぽいモーションなど新アクションも見られるプレイ動画集
【ネタバレ】DQXIのトロフィーリストが公開!普通クリア+少しのやり込みでコンプできそう?
「新次元ゲイム ネプテューヌVIIR」武器や防具のランクアップや同種でも違う性能について
真・三國無双8関羽プレイ動画、ロード早い!攻撃モーションかっこいい!無双乱舞は原点回帰?
閃乱カグラ新作が8月1日…つまりおっぱいの日に発表決定!
PSPGoとかいう出るのが早すぎたゲーム機

一番上に戻る