三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か

公開日:

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双シリーズの進化の初代から現代まで

先日最新作にあたる「真・三國無双8」のプレイ動画入りのプロモーションビデオが公開されました。
オープンワールド、グラフィック、表示数など進化点は多数。

ここまでの約16年間、進化を続けてきた三國無双シリーズの進化をまとめている動画が公開されていますのでご紹介。

動画は自分的にはいつもの進化の軌跡チャンネル様より。
無双シリーズは、少し言い方は悪いかもしれませんがゲーム機ごとのベンチマークゲームとしても一部では扱われているほど。

それほど進化が分かるシリーズでもあり、グラフィック部分以外にも表示されている雑魚敵の数などにも注目するとより楽しめるかもしれませんね。

以下、適当に。
自分はナンバリング初作品のみはとりあえずいつも購入しているのでそれなりには追いかけてこられた!と思っている。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か原点は格闘ゲーム、三國無双として登場。
公式ではこの作品はシリーズに入っていないことがあるため、入っているだけでこの動画は高評価ですよ。
一応無双ゲージあり、3D格闘ゲームとして登場。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双。
自分の記憶が正しければ攻撃回数4回、敵将が何度も回復するなどの特徴があった気がする。
こんなに移動遅かったっけ?

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双2。
神ゲーと呼ばれている無双作品。
武器攻撃回数アップなど、武器を集める楽しみが増えた作品でもあったり。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双3。
なのだけど、プレイ動画はエンパかな?
自分は通常版と猛将伝しか持っていないゆえ、体力ゲージが鉄拳7みたく斜めってたはず。
敵将ロックオン機能さえなければ…。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目かPSP版無双。
確かエリア移動で処理をなんとかしていた記憶。
自分はやったことはありませんが、友達がこっそり学校に持ってきてプレイしていたよ…。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双4。
自分が一番ハマった無双、だからこそ無双5は許せなかったのかもしれない。
安定の面白さを持った無双だと思ってる。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双5。
無双シリーズを継続してきたプレイヤーからしたら不評だった、というイメージがある作品。
グラフィック、そして敵の表示数が圧倒的にアップ。
場所によっては現行機よりも表示されていたんじゃね?と思ったのですが、思い出補正だったかなぁ。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目かマルチレイド。
モンハンを意識したかのような、素材収集や協力プレイを取り入れた作品。
まさかの全素材を他プレイヤーにプレゼントできた!という記憶が強く、あまり内容覚えておらぬ。
キンキンうるさかったのは覚えているのだけども。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双6。
無双シリーズが安定した面白さ、手に取りやすさを実現した頃という感じ。
属性攻撃が物凄く強くなった時期でもあったり。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双7。
無双6からシンプルに進化。
正直キャラ追加、EX追加など大きな進化はなかったような気がする…。
安定、といえば間違いないかも。

真・三國無双 三國無双シリーズの進化【~無双8まで】 グラフィックよりも雑魚敵表示数に注目か真・三國無双8。
そして現行最新作。
グラフィックとオープンワールドを両立したという、期待しかない作品。
モーション一新、リストラ武将なしという開発者という視点で見ると不安しかない作品。

無双8、開発陣が過労死しないか本当に心配。
ナンバリング最新作ということで自分が間違いなく購入する予定。
はよ触ってみたいけど来年かな…。

他にも歴代武将デザインなども見てみると面白いかも。
8の武将デザインはほんの一部しか公開されていないゆえ、そのへんのデザイン発表も楽しみ。

一番上に戻る