「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。

公開日:

クラッシュバンディクーPS4 「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。クラッシュバンディクーHDリマスター版の日本向け仕様が一部判明

2017年8月3日に発売されることが決定したPS4向けクラッシュシリーズのリマスター版「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」。
PS Storeでは現在予約受付中となっており、一気に日本国内でも動く始めた!という実感が沸いてきます。

クラッシュバンディクーPS4 「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。個人的に気になる部分。
恐らく、クラッシュを当時プレイしていた方々にとっては、一部に限るかもしれませんが、日本語版のクラッシュの仕様について気になる部分も。
その点について、公式から注意書きが表記されていました。

ゲーム内容は海外版基準になる

※『クラッシュ・バンディクー』は海外版『CRASH BANDICOOT』、『クラッシュ・バンディクー2 〜コルテックスの逆襲!〜 』は海外版『CRASH BANDICOOT 2 CORTEX STRIKES BACK』、『クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜 』は海外版『CRASH BANDICOOT 3 WARPED』をもとにリマスターされております。

※日本で発売された初代PlayStation®版『クラッシュ・バンディクー』、『クラッシュ・バンディクー2 〜コルテックスの逆襲!〜 』、『クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜 』に収録されていた一部音源やゲーム内表現は収録されておりません。

クラッシュバンディクーPS4 「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。とご丁寧に注意書きが添えられています。
海外版≠日本版“なんですよね、クラッシュシリーズ。
日本語版のほうが少し簡単に手直しされているため、実際プレイしてみると当時と違った感覚が感じられるかもしれぬ、と。

クラッシュ1ではボスの体力が違う、使用されているBGMが違う、追いかけてくるおおいわの速度が違う、カメカメジャンプのステージが短縮されている、など結構違いがあります。

つまりこのBGMとかは、たぶん未収録…。

クラッシュ3では、まずタイムトロフィーの基準値が違う他、敵の配置も一部異なるため、当時のタイムアタックルートが使えない場面がいくつか見られます。
代表的なのはステージ15の作業員が双頭だったり、ステージによってはアクアク箱がほとんど配置されていなかったりします。

予約も受け付け中

PS Storeでは現在早くも予約がスタートしています。
内容不明ですが早期購入特典も準備中であるとのこと。

クラッシュバンディクーPS4 「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。予約受付は8月2日(水)23:59まで。
予約しておくことであらかじめダウンロードに加えて、当日の0時から遊ぶことができます。

クラッシュバンディクーPS4 「日本版クラッシュPS4」内容は海外版が基準、日本オリジナル版とは仕様が異なる。【予約】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! – PS Store


どこか腑に落ちない部分もありますが、個人的には最低限ある程度のオリジナル版の声優さんを起用してくれることと、爆弾箱とニトロ箱のテスクチャだけ日本版に変えてくれれば満足です。

一番上に戻る