「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開

公開日:

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開家庭用版鉄拳7キャラクターPV第4弾

ここのところキャラクターストーリー紹介ラッシュ中。
2017年6月1日に発売予定の家庭用版PS4・XboxOne・PC鉄拳7」、ストーリー第4弾としてリリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフのキャラ別ストーリーが公開されています。

リリ

今回も父親に内緒で The King of Iron Fist Tournament に参加したリリ。
盛り上がる会場の観客に微笑み返していると、対戦相手として反対側の花道から現れたのは、リリが一方的にライバル視している風間 飛鳥であった。

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開見た目で選ばれそうなキャラクタートップに入るであろうリリ。
使い易いのでそれで正解かな。

飛鳥

以前 The King of Iron Fist Tournament で対戦して以来、一方的にライバル視をしてくるリリに振り回されてばかりの風間飛鳥。
いい加減、金持ちお嬢様の道楽に疲れ果てていた飛鳥は、決着をつけるため、大会に参加するのであった。

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開リリと飛鳥って仲良くなったんじゃなかったっけ?
あれは分史だったのか、自分の思い違いなのか。

レオ

亡き母が、かつて三島財閥の研究者であったという事実を知ったレオ。
その母の足跡をたどるため、レオはThe King of Iron Fist Tournamentに参加する。
レオの対戦場所として選ばれたのは、幸いなことに三島財閥が所有する道場であった。

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開未だに性別がよくわからん。
が、動画では乙女やなぁ。
この話になるとTTT2で水着女ぽかったぞ!という話に繋がっていく。

吉光

三島 平八が財閥頭首に復帰した後、三島財閥の動向に不穏なものを感じていた吉光は、真相を確かめるため、The King of Iron Fist Tournament に潜入する。
対戦場所として選ばれたのは三島道場。そこは潜入任務にうってつけの場所であった。

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開宇宙人ではない。
もはや趣味はゲーセンとかいう設定があったころの面影はない。

ドラグノフ

軍の指令により、The King of Iron Fist Tournament に参加することとなったセルゲイ・ドラグノフ。
試合当日、指定された場所に現れたのは、どこか見覚えのある格好をした女であった。相手が何者であるか一瞬で悟ったドラグノフは、すぐさま臨戦態勢に入る。

鉄拳7 「鉄拳7ストーリー4弾」リリ、飛鳥、レオ、吉光、ドラグノフなど公開レイジアーツが変えられた人。
見た目ではなく、強いから使っている方々は多い。
ホント強い、シュッ!ってやつ。


そういえばトロフィーリストが公開になったようで。
その中にキャラクター別ストーリー数回クリア系のものがあったので、鉄拳5あたりのように個々にストーリーが楽しめる感じっぽいですね。

一番上に戻る