家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

公開日:

シノビリフレ 家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

爆乳プロデューサーによるニンテンドースイッチ評価が素晴らしい

 

閃乱カグラシリーズで知られる高木プロデューサー。
ニンテンドースイッチ発売前からその本体に搭載されている多彩な機能に注目していましたが、発売後もその機能にますます満足しているぞ!というインタビュー記事が公開されていたのでちょっとだけ紹介。

以下、省略してインタビュー内容を掲載しています。
全文は情報元サイト様にてぜひ読んでみてください。

高木P「スイッチ、僕、好き」
高木P「デレビでプレイ後、外に持ち出せるのは生活の一部として見たときに予想以上に便利」
高木P「外でもちろんプレイしている」
高木P「2本買う必要もないし、セーブデータの連携なしという部分も楽」シノビリフレ 家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

PS4とPSVitaはスイッチから見たら旧世代機という意味ではしょうがない部分もありますが、PS4とPSVitaの場合、家と携帯機両方こなす!という意味で考えた場合、セーブデータの連携や、両機種分ゲームソフトを揃え、本体もそろえなければならないという部分を考えたとき、ニンテンドースイッチのパフォーマンスは圧倒的。

正直自分もリモートプレイはほとんど使わぬ…。
回線の安定ばかりに気にしてゲームにならなかったり、両機種分購入しようと思ってもそもそも片方分しかゲームが発売されなくなったり…。
シノビリフレ 家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

スイッチの場合、そのあたり両立できることから、ちょっとお出かけ先でもプレイしたいな…と思ったとき即行動に移せるとことが素晴らしすぎる!と。

シノビリフレの方針について

ニンテンドースイッチ向け初となる閃乱カグラシリーズ最新作。
HD振動を利用したゲームになり、ピュアな作品を目標にしていることが過去に明らかになっています。シノビリフレ 家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

対して高木Pは「みんなが想像していることをなるべく実現しようと思っている」や、もちろん電車の中でも遊べるよ!という部分も話されています。

つまに、ピュアな作品であるけれど、ユーザーのニーズには答えるつもり、と考えていいのかな?
爆乳ハイパーバトルシリーズとして見たとき、期待する”できること“は一つでしょうか。シノビリフレ 家と外でゲームをプレイする際 高木P「スイッチは2本買う必要がない」「シノビリフレ想像していることは実現する」

情報元リンクへ移動する


自分は結局まだスイッチ未購入。
やはり購入するべき次期タイミングはシノビリフレ発売の時かな?と思っています。

一番上に戻る