ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのか

公開日:

ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのか

テレビゲーム、どんどんとパッケージ版の居場所がなくなりつつある

 

ゲーム購入、自分は今もなおパッケージ版を優先して購入する派です。
自分自身も薄々と感じていることなのですが、近年パッケージ版ではなく、ダウンロード版を購入する層が圧倒している感じがしています。

海外向けのデータではありますが、現在は約3/4のユーザーがダウンロード版を購入しているという興味深いデータが公開されているようです。

情報元はGameSpark様。
正確には、ゲーム購入のみではなく、ダウンロードして購入して見たり使ったりするkとおができるコンテンツを利用しているユーザーは74%と、ほぼ3/4。
残る24%、1/4のユーザーがパッケージ版を利用していると書かれており、ほぼパッケージ版を衰退の道をたどっていると考えて間違いなさそうです。
ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのか

情報元リンクへ移動する

パッケージ版を自分が購入し続ける理由

それでも自分は、パッケージ版を購入し続けることをできるだけ行っています。
ダウンロード版のほうが安かったりするのですが、一番は”現物が手元に残るから“という理由なのですが、この理由もどうでも良くなってしまっている方々が結構多い感じですね。

ネプテューヌシリーズなど、購入は限定版以外に選択肢がないうえ、店舗別特典が欲しいとなるとダウンロード版を購入する意味って全くないんですよね。

ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのか

それに、画面の向こう側でしか存在していない画像コンテンツやイラストを書籍として手元に残して置けるメリットもあります。
保存場所など、いろいろと管理が面倒な部分もありますが、現物ならではの良さがあるんですよね。
たぶん、共感して頂ける方々はあまり多くないのかな…と。

ダウンロード版のメリットが多すぎる

自分も、買いに行くのが面倒な雑誌などはデジタルコンテンツを利用する場合があります。
それ以外にも、ダウンロード版は”現物ではないので売ることができない“というデメリットを除けば、良い事ずくしなんですよね、本当に。

  • 安価である
  • セールが頻繁に行われているので購入意欲が沸きやすい
  • 予約をしなくても発売日に買うことができる
  • それどころか、地方でも発売日当日0時からプレイ可能なゲームも増えている
  • ディスク入れかえがないのでポータブル機種での持ち運びが便利すぎ
  • 据え置きゲーム機でもすぐにゲームチェンジが可能

ディスク版のほうが容量喰わない!というメリットもありますが、結局インストールしたりー、アップデートしたりで総合的に考えると圧迫する容量もそんなに変わらなかったりするので、容量問題も些細なことなんですよね。

PS StoreがPSやスマホから利用できるようになっている現状、すぐチェック→遠隔ダウンロードなので待ち時間短縮もできますし、便利になりすぎてしまってますね。ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのか

ゲームはダウンロード版を購入する時代?パケ版でとっておきたい派はもう少ないのかPS Store セール&キャンペーンゲーム一覧 – PS Store

ゲーム発売日がお休みだった時、深夜帯にダウンロード版ならもうプレイできたのか…と思うこともしばしば。

日本ではダウンロード版がそこまでお手軽!という印象は受けませんが、海外ゲームはフルプライスでも40~60ドルくらいとかなり手が出しやすい。
セール開催時なんて、なんであんなに安いんだ?と思うくらい。
羨ましい。

一番上に戻る