by GE制作陣「コードヴェイン」 探索系アクションRPGとして制作中!レヴナントとなってダンジョンを攻略する

公開日:

コードヴェイン by GE制作陣「コードヴェイン」 探索系アクションRPGとして制作中!レヴナントとなってダンジョンを攻略する

ゴッドイーターシリーズのスタッフが制作する新ブランド、コードヴェイン

 

少し前、バンダイナムコゲームズより公開されていた、謎の新プロジェクトとして始動していることが判明したティザーサイト等。
その正体が「コードヴェイン」であることが判明し、2018年に向けて現在制作中であることが判明しているようです。

発売機種は不明ですが、PS4・XboxOne・NSなど、据え置き系ゲーム機関連で発売予定であるとのこと。

世界観

あらゆるものが崩壊した近未来を舞台に、超常的な能力を持つ吸血鬼(レヴナントを呼ばれる)となって、仲間たちと共に世界の真実に挑む内容。

なんとなくの世界観はティザーPVより。

レヴナントとは?

レヴナントらは、生き延びるために隔絶された社会ヴェインの中で生活しており、人を超えた存在。
その代わり、記憶の大半を失う代償を持つ他、血が少なくなると堕鬼(ロスト)と呼ばれる化け物へと変わってしまうという大きなデメリットを持つ。

ゲームシステム

ゲームジャンルはドラマティック探索アクションRPG。
バディシステムを採用しており、ダンジョンに侵入する際、相棒として1人だで共に進むことができる。
ゲーム中の最大の特徴だとか。

登場する武器は以下の通りで、これで全てではない
・大剣
・片手剣
・ライフル
・ハンマー
・薙刀 etc…


◆吸血牙装(ブラッドヴェイル)
堕鬼してしまった者の血を吸うことができる装備で、普通は衣服のような形をしている。
いわば防具のようなものでもある。
吸血する際、吸う部分が露出して変化が起こる。

◆錬血
上記の吸血牙装で吸血後に使うことができる行動で、プレイヤーを強化したり、敵を弱くしたり、攻撃するものなど多数存在する。

ゲームエンジンはキャラデザについて

アンリアルエンジン4を採用。
キャラクターのデザインはゴッドイーターに近い。

スタッフたち

◆プロデューサー:飯塚啓太氏
◆ディレクター:吉村広氏
◆チームリーダー:富澤祐介


発売が少し遅いような気がしますが、その代わりゆっくりじっくり作ってほしい。
説明を見る限り、システム的にはダークソウルみたいな感じかな。



◆更新報告:


一番上に戻る