Xbox One「プロジェクトスコルピオ(Project Scorpio)」その気になるスペック公開!PS4Proとの比較表で分かりやすい

公開日:

スペック Project Scorpio Xbox One「プロジェクトスコルピオ(Project Scorpio)」その気になるスペック公開!PS4Proとの比較表で分かりやすい

Xbox One Project Scorpioのスペック公開

 

本日の明け方、XboxOneの高性能版として展開が発表されていた「Project Scorpio」。
そのスペックが遂に明らかになっているようですね。
スペック表は「Project Scorpio」「Xbox One」「PS4 Pro」を比較したものになっており、どのくらいの違いがあるのか分かりやすく公開されています。

とりあえず表より。
自分はそこまでこの手のスペック表からすげぇ!とか率直な考察ができないのでなんともいえませんが、少なくとも現地点発売済みの家庭用ゲーム機で高スペックなPS4 Proを軽く凌駕していることは分かりますね。
スペック Project Scorpio Xbox One「プロジェクトスコルピオ(Project Scorpio)」その気になるスペック公開!PS4Proとの比較表で分かりやすい

情報元動画より。
美麗なゲーム画面も紹介されており他、CPUやGPUなどそれぞれの項目について丁寧に紹介されています。

CPU

8コア搭載はXboxOneと変わらず。
単純にクロック2.3GHzへとアップし、処理能力向上へ。

GPU

1172MHzと、PS4 Proに比べて約1.3倍ものクロック数を実現しています。
Project Scorpioのスペックでは、4K出力×60fpsゲームをプレイしてもGPUの使用率は6割ちょいくらいしか使用しないという点も驚きでしょうか。

メインメモリ

なぜ16GBじゃないのか?という疑問もありますが、処理上の問題で結局4GB余ってしまうので12GBでも特に変わらないだとか。

XboxOne、PS4Proではメインメモリとして5GBの使用が可能でしたが、Project Scorpioではなんと8GB使用することができるようです。

価格について

現地点では発表されていませんが、噂や予想では500ドル程度ではないか?とされています。
これ以上の価格帯ならば普及は難しそうですし、どうせそこまでするならハイスペックPCを購入するか組んだほうがいいだろ!って話になりそう。


自分のように適当にゲーム機買ってきて、それなりのパフォーマンスでゲームプレイしたんじゃ!という方々には需要ありそう。
なのでPS4 Proも良い製品だと思ってます。

PCの設定とか、正直いろいろ面倒な部分が嫌いな自分にとっては5万くらいでPro以上のハイクオリティゲームが楽しめるのは素晴らしいですね。

ただXboxOneゲームのためにスコルピオ購入するのなら、PC一台買ったほうがいいかも?と思う部分も。



◆更新報告:


一番上に戻る