【定価超え】ブルーリフレクション「夏を彩る大ボリュームシーズンパス」なる9000円超えのDLC登場!

公開日:

ブルーリフレクション、定期的なDLCを準備中

 

本日ガストが贈る新規ブランド「ブルーリフレクション」が発売となりました。
自分は結局無双スターズ共々購入することにしてしまった。
プレイするのは何時になるか分からないが、一応初回特典のために、と。

発売日を迎えた訳ですが、PS Storeにて「夏を彩る大ボリュームシーズンパス」なる巨大な追加DLCが配信開始されているようですね。

ブルーリフレクション夏を彩る大ボリュームシーズンパス – PS Store

夏を彩る大ボリュームシーズンパス」。
その価格はなんと本体価格越えの9180円!
DOA勢にとっては普通のことかもしれませんが、ついにRPG作品でもここまでの規模のシーズンパスが配信されるのか…というのが正直な感想。

現地点では詳しい情報は明らかとなっていませんが、今後配信される60種類以上のDLCをお得な価格で購入することができる内容であるとのこと。
一部の配信コンテンツのみ明らかとなっています。
・セーラー水着セット
・おでかけ夏コーデセット
・バカンススタイルセット
・アーランドメイドコス
・バスタオルセット
・特別イベント

基本的には追加コスチュームとイベントの追加が楽しめる感じですね。
とりあえずプレイしてみないことには購入検討に至るのか分かりかねますね。

ブルーリフレクション夏を彩る大ボリュームシーズンパス – PS Store


なんか徐々にゲーム本体定価を超えるDLCコンテンツが当たり前のようになってきましたね。
少し前まではDLCの同号価格が定価を超えただけでニュースになっていましたが、ここまで有料DLCは最低限しか配信されてこなかった閃乱カグラシリーズ他、テイルズなど日本産ゲームに多い傾向にありますね。

ゲーム業界が縮小している現在の世の中、あまり大きなお金を動かすことができない日本メーカーさんの生き残る道だと考えるとしょうがないのかな、と最近思ったり。


DLCで生き残るために出した結果、既存ユーザーが離れてしまったという結果にだけはならないように祈りたいところですね。
DOAシリーズが近いものを感じますが、あちらはまだ海外の売り上げもそれなりなのでまだ大丈夫なシリーズ。
JRPGなどはこれから厳しい時代になりそう、と感じた本日。



◆更新報告:

新着記事

PS Store10%値引きクーポンや、PSVRゲームDOAX3などが安くなるセールなど!
家庭用版鉄拳7の全てが分かる動画、遊べるモードを紹介!ゲストキャラクター二人も告知
「オメガラビリンスZ」温泉イベントでおっぱいの大きさも変化!全裸画像が見られるうえバフ効果も
「グラビティデイズ2」パンツ鑑賞が2Bさんコスチューム配信で案の定始まる。
DOA5LR アルティメットコスチューム、237個セットがセール中!
ガンガンピクシーズDLC 実質操作キャラクター変更マスクや、早期ねぷのわ解禁などが配信中
ガンガンピクシーズにエロすぎるほぼ全裸なコスチュームが配信決定!
フェイト/エクステラの次回作制作中!サーヴァントのアクションに力に力を入れたゲームに
「COD: WW2」原点回帰を目指した作品に!キャンペーン、48人マルチ、ゾンビモードあり
「マーベルVS.カプコン インフィニット」 バイオクリスや春麗など、8名の参戦キャラ
少し昔のゲームのエロティックなキャラって誰がいるだろう?
コードヴェインの主人公は赤髪キャラ!キャラクターメイキング機能もあり!
夜廻新作、「深夜廻」が発表!PS4版も発売&マップの広さは約2倍に!
コードヴェインのゲーム機はPS4!ニンテンドースイッチ版の可能性は?
閃乱カグラNW 波打ち際詠さんと、お尻アップ夜桜のB2タペストリーが登場!

一番上に戻る