【悲報】PS4改造ツール「CYBER セーブエディター」が見事Amazonゲーム第1位に輝く。

公開日:

CYBERセーブエディター 【悲報】PS4改造ツール「CYBER セーブエディター」が見事Amazonゲーム第1位に輝く。

PS4の改造ツール、かなり売れてるっぽい

 

サーバーガジェット様より、2017年3月に発売されることが発表されてしまったPS4のゲームセーブデータ改造ツール「CYBER セーブエディター(PS4用)」。
どうせほぼオフライン限定用んだから売れんだろう…と個人的には思っていたのですが、早くも売れ行き好調のようで、Amazonゲームカテゴリにて見事第1位に輝いてしまっているようですね。CYBERセーブエディター 【悲報】PS4改造ツール「CYBER セーブエディター」が見事Amazonゲーム第1位に輝く。

なんとなくキャプチャしておいた。
やはりちょっとでもラクチンにゲームをプレイしたい!という方々が多いのか…。
CYBERセーブエディター 【悲報】PS4改造ツール「CYBER セーブエディター」が見事Amazonゲーム第1位に輝く。

と思ったけど、2chとかTwitterとかのコメントを見ているとプロアクションリプレイと勘違いしている方々は多いようですね。

チートといえば”敵一撃死“や”経験値倍化“、”全スキル解放“などのどうあがいても実現できないようなものが挙げられますが、今回はただのセーブデータを編集するものなのでそこまで悪用はできないのも事実。

オンラインに接続し、コソコソプレイしていたつもりでもデータ内に不正が発覚すればアカウントBANの可能性もありのでそこまで美味しい要素はない気がするのだが…?


自分も気にならない!といえば嘘になりますが…。
チートでひゃっほうしたくなるようなゲームはメーカーさんも対策するでしょうしハイリスクですね。

PS3の時はトロフィー解除の補助として使用できたようですが、反面データが改変されて一部トロフィーが取得できなくなるデメリットもあるので、使い方によっては逆に面倒なことにもなるかも。

一番上に戻る