◆新着記事(20件表示)

DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。
KOF14 DLCキャラクター「ヴァネッサ」参戦!巨乳三十路人妻キャラ
MHXX神おま入手目指して、効率よく風化したお守りを収集する手段を探したい
「MHXX」「閃乱カグラPBS」どちらも前作から大きく売上を落とすことに…。
「閃乱カグラ」次回作とみられる、7作品目を意味する映像が話題になる【ネタバレ注意】
PS4「スターオーシャン3HD」発売日・価格が決定!月末には遊べるように!
閃乱カグラPBS、放置してレベル上げが楽チン!要連続コントローラー
閃乱カグラPBS アップデートVer1.02が配信開始!ランクマッチ接続改善など!次回アブデでグレラン弱体化来そうな予感
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 チャプター4までのイベント、先行カットが公開!
MHXX、HR100超えで二つ名防具合成が可能に!超特殊許可クエストが登場!
【バグ】MHXXで素材や金足りているのに武器が作れないことがある。
ブルーリフレクション「芳村梨佳」情緒が不安定すぎる絶対音感少女。
DQ11の発売日を発表する放送が決定!年内発売来るか?
「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」にネイトは登場せず。物語はアンチャ4の6〜12ヶ月後
二次元美少女撮影ゲームとしては閃乱カグラPBSはやはり至高!ジオラマモードが自在すぎる
MHXXの最強防具はネセトシリーズ、オンがこの防具しかいなくなる日も近そう
【攻略】MHXX ミラボレアス解禁や、二つ名ディアブロスなどのクエスト解禁条件まとめ
MHXXの評価が低すぎる?個人的にはX未プレイなら買っても良いという感じ
閃乱カグラPBSではノーブラ設定が可能!目が釘付けになってしまわれる。
モンスターハンターダブルクロス攻略 G級キークエスト確定まとめ【MHXX】
MHXXのニンテンドースイッチ版、公式否定せず。引き継げれば買いたいな
「閃乱カグラPBS攻略」 個別リアクション全キャラクター発生条件まとめ【そこはダメッ!】
ブルーリフレクション「三井香織」 見た目は不良っぽいけど性格は真面目な女の子
【攻略】閃乱カグラPBS 協力サバイバルモード、SPとは?ウェーブ後半でヤグラを守るために
【攻略】閃乱カグラPBS レアカード集め、難易度★3のボスを倒しまくるにあたって
【攻略】閃乱カグラPBS レベル上げ場所、武器やスキル最大10目指して!
「ガンガンピクシーズ」露出度高めなノワールのメイド衣装がかわいい!ワープゲートなどのシステム紹介も
「ToLOVEるダークネス グラビアチャンス」配信開始!新アプリでヒロインの写真を撮れる!



「PC版移植発売決定→日本では遊べないよ!」この流れが撲滅される可能性大!

公開日:

Steam版にて日本語版が除外される件について、独占禁止法違反の疑いへ

 

近年昔に比べて多数のPS機種をはじめとしたコンシューマゲームがSteamを通じて、PC版として配信されることが多くなりました。
PCを持っていればバイオハザード、鉄拳、ストリートファイター、テイルズシリーズなども遊べるようになって、ユーザーにとっては便利になる一方です。

しかし、少し前よりは減少したものの「PC版も発売決定!」→「日本語版字幕なし」という流れや、そもそも日本からはSteam商品ページにアクセスできないという悲報が後を追う事態も多々ありました。

そのため、一部のメーカーさんはわざわざ日本語もちゃんとありますよ!という報告をしなければならず、Steam版登場時にはこれが当たり前になっていますね。

この件について、一部メーカーさんが独占禁止法違反の疑いがあるとして指摘されているようです。


情報元に長々と書かされていますが、自分は良く分からぬので分かりやすかった部分だけ。

調査対象となる企業は以下の通り。
◆バンダイナムコエンターテインメント
◆カプコン
◆ゼニマックス・メディア
◆コチ・メディア
◆Focus Home Interactive

この調査に関しては以下の理由が挙げられるとのことです。
自由競争を阻害する疑いがある
消費者が国境を越えた選択の権利を妨げることで、欧州連合競争法に違反しているかを調査する

この一文を読んでおけば今回の話題の件について分かるという文がこちら。
Valve社とパブリッシャーは、共同で小売価格を不正にコントロールすること
国籍や場所を理由に顧客を割引など特定の消費行為から除外することによって、EU競争法に違反する

情報元リンクへ移動する



これはそもそも日本語版が発売されているにもかかわらず、該当するゲームの商品ページにアクセスできなくなる仕様が問題ってことかな?
日本語版が抜かれている点については明確に触れられていない気がするので、どこまでが範囲内なのか分からず。

価格部分は明確に指摘されていますので、今後もしかしたらお求めやすい価格になる作品が多々あるのかも!という感じ。

自分としては近年になって日本語版も含めリリースするようになった、ネプテューヌ作品などを始めとしたコンパイルハートさんについても少し気になるところ。
日本語版を抜く理由にはなんらかの理由がありそう。
二重購入する方々のことを考えたらメリットしかなさそうですがどうなんだろう?

ネプシリーズもわざわざ日本語PC版を待つ方々も少ないだろう…と考えると、簡単には進まない何かがありそうですね。
でカプコンやバンナムは面倒で通してないとか。



◆更新報告:

一番上に戻る