◆新着記事(20件表示)

【セール】DOA5LR 井伊直虎使用権や衣装、フラワーコスチュームなどがお安く!
FF15DLC プロンプトが操作でできるストーリー動画、悲しい過去が明かされそうな感じ
ゲーム「このすば この欲深いゲームに審判を!」 誰のパンツなのか当てる裁判で遊べるらしい
MHXXで外見を裸装備にするために【防具合成】
「ガンガンピクシーズ」 ネプの私服姿がかわいい!他のキャラ衣装を着ることができる機能がデフォ実装!
DQ11 PS4版は「フリー移動」「オートカメラ」、3DS版は「3Dか2D」とぞれぞれ2との戦闘タイプあり!
閃乱カグラPBS せっかくなので濡れ透けノーブラ画像を集めたい【巨乳爆乳貧乳】
無双スターズ「マリーなりきり衣装」や閃乱カグラPBS「乳T」などが電撃プレイステーション特典に!
【最新作】「世界樹と不思議のダンジョン2」!新舞台オーベルフェ、新キャラ「ナディカ」登場!予約特典も
【麻痺片手剣】MHXX超にゃんにゃんぼうを作るために【肉球の優待券】
MHXX火山採取ツアーでできるだけ効率的にお守り掘りをしたい。【採取ポイント】
「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」ゲーム画面公開されるも、若干グラクオリティが心配【PSVR】
閃乱カグラPBS グレラン、ロケラン、スナイパーの弱体化アプデが確定【武器調整】
MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】
閃乱カグラPBS楽すぎるレベル上げ、放置が素晴らしすぎました!
「いちご100% EAST SIDE STORY」として復活連載!ToLOVEると入れ代わりで良い時期か
DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。
KOF14 DLCキャラクター「ヴァネッサ」参戦!巨乳三十路人妻キャラ
MHXX神おま入手目指して、効率よく風化したお守りを収集する手段を探したい
「MHXX」「閃乱カグラPBS」どちらも前作から大きく売上を落とすことに…。
「閃乱カグラ」次回作とみられる、7作品目を意味する映像が話題になる【ネタバレ注意】
PS4「スターオーシャン3HD」発売日・価格が決定!月末には遊べるように!



まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?

公開日:

映画を見ているかのような感覚でゲームがプレイ可能!←

 

最近はゲームのグラフィックが進化し、普段ゲームをプレイしていない人たちから見たらまるで現実!や、CG映画と大差がないほどの美麗なビジュアルを獲得しています。

そんな中、映画のような演出多く含んだゲームを楽しめない!と主張している方々も少なくなく、話題となっているようです。

※以下、一部ゲームに対して否定的な意見も入っているので一応注意です

その苦悩が分かりやすくまとめられているツイートがこちら。

攻略法がボタンを押すだけとか、ムービーかと思ったらいきなり操作が始まる場面とか、何度プレイしても同じシーン&飛ばせないムービーを見ているかのような感覚でしょうか。

このツイート内容に関しても、画面ではスゲー!的なシーンでも、どうせ大丈夫だろ的な安心を持ってしまう場面もあったりしますね。

個人的な代表作品としてはやはり
◆アンチャーテッドシリーズ
◆トゥームレイダーシリーズ
◆コールオブデュティシリーズ
など有名どころが挙げられます。

最近のFPSゲームではほぼこの映画的演出が100%と言っても過言ではないほど含まれていますね。

映画のような派手さをアピールし、前提とした作品もあるので問題はないのですが、自分としてはトロフィー獲得などのやり込む場合、どうしても演出部分の時間が無駄&退屈になってしまうかも。


個人的には1周目は良いのですが、2周目以降遊ぶならお話は別、という感じかな。
MGS5の冒頭とかがまさにそんな感じ。
高ランク取得の際、取得逃すと超やり直しが面倒だったりするんですよね。

自分もPS3ローンチで購入したレジスタンスというFPSが好きだったんですよ。
派手さは微塵もないのですが、最初から最後までプレイヤーの腕でなんとかするタイプのFPSゲームでした。
オフラインでも何周もしながら攻略を考えるのが楽しかったです。

しかし、2作品目では映画的演出が取り入れられて、1にあった良さがかき消され、落ちている武器で先が予測でいるようになってしまったり、演出の影響で一気に難易度が低下。
なんかコレジャナイ感に見舞われた思い出があります。

なんだかんだで最初から最後まで自分の力でプレイ可能なモンハンなどはプレイし続けているのですが、そんな自分も変わらねばと思った。

映画のような演出をゲームに取り入れることに疑問を抱いている方々は、なんとなくですがストーリー部分をゲームで追うこと自体が面倒になっている気がします。
自分も内面そうだったり。

最近のバイオハザードがバイオっぽくない!と思っている方々も少し今回の話題が該当するのかな。



◆更新報告:

一番上に戻る