まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?

公開日:

まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?

映画を見ているかのような感覚でゲームがプレイ可能!←

 

最近はゲームのグラフィックが進化し、普段ゲームをプレイしていない人たちから見たらまるで現実!や、CG映画と大差がないほどの美麗なビジュアルを獲得しています。

そんな中、映画のような演出多く含んだゲームを楽しめない!と主張している方々も少なくなく、話題となっているようです。

※以下、一部ゲームに対して否定的な意見も入っているので一応注意です

その苦悩が分かりやすくまとめられているツイートがこちら。

攻略法がボタンを押すだけとか、ムービーかと思ったらいきなり操作が始まる場面とか、何度プレイしても同じシーン&飛ばせないムービーを見ているかのような感覚でしょうか。

このツイート内容に関しても、画面ではスゲー!的なシーンでも、どうせ大丈夫だろ的な安心を持ってしまう場面もあったりしますね。

個人的な代表作品としてはやはり
◆アンチャーテッドシリーズ
◆トゥームレイダーシリーズ
◆コールオブデュティシリーズ
など有名どころが挙げられます。

最近のFPSゲームではほぼこの映画的演出が100%と言っても過言ではないほど含まれていますね。

映画のような派手さをアピールし、前提とした作品もあるので問題はないのですが、自分としてはトロフィー獲得などのやり込む場合、どうしても演出部分の時間が無駄&退屈になってしまうかも。


個人的には1周目は良いのですが、2周目以降遊ぶならお話は別、という感じかな。
MGS5の冒頭とかがまさにそんな感じ。
高ランク取得の際、取得逃すと超やり直しが面倒だったりするんですよね。

自分もPS3ローンチで購入したレジスタンスというFPSが好きだったんですよ。
派手さは微塵もないのですが、最初から最後までプレイヤーの腕でなんとかするタイプのFPSゲームでした。
オフラインでも何周もしながら攻略を考えるのが楽しかったです。

しかし、2作品目では映画的演出が取り入れられて、1にあった良さがかき消され、落ちている武器で先が予測でいるようになってしまったり、演出の影響で一気に難易度が低下。
なんかコレジャナイ感に見舞われた思い出があります。

なんだかんだで最初から最後まで自分の力でプレイ可能なモンハンなどはプレイし続けているのですが、そんな自分も変わらねばと思った。

映画のような演出をゲームに取り入れることに疑問を抱いている方々は、なんとなくですがストーリー部分をゲームで追うこと自体が面倒になっている気がします。
自分も内面そうだったり。

最近のバイオハザードがバイオっぽくない!と思っている方々も少し今回の話題が該当するのかな。

一番上に戻る