PSVita「死印」は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム!ゲーム画面公開!

公開日:

死印 PSVita「死印」は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム!ゲーム画面公開!

死印に関する初報分情報が判明

 

ソニー公式より公開されていた謎のティザーサイト「死印」。
■PSVita向け「死印」なるゲームが登場?ホラゲーっぽいが?
本作品のゲームスクリーンショットが一部先行公開されており、ゲームの内容も少しだけ明らかになっているようです。

ゲーム内容について

発売機種はPSVitaで、2017年夏発売予定。

制作はダンジョンRPG作品などで知られているエクスペリエンスが開発を担当。
生死を懸けた死のゲームが発売となり、ゲームの内容は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム。
死印 PSVita「死印」は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム!ゲーム画面公開!

システム

主人公は館を訪れた印人の中からパートナーを一人選択し、二人一組で探索を行っていく。
謎の黒いウサギに協力してもらい怪異スポットを進みながら、死の呪いを解くための方法を探す必要がある。

ゲームテーマから察する通り、怪奇現象も発生することがある。

サポートキャラとして活躍するメリイ。
死印 PSVita「死印」は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム!ゲーム画面公開!

危険は怪奇現象、怪異に出会ってしまった場合はプレイヤーの判断力が試されます。
もし選択を間違えた場合、それは即死を意味することになることもあるので要注意。
死印 PSVita「死印」は怪異スポットを探索するアドベンチャーゲーム!ゲーム画面公開!

ストーリー

“しるし”を持つ者は死ぬ。東京都H市に、そんな噂が流れはじめてから、“しるし”による不審死と思しき事件が起こっていた。

“しるし”、それは突然体に刻まれてしまう、文字通り印のような痣(アザ)。痣の発生原因は定かでなく、どこかで幽霊に遭遇したせいだとか、知らぬ間に呪いに触れてしまったせいだとか、さまざまな噂を呼んでいた。そんな折、“しるし”を持つ者の中に、とある館を訪ねる者たちがいた。

あなたもその中のひとり……。

「ようこそ、九条館へ」。
出迎えた主は、言葉を話す美しい人形。
「このままではあなた方は死にます」、「ただ、助かる方法がない訳ではない」。
人形は静かに語り始めた。


現地点での開発は50%くらいであるとのこと。
これは良実況向けゲームっぽいですね。

一番上に戻る