FF15 「DLCで結末を変えるマルチエンディングを実装」「イリスやアラネア再加入を検討」など

公開日:

FF15 FF FF15 「DLCで結末を変えるマルチエンディングを実装」「イリスやアラネア再加入を検討」など

ファイナルファンタジーXV、気になるアレコレが分かるインタビュー

 

発売から暫く経った「ファイナルファンタジーXV」。
ここまでいろいろな事がありましたが、バグやネタバレ、今後のDLCなど、かゆいところにも手が届きそうな部分にも触れているインタビューが週刊ファミ通に掲載されているようです。

田畑Dよりの返答。

発売後バグがかなり多かったようですが?

全力でデバッグを行ったが、発売時はこれが限界だったとのこと。
発売延期もバグ関連が大半ですし、今の技術でも完全なバグ解消は難しいとのこと。

過去に数えきれないほどのバグが発掘され、今でも新技が生まれてしまう状態です。
■FF15のバグ動画が見ていて結構面白い。種類が多彩すぎてある意味仕様と思えてくる部分も

なぜネタバレ対策をしなかったのか?

本ブログでは当時の事件については触れていませんが、発売前に大きなネタバレが流出することがありました。

この件に対し、海外ではゲームの配信を皆で楽しむ文化を潰したくなかったとのこと。
リスクもあったが、今回は規制を行わない方向にしたとのこと。


後半のストーリー、リニア主導について

前半ストーリーと後半ストーリーでコントラストの差が出てしまったと感じており、ゲームとしての体験が低下していることを認めている。
今でも極端に悪いとは感じられず、開発としてもベストは尽くすことができた。

今後も改善できる部分は変更していくつもりであるとのこと。

これからのDLCについて

以下の意見や要素を考えている(実装確定ではない)。
◆DLCで登場した敵が本編の期間限定モブハント
◆イリスやアラネアともっと旅をしたいという意見

シーズンパスとして配信されている内容について

基本的にはマルチプレイ用として制作中であり、事前情報通り。
ただし、今ではノクティス、イグニス、グラディオ、プロンプト以外のキャラクター追加も検討中であるとのこと。

過去に判明したアバターも実装予定であり、こちらはゲーム本編でも登場可能。
現地点では仲間キャラとなり、外見を変えるだけとなる。

■FF15 シーズンパスで追加されるDLC6種類の簡単な概要が判明

DLCで追加されるストーリーについて

本編で描かれていないストーリーを描くと共に、プレイヤーの遊び方によって結果が変化するとのこと(恐らくマルチエンディングを意味すると思われる)。
本編物語を変えるこのだけではなく、DLCならではの幅を持たせたいとのこと。

PSVRどうなってるの?

配信予定だが、他にやりたいことが多数ある。
配信日不明だが、期待して待っていてほしいとのこと。


結構いろいろ考えているようで、バグ取りやらDLCやら現在も大忙しであることが見受けられます。
これは当分バグもなくならないでしょうし、VR対応も忘れた頃にやってきそう。
エンディングに関してはもっと明るいものが見られるのなら、興味あるかなーという感じ。

もっとヒロインであるルーナにも焦点を当てるべきだと思う。



◆更新報告:


アリカの新作EXシリーズ系2D格闘ゲーム 50分に及ぶガチ対戦プレイ動画
PS4クラッシュの操作が難しくなっている件について、開発が認める。
ToLOVEるのヤミちゃんは全てがかわいい。
「塔亰クランプール」シジリツ調査や電脳アプリ、サブキャラ「連奏ハスミ CV:吉岡茉祐」「堂島ヨミ CV:井澤詩織」
ネプテューヌVII「妄想Katharsis」は歌詞あり、音源のみどちらでも楽しめる神曲だと思う。
よるのないくに2、美少女だらけのドラマを紹介する動画。購入層の要望に間違いなく答えてる…
PS4クラッシュDLCステージ「あらしのしろ」の配信が開始!海外では期間限定無料ダウンロード可能
無双8の貂蝉デザインは大人の色機が放出された感じがする。無双5デザも結構人気
PS4「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」始動、オンライン対応で大洗街全体も走りまくれる感じ
鉄拳7MODのアヘ顔動画がヤバすぎる。これがPC版を発売した代償…
真・三國無双8新規デザイン 貂蝉や孫パパなど6名分が公開!劉備ヒゲ復活したのか
「閃の軌跡3」フィーやエマ、ガイウス、ミリアムなどのVII組のクラスメイトプロフィール
限界凸城キャッスルパンツァーズ「ガンナースタイル」「ウィッチスタイル」やAPを使った戦闘システム紹介
ゲーム版「オカルティック・ナイン」パッケージ版なしか…ところでイラストに味が合っていい感じ
「デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイションHD版」追加要素に過去特典のドラマCD、小説が網羅されていることが判明!完全保存版じゃん

一番上に戻る