MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

公開日:

MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

モンスターハンターダブルクロス 新キャラや復活マップが公開

 

G級解禁バージョン、2017年3月18日に発売を予定している3DSMHXX(モンスターハンターダブルクロス)」ですが、公式より新たな拠点「龍識船」に在留している新キャラクターのスクリーンショットや、復活マップとして実装されることが判明した「密林」の紹介が公開されています。

項目の一覧

密林

初登場はMH2。
当時は一方通行が多く、不満が多かったマップでしたが、MH2nd以降は改善されつつあります。

PVでも確認できたほか、3枚のスクリーンショットが公開されていますが、特にいままでと変わった様子は見受けられないように感じますが?
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

龍識船

空飛ぶ船。
新たな地、遺群嶺にたどり着くことができるきっかけになった巨大移動船。MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

調査隊の隊長
竜人としては最年少で研究員となった。
この龍識船の建造計画を立案したひとり。
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

龍識船研究員ネコ
龍歴院にいるアイルーの中でも五本指に入る俊英。
研究室のまとめ役。MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

◆龍識船の受付嬢
龍歴院の若手研究員、今回のクエ受付娘。MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物もMHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

酒場のマスター
ハンターズギルドと龍歴院を渡り歩いた凄腕のハンター。
引退後は飛行船を改装、酒場を開店した。
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も

酒場のクエスト受付
酒場、バーテンダー兼クエスト受付役。
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も
MHXX MHXX MH2から「密林」が復活マップとして登場!龍識船の登場人物も


密林…というか、MH2から初登場したマップってなんか全部移動が面倒に感じるんですよね。
MHXには既に実装されている沼地、雪山、火山も含め。
たぶん1エリアが比較的広いからだと思うのですが、どうだろう?
戦闘BGMは何時のものが使われるのか。



◆更新報告:


DOAほのか「おっぱいもお尻も大きい」「黒いオーラの真実はよ」
「真・三國無双8」発売時期2018年中「3月だったら不安しかない」「モーション被りが不安」
リディー&スールのアトリエ実機動画「美しい絵画の世界をプレイする体験版」「Steam版も発売」なども。
「真・三國無双8」宝玉を使った武器カスタマイズシステム「武器鍛錬」が判明
プケプケ「毒属性の攻撃」「尻尾グロすぎ」「光ってるところ確認、ゲリョス…。」【モンハンワールド】
Fateで「パンツ見せてくれそう」「服脱いでくれそう」なキャラ
モンハンワールド「マップ数は全部で6つ?」「捕獲モンスター拠点で眺められる」「プケプケ戦」プレイ動画
ポケットモンスターのカスミってなんかエロくね?ホットパンツ効果?
【朗報】モンハンワールドでお守り掘り廃止可能性。生産・強化する護石は、あらかじめ性能が決まっている
モンハンワールド「護石やスキルの仕様変更」「毒妖鳥プケプケ」などの新仕様情報多数
【朗報】モンハンワールド、攻略がいらないくらい新説設計。肉質や入手素材全部載ってる
ホムラのおっぱい乳揺れが物凄いと話題に【ゼノブレイド2】
ニーアオートマタ世界出荷・販売本数200万本突破!尻パワー…だけではない!
無双8の武器削除の件 公式「ヘンな武器はやめよう」「オーソドックスなものを選んだ」
DOA「マリー・ローズ」フィギュア1/5大型スケールで登場!5の顔モデリングが良すぎてなんか違和感ある…。

一番上に戻る