MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

公開日:

MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

モンスターハンターダブルクロス PV第2弾が公開

 

Gクラスを実装し、パワーアップしたMHX。
2017年3月18日に発売を予定している3DSMHXX(モンスターハンターダブルクロス)」ですが、公式より新規要素に重点を置いたプロモーションビデオ第2弾が公開となっています。

二つ名モンスター

前作では看板モンスターの中でも、ディノバルドのみ二つ名モンスターが登場。
本作はMHX全看板モンスター分の二つ名モンスターが登場します。

燼滅刃ディノバルド

前作にもいたモンスター。
タメ状態からの尻尾叩きつけ&爆破モーションはなかった気がする。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

銀嶺ガムート

MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

巨大な雪玉を持ち、分投げる。
前方が危ないのは原種も同じなだったので、正直新技なのかよく分からん。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

天眼タマミツネ

MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

吐き出す水玉に爆破効果あり。
攻撃モーションは変わらず。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

青電主ライゼクス

MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

設置型の電気玉っぽいのあり。
突進は変わらずか。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
直線ブーレド発射。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

鏖魔ディアブロス

PVでは振り返り突進モーションあり。
角が頑丈な点は変わらず。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
飛び込み地中潜り。
戻り時と地中からの2回脅威に晒される訳ですか。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

ニャンター:ビースト

たぶんMH4Gで初登場した、オトモアイルーのトレンド。
怒りなど攻撃に特化したスタイルで、それらしき映像が収録されています。
MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

レンキンスタイル

フラゲ情報として、レンキンスタイルの性能面で過去に明らかになっていますが、アイテムを作り出しているシーンがしっかり収録されているのは初ですね。
■過去記事 – MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!

MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開MHXX MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開

見た感じ、アイテムを作成しながらその場で使っているような感じか?
回っている情報に最大で5回まで追加で錬金することができるとありましたが、この部分が良く分からぬ。

5個まで作っておけるという意味なのか、5回まで強化できるという意味なのか。
たぶん前者なのだろうけども。


二つ名モンスター、ネットではかなり不評のようですね。
使い回しだ!ババコンガだって誰が嬉しいんだ!最初から入れておけよ!
という声が目立っていました。

確かに二つ名モンスター、見方によってはただの亜種ですよね。
自分も久々に起動してみて、半分以上の二つ名モンスターと戦う前に飽きていたことに気付く。

個人的な要望を一つ。
二つ名モンスター全部同じBGM、正直飽きたのでなんとかしてほしい。

一番上に戻る