FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。

公開日:

売上, FF15, FF FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。

ファイナルファンタジーXV、日本での売り上げは微妙な感じ

 

ファイナルファンタジーXV」発売から約1週間。
世界売上本数は既に500万本を突破し、確定情報ではないものの、黒字化にも至っているとか(海外情報)。

となれば気になるのは日本国内に売上本数。
4game様より、先週分のゲーム売り上げランキングと本数が公開となっているようです。

初登場第1位はもちろんのこと。
販売本数はPS4版が69万471本、XboxOne版が3791本。
どちらも限定版含む本数であり、ギリギリ70万本届かないくらいの初週売上に。
売上, FF15, FF FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。

情報元リンクへ移動する

FF13シリーズの過去売上は以下の通り。

◆ファイナルファンタジー13
・初週売上:151万
・累計売上:191万

◆ファイナルファンタジー13-2
・初週売上:61万
・累計売上:88万

◆ライトニングリターンズ13
・初週売上:30万
・累計売上:39万

◆ファイナルファンタジー15←NEW!
・初週売上:69万

同列、13-2と同等くらいか。
発売日前のネタバレ騒動でどのくらい予約数が減少したのかは不明ですが、正直そこまで変わっていないような気がしなくもない。
序盤プレイが可能な体験版が出たあたり、その頃から予約数に伸び悩んでいたのかなぁ~と思ったり。


FF15プチ感想。
個人的なゲームをプレイしての評価は並くらいかな。

ストーリー部分はさておき、やはり目立つバグ、そしてサブクエを進めるにあたって大移動が必須なので、ファストラベルで毎回入る1分くらいのロード時間を改善しないことにはおすすめできる範囲に入ってこないんですよね。

あとは召喚獣よ、もう少し任意で使えるようにならなかったのか。
自分の場合、まるで手柄を横取りするかのように登場するタイミングよ。

プレイするほど気に入ってくる仲間たち、オープンワールドの広さと両立できている高密度のグラフィックなど、良い部分も多々あるのですが、悪い部分で埋まってしまってる感じがします。

一番上に戻る