「MHXX」 チャアク、操虫棍、ボウガン、弓のブレイヴスタイル紹介

公開日:

mh453

モンスターハンターダブルクロス、ブレイヴスタイル紹介動画第3弾

 

2017年3月18日に発売されることが決定している3DSMHXX(モンスターハンターダブルクロス)」ですが、ブレイヴスタイル武器別紹介動画も最終回、第3弾が公開となっています。

過去の動画は過去記事か、公式サイトにて確認してみてください。
■大剣、太刀、片手剣、双剣のブレイヴスタイル紹介動画が公開!
■ハンマー、狩猟笛、ランス、ガンランス、スラアクのブレイヴスタイル紹介

チャージアックス

納刀継続状態キャンセルからは、変形斬りが使用可能。
mh451

ブレイヴ状態になると、盾の色が青色になって、常に属性強化状態になります。
mh452
更に、「属性解放斬りIII」が使用可能になり、より大技が追加されます。
mh453

操虫棍

納刀継続状態キャンセルからは、ジャンプ攻撃が可能。
ファミ通様の記事では乗りアクション削除と紹介されていましたが、この状態からならば発動可能のようです。
mh454

ブレイヴ状態になると、「猟虫連動攻撃」が使えるようになる、虫と共に攻撃することが可能になります。
mh455
この攻撃で、エキスを回収しながら接近攻撃することができます。

ライトボウガン

納刀継続状態キャンセルからリロードすることで、一定時間攻撃した場合のブレイヴゲージの上昇量がアップします。
mh456

ブレイヴ状態になると、「ステップ発射」が使用可能になり、回避しながら発射することが可能になる。
mh457

ヘヴィボウガン

納刀継続状態キャンセルからは、ライトボウガン同様にリロードすることで、一定時間攻撃した場合のブレイヴゲージの上昇量がアップ。
mh458

ブレイヴ状態になると、ヘビィボウガンにもかかわらず、スライディングやパワーランでかなり機動力が向上しています。
mh459
更に、発射間隔が加速していく連射性能に優れたしゃがみ撃ち「ボルテージショット」が使用可能。
mh460

納刀継続状態キャンセルからは、曲射タイプ別に異なる矢を発射する「剛溜め」が使用可能。
mh461

ブレイヴ状態になると、「剛連射」が使用可能。
通常溜め発射後、剛射から剛射へ連続して派生することが可能。
mh462
スタミナ剛射で25消費、剛連射で12.5くらい消費とスタミナ消費もそこまで激しくないですね。


一番上に戻る