◆新着記事(20件表示)

「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで
MHXXの砦「ラオシャンロン」はクエ開始後待ち時間なし!大砲の弾も進化し、新ギミックあり!
閃乱カグラPBS初回特典衣装「お掃除メイドさん スプラッシュセット」のプレイ動画公開!
ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!



「MHXX」 大剣、太刀、片手剣、双剣のブレイヴスタイル紹介動画が公開!

公開日:

mh435

 

モンスターハンターダブルクロス、ブレイヴスタイル紹介動画第1弾

 

2017年3月18日に発売されることが決定している3DSMHXX(モンスターハンターダブルクロス)」。
今週から新規スタイルとして実装される、ブレイヴスタイルを紹介するアクション紹介プロモーションビデオが公開となっています。

1武器ずつ公開されていくかと思えば、大剣、太刀、片手剣、双剣4武器のブレイヴスタイルの紹介動画が一挙公開。
更に、ブレイブスタイルがまだよく分かっていない方々に向けた基本が分かるPVも公開されています。

ブレイヴスタイル

簡単に言えば、ブシドースタイルよりも攻撃へ転じやすくなったスタイル。
ただし、イナシという回避行動は完全回避ではなく、ダメージ軽減である部分に注意が必要です。

大剣

納刀継続状態キャンセルからは、溜め攻撃が可能。
mh423
ブレイヴ状態になると、「高速強溜め斬り」が使用可能に。
抜刀攻撃を行った場合、溜め速度が速い強溜め斬りが可能になる。
mh424
強溜め移動斬り」は、モンスターとの間合いをより詰められる他、攻撃の方向も調整することが可能です。
mh425

太刀

納刀継続状態キャンセルからは、回転薙ぎ払い攻撃が可能。
また範囲攻撃かよ…。
mh426
ブレイヴ状態になると、練気ゲージが青色になって、攻撃力が上昇する。
攻撃力補正は従来とどのくらい差があるのか不明。
mh427
Rボタンでは「剛・気刃斬り」となり、ブレイヴ状態の専用連携が可能に。
初回攻撃のみ、モーションの始めにガード性能があり、カウンター攻撃として使うことができます。
mh428

片手剣

納刀継続状態キャンセルからは、盾打撃攻撃→縦斬り→斬り上げの連携。
mh429
ブレイヴ状態になると、「バックステップ連撃」が使用可能。
モンスターの攻撃を回避しつつ、攻撃に転じることができる技。
従来のバックステップに比べて、かなり回避距離が長い。
mh430
回避後の斬り上げから、素早い二連横斬りにも連携可能なようです。
mh431


双剣

納刀継続状態キャンセルからは、連撃からの乱舞終了のようなアクションに移行可能。
mh432
ブレイヴ状態になると、常に鬼人強化状態になる。
鬼人化状態へも移行可能です。
mh433
新アクション「真鬼人ダッシュ」では、モーションの始めに攻撃を受けた場合、切れ味を回復しながら攻撃することが可能になる。
mh434


ダメージ軽減部分が、Gクラスの高火力でどこまで通用するのかが気になりますね。
せっかく受け流しても、大ダメージ受けてたら意味ないですし。



◆更新報告:

一番上に戻る