MHXX 復活モンスターベリオロス、ディアブロス、ボルボロスなど

公開日:

mh405

モンスターハンターダブルクロス、復活するモンスターイメージ公開

 

モンハンシリーズ最新作MHXX。
2017年3月18日に発売されることが決定している、3DSMHXX(モンスターハンターダブルクロス)」ですが、本作品から復活するモンスターの紹介や、今回の6体の看板モンスターなどここまでのモンスター情報をおさらいできる内容が公開されています。

復活モンスター

現地点で判明している復活モンスターは3体。

ベリオロス

MH3で登場したモンスター。
体格はティガ系であり、個人的にMHP3で大幅に弱体化されてしまった印象。mh417 mh418

超苦手モンスターでしたが、MHP3以降、ただのカモである。

ディアブロス

初代MHから登場している、モンスター。
MHXにいなかったことについて、正直今気づいたような気分。

MH3では地中からの急襲など、更に暴君らしい攻撃モーションが追加され、その気性の荒さがシリーズを追うごとに目立っています。mh419 mh420

咆哮→突進→起き上がり突進で何度ベースキャンプ行きになったことか。
どうでもいいですが、こいつがきっかけでハンマーから浮気したこともあったなぁ。

ボルボロス

MH3で初登場、耳から離れない特徴的なバインドボイスと泥攻撃が特徴。
序盤にしては結構攻撃力が高く設定されている印象。mh421 mh422

看板モンスター

本作では前作MHXの4大モンスターに加え、新たに2体の看板モンスターを追加した合計6体が登場します。mh405

バルファルク

別名天彗龍。
翼にジェットのような噴出する部分があり、想像もできないような行動をとる。
プレイ動画はほぼ未公開、その攻撃方法は不明。
mh406 mh412 mh413 mh414 mh415

鏖魔ディアブロス

読みはオウマディアブロス。
右角が大きく肥大化している部分が特徴で、怒り状態が頂点に達すると血流が激憤の炎となって浮かび上がる。

二つ名モンスターの筆頭的存在。mh407 mh416

いつもの4体

MHX看板モンスター、継続してメインモンスター。mh408 mh409 mh410 mh411


異名のディアブロスというと、赤ディアを思い出しますね。
といっても、あれはほぼ設定だけ存在しているみたいなものですが…。



◆更新報告:


DOAほのか「おっぱいもお尻も大きい」「黒いオーラの真実はよ」
「真・三國無双8」発売時期2018年中「3月だったら不安しかない」「モーション被りが不安」
リディー&スールのアトリエ実機動画「美しい絵画の世界をプレイする体験版」「Steam版も発売」なども。
「真・三國無双8」宝玉を使った武器カスタマイズシステム「武器鍛錬」が判明
プケプケ「毒属性の攻撃」「尻尾グロすぎ」「光ってるところ確認、ゲリョス…。」【モンハンワールド】
Fateで「パンツ見せてくれそう」「服脱いでくれそう」なキャラ
モンハンワールド「マップ数は全部で6つ?」「捕獲モンスター拠点で眺められる」「プケプケ戦」プレイ動画
ポケットモンスターのカスミってなんかエロくね?ホットパンツ効果?
【朗報】モンハンワールドでお守り掘り廃止可能性。生産・強化する護石は、あらかじめ性能が決まっている
モンハンワールド「護石やスキルの仕様変更」「毒妖鳥プケプケ」などの新仕様情報多数
【朗報】モンハンワールド、攻略がいらないくらい新説設計。肉質や入手素材全部載ってる
ホムラのおっぱい乳揺れが物凄いと話題に【ゼノブレイド2】
ニーアオートマタ世界出荷・販売本数200万本突破!尻パワー…だけではない!
無双8の武器削除の件 公式「ヘンな武器はやめよう」「オーソドックスなものを選んだ」
DOA「マリー・ローズ」フィギュア1/5大型スケールで登場!5の顔モデリングが良すぎてなんか違和感ある…。

一番上に戻る