「四女神オンライン」ってネプUや激ブラみたいな感じになるのかな?

公開日:

nep928

四女神オンラインについてちょっと書いてみたかった

 

2017年2月9日に発売日が決定、そして発売機種がPS4に確定した「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」。
タイトル通り、ちょっと気になったのでメモ書き程度に。

このページは新規情報は含まれていない&管理人の無駄な戯言の塊なので、ゲーム情報等を期待している方々はスルーしてください。

開発はタムソフトが担当するっぽい

全てではないものの、アクション作品として開発中のためタフソフトが担当することが明らかになっています。
タムソフトは以前にネプテューヌアクションシリーズ2作品を担当しており、その実績あり。

◆超次元アクション ネプテューヌU

◆激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団

そのため、少なからずこの2作品に似ている部分がでてくると思われるため、少しは四女神オンラインの内容について参考になりそうです。

アクションRPGとして

本作品はアクションRPG。
ゲームの進行はクエストをクリアしていくことで進んでいく形式であり、従来のネプテューヌシリーズとは若干異なります。
クエスト受注→フィールド→ダンジョンという具合にゲームは進んでいくようですが、いまのとことRPGシリーズのような自由度については分かっていないのでなんとも言えません。

ここまでの情報だと、やはりネプUや激ブラと似たような形式でゲームが進んでいきそうな気がする。
nep1004

これは激ブラのオンラインスクリーンショット。
体力ゲージやインターフェイスの配置、マップ、ダメージやコンボ表示などは基本的に同じ。
基本的には隠れていますが、アイテムを選択する画面も似たようなものが表示されます。
nep1006

立ち回りも重要な作品になると判明していますが、ネプUや激ブラとどのくらい違うのか気になるところ。
正直、この2作品はある程度アクション面に慣れてこれば、レベル上げとキャラクターの厳選でなんとでもなった印象あり。

だが、適当にプレイしていてクリアできる作品ではなかったことも事実かな。

オン&オフどちらでも楽しめる作品に

オフラインプレイ、オンラインプレイ、どちらでもパーティ人数は最大4名まで。
フラゲ情報によるとオフでも最大4人まで同時プレイ可能と解釈できてしまいますが、これはコントローラーが4つあればワイワイねぷねぷできるってことかな?

オフ面では分からないことだらけなので、オンライン部分に関しては激ブラという先陣切った作品があるので参考になりそうですね。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」、ネプテューヌシリーズ初のオンライン実装作品。
他のプレイヤーのカスタマイズなどを眺めたり、普通に共闘したりと、結構楽しめた方々も多いと思われます。
nep604

この作品ではリーダーがクエストを受注、残りの3プレイヤーがOKサインを出せばそのミッションが始めるという内容でした。

PSVita版ではチャット不可能、用意されたメッセージでコミュニケーションを取る感じでした。
もしかしたら、上記スクショの会話もその類なのかも?と思ったり。

どうでもいいが、激ブラでピーシェキャラボイスを使いまくってる人がいて、部屋プレイヤー全員が同じキャラを選んできた時はなんか愛を感じた。


本作品はネプU等とは異なりフィールドが広くリアルになったものの、同じような感じでゲームが進んでいくのかもしれませんね。
フィールド探索などが可能かは不明。
スクショ等で、少しでも光っている部分があったりすれば探索できる要素もあると判断できるのですがねぇ。

個人的に正史級のネプ大作みたく勝手に思っているのですが、ボリュームとかどうなるんかな?

一番上に戻る